2011年11月06日

初ライヴ終了!&次回ライヴ!

初ライヴ、沢山観に来てくれてありがとう!
楽しかった!興奮した!
なにか伝わってれば嬉しいな。
もっと楽しくなる空間を作っていきたいと思ったよ。
そしてラスオペ、第2回のライヴが決定!!
年明けて
2012年1月20日(金)
@三軒茶屋HEAVEN'S DOOR
にて。

last operator、まだまだ始まったばかりやけどこれからもよろしく!
posted by 高井響 at 13:10 | Comment(2) | 日記

2011年10月20日

新バンド、初ライブ決定しました!

やっと動き出すことになりまして、久々の投稿です。
今年2月ぐらいからずっと温めてきたバンドの初ライヴが決定!
僕がキアロスタミ以降、強く思い描いてきた音楽をメンバー全員で創り上げることができました。
簡単に紹介すると、僕がギターとボーカル、川崎裕利ドラム、村田剛基ベース、白山詠美子シンセサイザーとコーラス
の4人編成。
バンド名はLAST OPERATOR
お目見えするかまだ分からないけど、デモ音源としてレコーディングもやった。
去年末に弾き語りライヴを3回やって、また「バンドやりたいなーやりたいなー」と思ってたら不思議なぐらい自然に揃いました。
気付いたら4人でスタジオ入ってた。
つくづくタイミングってあるなー。
これだけやってきて、またこんな良いバンドやれるなんてほんまラッキー。
巡り会わせに感謝し、存分にやってやろうと思ってます!

■10/27(木)@三軒茶屋ヘブンズドア
w/GENZ,NELO,nico,violetmoth,
前売¥1800 / 当日¥2100(ドリンク別)
open 18:30 / door 19:00
※LAST OPERATORの出演は21:00〜予定です。

う〜ん、初ライヴってすごいなぁ。
だってまだ誰も知らないんやもんね。ゼロ!
ぜひ、一回しかない初ライヴ観に来てください!!


posted by 高井響 at 21:50 | Comment(2) | 日記

2011年01月18日

2011

明けましておめでとうございます。
もう結構経た2011年。
そしてバンドから離れて半年近く。
15年ぐらい途切れることなく続いたバンド活動で自分の中に巣食った何かがようやく白紙に戻ってきた気がする。
こういう感覚を求めてたのかもなぁと思ったり。
でも自分の中では今こそバンドをやろうとしてて、曲を作っては今の自分を確認している。
もうちょっとでまだ現れていない自分の中の何かが発せれる気がしてます。
年末は惑星というバンドで一緒に活動していた岸田くんと久々にセッションしたり、may:rulightの新バンドが始まったりでドラムをまた叩き出しています。
感覚が以前と随分違って新鮮。
うまく言えないけど、楽器っていうよりもっと音楽的な感じ。

1/12に1stミニアルバムが発売になったmay;rulightとしての活動が慌ただしくなってきていて、バンドが人間的にも音楽的にもすごく気持ちいい感じになってきてます。
ギターボーカルのmay;rulightと、ベースのさとん、バイオリンの白山さんと俺ドラムの4人。
今月からライヴがいっぱいあるから観に来て欲しいです。

まずは1本目、明日1/19の@横浜BB STREET。
次回は来週1/25に@三軒茶屋GRAPEFLUIT MOONにて。
may;rulightのホームページ→http://mayrulight.sheepr.org

 IMG_6497.jpg
may;rulightのCDとフライヤー。

今年もよろしくお願いします!


posted by 高井響 at 13:44 | Comment(0) | 日記

2010年12月12日

本日、may;rulight CD発売記念ライヴ!!

