2010年08月31日

いよいよ明日、初ライヴです!

とうとう明日に迫ってまいりました。
■9/1(水)高井響ソロ@三軒茶屋HEAVEN`S DOOR
出演)END&ODDS / 高井 響(fromキアロスタミ) / Fellas / Daxtamp / JENCO
【open/start 18:30/19:00】
【adv/door ¥1800/¥2100】
ライヴハウスのHPと連絡先を載せておきます。
HP→http://www.geocities.jp/xxxheavensdoorxxx/
TEL→03-3410-9581

や〜追い込みです。
頑張ります。
どんなんなるんか全く想像つかへん!
楽しめればいいなぁ。

興味ある方はぜひ観に来てください!
わたくし、高井響の出演は5バンド中4番目、20:45頃〜出演予定です。
チケット予約は明日の正午まで、
→info@quialostami.com
で承っています。


※先日の高松での“大打鼓盤2010”のライヴ写真が、カメラマンGABOMIさんのサイトに追加されました。
http://blog.livedoor.jp/gabomi_photo/archives/51591013.html
いっぱい撮っていただいています。
ありがとうございます!
posted by 高井響 at 15:01 | Comment(0) | 日記

2010年08月30日

大打鼓盤2010

 0a9465e7.jpg

昨晩高松から帰還しました。
大打鼓盤、凄まじいライヴでした。
想像以上のカタルシス。
出だしから飛行機が欠航というトラブルで1時間半ほど遅れたけど、なんとか午前中にはノムロックホールへ到着。
もう既にリハーサル中で、まずその音圧、迫力に圧倒される。
この日しか合わせられない俺にみんなが丁寧に説明してくれ、少しずつ段取りを頭に入れる。
おかげで本番までに大まかな流れを掴み臨むことができました。
オープンすると、並んだお客さんの列がなかなか途切れずスタート時間がおしていく。
フロアは超満員。
ステージからお客さんの楽しそうな顔がたくさん見えて、ステージにいる20人以上の演者もヒートアップ。
3部構成で色んな場面があったんやけど、どれも非常に楽しんでドラムを叩くことができました。
最初は曲の構成やら段取りやらで頭がいっぱいでどうなることかと思ったけど、メンバーのみんなの惜しみないフォローのおかげで、結果すごく自由にやれて良かったな。
本当に貴重な体験ができたと思っています。
ありがとうございました。

メンバーには前のバンドCURLやキアロで共演したex.サーフコースターズのみやけくんとかex.MUSHA×KUSHAの後藤くんもいて、久し振りの再会、初めての共演に興奮しました。
とにかくみんないい顔してたなぁ。
俺は前列のドラムセットにいたんやけど、ライヴ中に後ろを振り向いた時のメンバーの楽しそうな表情とあんだけの人数がドラムを叩いている光景、迫力は忘れません。
ステージには常に20人以上!
こんなことはこの先もなかなか無いやろね。
ライヴ後は色んな人達との再会、そして出会いもあり、打ち上げも朝まで楽しませてもらいました。

今回も呼んでくれた企画者、海堀賢太郎くん家へ泊めてもらい、翌日は昼に起きて早速うどんを。
そしてお馴染み仏生山温泉へ連れて行ってもらい、またうどんへ。
その後は高松へ行く度に世話になっている料理人カズマが開いたお店「美食クラブ」へ。
料理、やっぱり最高でした。
最後はみんなで空港まで見送りに来てくれて、後ろ髪を引かれながら飛行機に乗り込みました。
高松での自由行動フォトをずらずらっと。

IMG_5810.JPG  IMG_5811.JPG

IMG_5823.JPG  IMG_5830.JPG

IMG_5826.JPG  IMG_5829.jpg

IMG_5834.jpg


いつも思うけど、もっとゆっくりいられたらなぁ。
ま、しゃあない!
もう9/1のライヴに向けて切り換えていきますよ。
帰りの飛行機では色んな景色やことばが頭に降ってきては過ぎ去っていきました。

高松の皆さん、本当にありがとうございました!!
また行きます!


※今回のライヴは3人のカメラマンに撮影していただいたようで、その中で早速、高松で活躍するカメラマン、GABOMIさんにのサイトに当日の写真が掲載されています。
ぜひ見てみてください。
http://blog.livedoor.jp/gabomi_photo/archives/51590767.html




posted by 高井響 at 05:32 | Comment(1) | 日記

2010年08月24日

一人ライヴと大打鼓盤チカヅク!!

9/1、初の一人きりライヴが近付いてきた!
逃げられないように先にライヴを決めたけど、ほんま逃げられへんねんな
〜と実感することこの上無し。
ひたすら自分と向き合う日々。
でも、今まで外に発散し続けてきたことのほうが多かったから、こういう
時間ってすごく必要やと感じます。
むしろ必要やって信じ込ませてます。
でね、また誰かと音楽を創ってみたいと思えるような予感がする。
バンドがやりたいってね。
それまでに自分の立ち位置を、自分の行きたい場所をはっきりさせておき
たいと今は思います。
この前キアロVo.合歓のソロライヴも観に行って、ああやって客観的に合歓
の唄を客席で聴くことって無かったけど、すごく良いライヴやったし、
色んな感覚を得ることが出来て、すごくそれは大切なことやと思った。
バンドって、それ自体で一つの生き物やし良くも悪くもひとりでに動き出
してしまうから、一つ一つの要素となり得るそれぞれの人間が何もんなん
かしっかりと見据えることが次へ行くための第一歩やと思った。
ex.惑星、岸田くんもブログにも書いててその通りやなぁと思ったんやけ
ど、やってるつもりになってちゃいけないんだよね。
そのジャッジや境界線って人によって違うしそれでいいんやけど、そこは
絶対に自分と同じ感覚の人とやりたいと思う。
言ってみれば他はバラバラでもいいんかもしらんって思う。
ふと最近、バンドやりたいなぁって感じることがあって、それって自分に
とってすごく新鮮な感覚でした。
だってこの15年ぐらいバンドやってない時期って一度も無かったからね!

