2014年10月27日

年内live 情報解禁第一弾!

年末に向けて重要なライヴが新たに3本決まっています。
まず、その一つ。
本日情報解禁 第一弾!

以前に一度共演し、再競演を強く望んでいたyasumiduとの2マン!
会場は今年夏にオープンしたばかりの素敵なライブバー赤髭にて。
こちらはテスラコイル2人バージョンでのライヴになります。ミニマムテスラコイルは久々なので非常に楽しみ。
時間もたっぷりあるので、いつもやらないような曲もやるよ。
食事も美味しいお店なので、ぜひ足を運んでもらいたいと思います!

・yasumidu
・テスラコイル
2man LIVE!!

11/20(木)@三軒茶屋 赤髭


開場18時半
開演19時半
1500円+ドリンク


■yasumidu
ピアノとドラムのツインボーカル男女デュオ。様々なアーティストのサポートやアレンジ・コンポーザーとして活躍中のPiano,Key.モチヅキヤスノリと、ロックバンドResponseを中心に様々なバンドでジャンルレスに海外でも活動しているDrs.&Vo.つついみづほの二人。一見対照的だが、抜群に息の合った演奏と音の絡みで、独自のポップス世界観を表現する。

■テスラコイル
「人生はそんな劇的じゃない。みんな平凡で少しだけ数奇な人生を生きている。一つの物語に漂う映画音楽のように緩やかな起伏と、ときに起こる激しい感情の波を体現していく4人のバンド。
今回は高井響(歌,ギター)と白山詠美子(鍵盤,歌)の二人編成での出演。」

0B5D7121-1212-4514-8394-0D68B6D11768.jpg

posted by 高井響 at 21:30 | Comment(0) | 日記

2014年10月20日

昨日のライヴ

いやー昨日は楽しかった!この一ヶ月間バンドで掴もうとしてたもの。その片鱗は捕らえた。外に向かいつつ、ぐっと内に集中できた演奏ができました。

10.19@三軒茶屋HEAVEN'S DOOR
<セットリスト>
1.たとえば
2.無重力のダンス
3.storyteller
4.漂うだけ
5.砂上の風唄
6.落下
7.symbolic damage

そして年末に向けライヴが続々決まってきた!今はとにかくライヴをいっぱいやりたいからね。年末に今年の総括、ドドンとやるよ。
近々発表します!
ひとまず次回は11/12@三軒茶屋HEAVEN'S DOORで!

写真はライヴ後のほっとしてる1コマ。

152541B1-57CA-43DE-ABA8-D4F087519A31.jpg
posted by 高井響 at 18:22 | Comment(0) | 日記

2014年10月18日

Responseみずほちゃん

昔にやってたバンド、CURLやキアロスタミの時代から共演してるから長〜い付き合いのResponseドラマーみずほちゃん。今回はVo.の千葉くんとの2人バージョンのライブを観に行ってきた。節目ごとにワンマンとか観に行ってるけど、今のResponseはいいなぁ。どっしりと太い大人の味が滲み出てる。

そんでこの度、テスラコイルはResponse結成13周年記念、3ヶ月連続イベントのファイナルに呼んでもらいました!
12.3(wed)@下北沢club251にて。
数年振りの共演、めっちゃ楽しみです。
お互い東京のバンドやのに昔ツアー先の名古屋とかで対バンになって打ち上がったりしたなぁ。懐しっ。

まずは明日のライヴや!
三茶ヘブンスドアでカマしてきます!!

D18DD57A-16F7-4401-8A2A-5CD2BD2AAFAB.jpgF92186E9-A8CD-4D6C-BAA3-8DA4200FA579.jpg
posted by 高井響 at 16:48 | Comment(0) | 日記

2014年10月16日

今週末のライヴ

テスラコイル、今月のライヴは今週末!
恒例イベント”night on the planet”。タイトルの由来はテスラコイル命名のきっかけとなったのと同じジム・ジャームッシュの映画から。
どことなくそんな空気感を匂わせるバンドが毎回出演します。

■10.19(sun)@三軒茶屋HEAVEN'S DOOR
”night on the planet”
【open 18:30 /start:19:00】
【adv \2,000 /door \2,300】
act:
・アズアン(a.s.a.n.)
・moss
・Youngs on the Boat
・LANPAZIE
・テスラコイル


最近は4人のもともと持ってたもんがバンドの中でより有機的に作用して、その回り出した歯車がなんだか今までと違うパワーを持ち始めてる気がしてる。
それをひっ捕らえては日々スタジオに籠り黙々と4人で育て上げてます。


posted by 高井響 at 13:26 | Comment(0) | 日記

2014年10月03日

Low end Theory

すFlying Lotusはいつもその音で”脳内”旅に連れて行ってくれる。この中毒性からはなかなか抜けられない。
ロサンゼルスでFlying LotusやThe Gaslamp Killerが中心になってシーンを築いたイベント「Low end Theory」に行ってきた。
現地到着日の夜だったのでイベント自体には間に合わなかったけど、イベントを終えて出てきた客やDJの人達と話して一盛り上がりできたのはなんだか空気を共有できた気がして嬉しかった。
ここから出たクリエイター達がビッグになってもLow end Theoryは未だにこのオンボロの小さいクラブで行われている。
多額の金でイベントの権利を買い取ろうとした会社がいくつもあったらしいけど、全て断って今でも昔のままのインディー精神を保っている。
次は一緒に踊りたいナー!

このリンクとは違うけど、Flying Lotusの新作MV”Never Catch Me”はLA在住の日本人、Hiro Muraiが手掛けていてこれまたかっこいい。ちなみに新譜ジャケのアートワークも日本人!
なんだかワクワクするね。


ED5A08FA-06DF-4DEB-9B0E-7030225EED29.jpg
posted by 高井響 at 11:15 | Comment(0) | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。