ソロライウは一段落し、新バンド始動に向けて曲作ってます。
一人でのライヴは3回やって、すごく色んな発見がありました。
最初は1回か2回ぐらいやろか〜ぐらいの気持ちやったけど、やり出した
ら悔しい部分とか、もっとこうやりたい!とか出てきて、結局3回。
先月やった最後のライヴでは割と満足感があって、もっとやりたい気持ち
もあるにはあったんやけど、やっぱり一人でのライヴって生半可なもんじ
ゃないから頭がそのことばっかりになっちゃって、このままやとバンドが
進まへんと笑
で、とりあえず止めたらなんかすごくほっとした。。
やっぱ一人って知らず知らずにすごくプレッシャーになってたんやね。
でもあの感じってステージに一人で立たないと味わえないもんやから、
時々無性にやりたくなる。
まぁまたいずれやるかもな。
今はとにかくバンド、やりたい!
変なバンド、やりたい。
気長に待っててくれたら嬉しいです。

で、今日は僕が参加しているmay;rulightのCD発売記念ライヴなんです!
今回から新編成でヴァイオリンとコントラバスが入ります。
これがね、相当いい。
may;rulightのアルバムもすごくいい。
僕もアルバムのコメント書いてるんで良かったらサイト見てみてちょうだい。
★May;rulight HP→http://mayrulight.sheepr.org

今ランチパッドカフェでは、アルバムのジャケットを装画を担当した
KYAN-DOGさんの個展が開かれていて、独創的な絵に囲まれた空間で音に
浸ることができます。
★KYAN-DOGさんのHP→http://kyandog.inukubou.com/

詳細↓
■CD発売記念LIVE
時:12月12日(日) 19:00~
場:LAUNCH PAD CAFE & GALLERY(横浜・元町)
料:¥1500(ドリンク付)
人:May;rulight(ボーカル)/白山詠美子(ヴァイオリン)/高井響(カホン)
  さとん(ウッドベース)/KYAN-DOG(おまけ)
イベント情報→http://kyandog.inukubou.com/OSIRASE.html

来年からレコ発ツアーが始まり、色んなところでライヴするので是非観に来てもらいたいと思います。
今日来たい!って人はquialostami@gmail.comまでメールください。
16時ぐらいまで受付けます。
会場となるランチパッドカフェのHPは→http://www.launchpad-cafe.com/

ランチパッドでのリハ風景です!
IMG_6393.jpg

posted by 高井響 at 02:25 | Comment(2) | 日記

2010年11月11日

今日のライヴ

本日、三軒茶屋ヘブンズドアにてソロライヴ第三弾です!
早いな〜もう三回目か。
少しは成長しないとな。

高井響は5バンド中3番目で、20:20〜の出演予定です。
新曲やります!
ほんまは新しいの2曲やりたかったんやけど、一つは歌詞が間に合わなかった。
じっくり自分らしく歌います。
ぜひともよろしく。
posted by 高井響 at 12:30 | Comment(0) | 日記

2010年10月30日

地デジでぽんより。

初めて自分でテレビ買いました!
ありがたいことに上京してから今までずっともらいもので持ちこたえて
きたんで。
こっちに来てしばらくはテレビ無かったしね。
いや〜コレが思った以上に快適!
ブルーレイも付いてる。
今まで使ってたテレビは色が滲むし、ぶっ叩かないと画面がブレ続ける
しとにかく映画観る時にストレス溜まりまくりやったんで、もうこれで
スッキリ。
14型のブラウン管から32型の液晶LEDに変えたもんやから、もう感動もんです。。
今まで観た映画もう一回借りて観直したいぐらい。
あともう一つ目的があって、YOUTUBEのライヴ映像をテレビ画面で観たかったんだよね。
Mac使ってるから変換の配線とかが必要やったけど、割とあっさり出来て
映りもばっちり超快適。
昨日また配線買いにいって、光デジタル端子でAUDIOに出力して音も臨場感ありまくり!
買ってこの数週間ずっとYOUTUBEのライヴ流してます。
っていうかテレビも凄いけど、そもそもYOUTUBEがすごいね。
色んなライヴをこんな手軽に観れるようになるなんて!
京都にいた頃、有り金はたいて東京の店からブートレグのビデオを買い漁ってたのはなんやったんや!
そんな最近のささやかな幸せって話でした。

次回ライヴに向けて二曲ほど良いが曲できた!
またこれ11/11のライヴに絶対間に合わせる意気込みで歌詞に奮闘
してます。
あと、今日は友達の結婚パーティで合歓と演奏してきます。
ぷちキアロ。
こういうの久し振りやから緊張するなー。
でもいつも思うけど、こんな大切な場所で演奏させてもらえるなんて
ほんまに光栄です。
頑張って演奏して、あとは幸せ空気をもらって帰りたいと思います。

