2014年03月26日

「ドストエフスキーと愛に生きる」

ウクライナ出身の翻訳家を捉えたドキュメント作品。ドストエフスキーが好きってだけで観に行ったけどよかった。


スターリン政権下で過ごした幼少期からドイツ占領下でナチス軍の通訳として従事させられながら、ロシア文学の翻訳家としての道へ…撮影時84歳。これまでの彼女の数奇な人生を虚飾なく映し出していく。

小説の行間を這う思考のように生き生きと紡がれることば。その言葉と映像を前にしていると、ただ僕と”あなた”がいることの生の価値に触れていられる気がした。


人の過ごす時間の連続はきっとその時々で分断されてるかと思えるほど意識も感じ方も違うしそれも必然やけど、それは数値で量子化された細切れのデジタルな表象ではなくて、無限大に小数点が続く限りなく密度の濃いアナログな流れ中にあるんだと実感できる。


止まったような時間の中で営み続ける翻訳作業、そして戦後初めて訪れる故郷キエフへの旅というロードムービーとしての記憶の回帰。そのどっちも彼女の声が”全体”を捉えるフィルターとなって、こんなにも気持ちが佇む映画になっている。

みれてラッキー。


23CCE21E-E441-4DEC-99BE-EA919CA7BD9B.jpg

posted by 高井響 at 10:05 | Comment(0) | 日記

2014年03月22日

来たる夏へ

テスラコイル、ボスを交えてこれからのこと話し合った昨晩@祐天寺。熱い夏になりそう。音源制作も着々と。今晩もRECしてきます!
24F718BD-9524-4B78-BA29-118C065910B9.jpg
それにしても初めて連れてきてもらったこの居酒屋。店主が元寿司職人やったらしく飯やたら旨いわ、BGMオール演歌で昭和やわ、おかみさん天然やわ、、ここ最近の中でダントツでした。飯が良いからか、5時間ぶっ続けで食って飲みまくったのに翌日スッキリ!

posted by 高井響 at 19:23 | Comment(0) | 日記

2014年03月16日

春一発

前回の大雪ライヴとは打って変わって晴天の春日和やw
やっぱり四季のある日本っておもろいなぁ。
テスラコイルの春一番。
本日トリ(21:40〜@三軒茶屋heaven's door)にて選りすぐりの曲達を鳴らしてきます!
28EBCD34-D65A-4875-83FC-D677DC4A23D9.jpg
posted by 高井響 at 15:17 | Comment(0) | 日記

2014年03月12日

pono!

ニールヤングがかねてより手掛けていたという高音質音楽プレーヤーが遂に発売。
ファイル形式は今話題のハイレゾ音源か?
コレは欲しい!

作り手のモチベーションも断然上がるよね。



posted by 高井響 at 13:35 | Comment(2) | 日記

2014年03月02日

REC開始!

2/28をもって我らテスラコイルのドラマー川崎フィリポが14年続けたバンド、髭を脱退しました。
最後の下北沢シェルター5daysは全て完売、大盛況で最高のラストを迎えることができたようです。
俺も10年くらいやったバンドがあったけど、14年ってほんますごいなぁ。お疲れさん!
今後も川崎はテスラコイルでガンガン叩いていきます。
髭ラストの翌日から早速テスラコイルのレコーディングに入りました。
まだ始まったばかりで先は長いけど頑張って良いもん残します!

そして次回、3/16(日)@三軒茶屋ヘブンズドアのライヴよろしく!

image-20140302152513.png
posted by 高井響 at 15:25 | Comment(0) | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。