IMG_6197.JPG


posted by 高井響 at 02:10 | Comment(2) | 日記

2010年10月21日

静かな場所から

だいぶ日が経ってしまいましたが、ソロ第二弾ライヴ観に来てくれた皆さんありがとうございました!
沢山観に来てくれて嬉しかったっす。
どうしてもやりたかった新曲「迷いの森」もなんとか間に合ってお披露目できた。
前回の初ソロの時はね、ライヴ後2週間ぐらい抜け殻のようになって曲も全然出来なかったけど、今回は終わった直後から向き合ってもっとこうしたい!ってことを磨き上げてます。
まず、ままならない歌をどうするか。
自分の声とキーの問題とか、曲を創るだけじゃなくて、自分が一人で伝えるにはどうするべきか。
可能性と同じ線上にしっかりと自分の限界も見据えて取り組もうと。
mcでも言ったけど、もうソロはしばらく止めようかなって思ってたんだよね。
正直ライヴが近付くと辛い部分もたくさんあって。。
でも終わったらムクムクと次にやりたいことが出てきて、今回のライヴで悔いが残る部分もあったし、何よりまた聴いてもらいたい曲も生まれまして、結局すぐまた来月やることになりました笑
ソロ第三弾!
■11/11(木)@三軒茶屋HEAVEN`S DOOR

不器用で不細工な叫びになることは変わらないと思うけど、いま届けたいものがあるので観に来てくれたら嬉しいです。
もう、全部ひっぺがした高井響でしかありません。

そしてバンド!?にはまだなってないけど、少しずつ動き出しました。
来年から顔見せできればいいなと思ってます。
ソロで突き詰めている世界観にスケールの大きさと躍動感を加えた、映像的な音楽集団にしたいなと思ってます。
音楽を中心としたインスタレーションを創り上げていきたい。
まだほぼゼロやけど、理想だけはどんどん膨らんでいきます。

一人でやると自分以外の人間との間で生まれる科学反応、というか効果により敏感になるね。
そういうフラットな感覚になることが一人でやってみることの一つの目的でもあったしね。
自分の頭の中にあることをステージという特別な場所で出力していくという当たり前のことがエキサイティング。
まだまだ僕は音楽やりたいみたいです。
ここ最近そんな原点に還ってる気分です。


 IMG_6155.jpg
ライヴ前の一人コーヒー。実際はカフェラテ。
ここは大好きなカフェでライヴ前の孤独で静かな時間を過ごしたい時にもってこいの場所なんです。
三茶でライヴの時は必ずそのお店の決まった席に座って、246を見下ろしながら歌詞を整理したりライヴの全体像をイメージしています。
posted by 高井響 at 11:54 | Comment(0) | 日記

2010年10月12日

ソロライヴ第二弾!本日です。

あれよあれよと当日になりました。
9月1日以来のソロライヴ第二弾。
一ヶ月以上空いてるし今回は余裕あるかなーと思ってたけど、どーしても
やりたい新曲が2曲できて、結局当日を迎えてみるとまだやり残したこと
が満載。
もうほんま一人でのライヴは心臓に悪いです笑
とにかく堂々とステージに上がれるようにやりきりますよ!

場所は三軒茶屋HEAVEN`S DOORにて。
5バンド中4番目、21時前ぐらいからの出演になると思います。
ぜひ観に来て下さい!
予約専用メールはチェック出来ない可能性があるんで、当日にチケット
予約される方は
quialostami@gmail.com
までヨロシクです!

posted by 高井響 at 05:09 | Comment(2) | 日記

2010年09月24日

特になにもありゃしませんが

イランの大統領が国連総会の演説で、9.11同時多発テロについて「米国が仕組んだことは周知の事実」みたいなこと言ったって。
公の場ですごいこと言っちゃうね。
確かにそういう疑惑は前からあったみたいやけども。
まだ戦争は終わってないんやなと思わされます。
イランと言えば、アッバス・キアロスタミですね。
最近は引きこもり気味なので暇があれば映画観てます。
その中でも良かったのが、今冬に公開の「ノルウェイの森」の監督トラン・アン・ユンの作品。
今までなぜか観てなかった「青いパパイヤの香り」が素晴らしい。
この監督はベトナム系フランス人なんやけど、舞台のベトナム、サイゴンは全部フランス国内で組んだセットなんやって。
びっくり。
「I come with the rain」も観たけどそんなに印象に残らなかったな。
ちょっと散漫。
でもまた他の作品も観たくなった。
なんかね、キアロスタミの映画と通じる部分があるんだよね。
すごくローカルなミニマムな出来事から入っていって、そこからどんどん膨らんでゆく。
すべては目の前の身近なものから始まっていて、たぶん観る国の人によって持つイメージや感情は違うんやと思うけど、でもそこから派生する感情はすごく普遍的で、みんな同じ人間なんやってことを感じてしまう。
台詞も少ない最小限の表現の仕方もそうやし、それが心地良い感情移入に変わるって部分でもキアロスタミ作品に通じるものを感じました。

映画の話で言えばもう一つ、少し前に知り合いのドラマーMASATOさんのドラムソロライヴを観に行きまして。
MASATOさんは元ASSFORT、ROSSO、現在はHELLBENTのドラマーで、ソロライヴもとても良かったんです。
その時に久し振りに話をして、彼も出演してる「蘇りの血」っていう映画をもうレンタルしてるから観てみてーって言われて観ました。
これは豊田監督と主演の中村達也さんのTWIN TAILってバンドの音が絶妙に映像と絡んで、時代も国も分からないようななんとも不思議な映画なんやけど、音からもスクリーンの中の人物からも、生命欲というか血の躍動というか、生き物としての人間が伝わってくる作品です。
毎日変な事件ばかり起きて、生きてることが実感しにくいようなこんな日本に生きていていると違和感を感じてしまうぐらい真っ直ぐで美しい“血”の映画やと思いました。
それを体現してる中村達也さんの存在はでかいね〜。
天才板尾さんも出てるよ。

んー家で作業ばっかりしてると、映画の話ぐらいしかネタが無いね笑
あ、まぁ大した話じゃないけど最近色んなもん処分してます。
何年も使ってない楽器とかCDとか諸々。
今は必要最低限のもんだけでいい。
次のライヴもギターと自分だけでやれるしね。
でもドラムも叩いていて、先日ある方とスタジオに入って久々に3時間ドラムを叩きまくった。
やっぱり気持ち良い。
そうだ、サポートでドラム叩くライヴも10/4にあります。
旧知の仲、メイルウライトでのライヴです。
場所は渋谷LUSHにて。

では、また何かあったら書きます。
ソロライヴ第二弾は10/12@三軒茶屋ヘブンズドアですよー!


posted by 高井響 at 13:27 | Comment(0) | 日記

2010年09月02日

ソロライヴ終了!

初の一人ライヴ終わりましたー!
不器用極まりなかったけど、表現したいことは真っ直ぐにやれたと思うし、やり切った感ありました。
思い通りにいかないとこは山ほどあったけど、その上で流れを止めずに全5曲やり切れたのは自分にとっても大きかったです。
当日になってリハーサル前と後に2回スタジオ入って、直前に歌詞も変えたり細かい構成も変えたりした。
やっぱりステージでやると感覚がグッと変わるね。
色々見えなかったものが見えてくる。
この歌の下手っぴさはなんとかならんもんか〜、とは思うけど、その上で自分にできることをやった。
みんな大事なお金と時間を割いて観に来てくれてるわけやからね。
お客さんみんなちゃんと聴き入ってくれて、それが本当に嬉しかった
です。
モノ珍しいモンを観るような感じもあったんかもしれんね笑
直感で弾き語りやる!って勢い半分で決めたけど、改めてとても必要なことで大切なことやなと感じれました。
一人でやるってことの本当の意味をライヴで学んだ気がします。
今日のライヴは、ステージに上がっていない時間も含めて一生忘れないものとなるでしょう。
キアロのメンバーもみんな観に来てくれた。
なんか変な感じやったな笑
キアロのお客さんも同じく変な感じしたやろね。

そして早速ソロ第二弾ライヴ決まりました!!
■10/12(火)三軒茶屋ヘブンズドア
色んな課題も見えたので、まだまだ精進です。
とりあえず今日は自分にお疲れ様。




posted by 高井響 at 03:07 | Comment(0) | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。