先日ヘブンズドアに9/1のチケット取りに行ったら、今までバンド名が書い
てあったところに高井響って書いてあって、うひょ〜なんで俺は一人で
ライヴしようなんて思ったんやろ!って一瞬思ったけど、それこそ3ヶ月
前には予測できなかったようなことになっていくって、何より生きてて
おもしろいことなんかもね。
不思議やったんは、いつも行き慣れているはずのライヴハウスがなんだか
違って見えた気がしたこと。
でも、そういうことなんかもなーと思った。
周りなんて、自分の状況によって全く違って見えるもんなんだよね。
それこそが今必要なことなんやと思います。

そしてもう一つお知らせ。
ソロライヴの前、8/28に四国高松へ行きライヴしてきます。
これはドラマー集団、打鼓盤のワンマンライヴ"大打鼓盤"に、ドラマーと
してゲスト参加させてもらいます。
これ、ほんますごいことになりそう。
未体験ゾーンなんで非常に楽しみです。
詳細は→http://88style.net/shopevent.aspx?ecd=2074
1558608957_44.jpg 1558608957_98.jpg 1558608957_138s.jpg


とにかく今は一番歌詞に苦戦してますが、、
(自分の内蔵を見てるみたいな気分だよー)
9/1、新しい音楽を孤独に奏でる姿を観に来てください!!
もちろん全部新曲!
歌詞全部憶えられるんかんぁ…なんて超初歩的な不安が拭えません笑



posted by 高井響 at 15:58 | Comment(1) | 日記

2010年08月07日

バンド休止ライヴ〜ソロライヴ!

落ち着いて書こうと思ったら休止ライヴからこんなに経っちゃった。
まったく時間が流れていくのはなんて早いんだ!
あの狂熱のライヴから僕は静か〜に自分と向き合いながら過ごしてます。
歌詞書いて曲作って歌ってます。
それはまた後で書くとして、代々木での活動休止前ラストライヴ。
ほんまに楽しかったなぁ。
節目のライヴをあんな清々しい気持ちで終えることができたことが何より
嬉しいです。
キアロスタミっていうバンドをすごく誇りに思ったし、何より感動できた
のは、最後の最後まで自分達を更新し続けられたこと。
自分達が行きたいと思っていた場所に、あの日また一歩近づけました。
そしてそれをあんなに沢山の人達に観に来てもらえて、終わった後に直接
想いを伝えてくれた人、手紙をくれた人、メールをくれた人、この人に
とってキアロはこうやったんや、とか音源にもなってないこの曲をこうい
う風に大事に心で聴いてくれていたんや、とか。
いつも自分達は必死にもがいて積み上げての繰り返しやから、ふとこうい
う機会にそんな想いに触れて、正直驚いたし、色んなことが確認できた。
前はそういった想いに戸惑うこともあったけど、最近は素直に受け止めら
れるようになったと思うし、より自分達の気持ちに近いかたちで伝わって
きてるんやなってすごく実感しました。
だから最後まで創り続けた新しい楽曲達を作品に残せなかったことは残念
に思ったし、いつか必ずかたちにしたいなって思った。
まぁ先のことは分からへんし約束はできひんけど、作る時は心から
“今だ!”って思えた時やと思うから、その時は最高のものを作ります。
そう、最後のライヴで初披露した憲輔作の新曲。
すごくよかったな。
あの曲を通して、今の四人がぐーっと出た気がする。
またそれらの新曲達をかたちに残せるその時まで、キアロとしては
しばらくさよならです。

8/1@代々木ザーザズー
セットリスト
1.Brain World
2.melt
3.drops
4.月のいない夜
5.黄昏の街
6.スパイラル
7.ある日
8.扉の向こう側
encore:ロータス

gisinankiヨコオくんはじめ関係者の皆さん、代々木Zher the ZOOの
スタッフさん、ハネト、ジギタリス、そして観に来てくれたお客さん、
観に来れなかったけど今まで一度でもキアロスタミに触れてくれた人達、
本当にありがとうございました!

IMG_5747.JPG
キアロ最後のリハ。おつかれ〜!


僕はこれからまず、自分の楽曲に向き合う為に一人でライヴをやります!
しばらくは今まで入ったことがないくらい自分の中にぐーっと深く入り
込んで、高井響としての音楽を突き詰めてみたいと思います。
それはもうずっと必要なことだと思っていて、今しかそのタイミングは
無いと思っているので、思う存分一人になろうと思います。
そしてそこからこの先の未来が見えてくると思っているし、逆にそこから
しか道は生まれてこないと思っています。

■9/1(水)@三軒茶屋HEAVEN`S DOOR
にて!

興味もってくれたらぜひ観に来て欲しいと思います。
新しいことが始まる時のこのドキドキワクワク感って何とも言えない
よね。
18年ぐらいずっとバンドやってるけど、まったくのゼロに戻る気持ち
でやりまっせ。
あと、ドラマーとしての活動は8/28(日)に単身四国は高松へ赴き、
「大打鼓盤2010」というイベントにゲストとして参加させてもらいます。
ドラマー16人での繰り広げる果てしないワンマンライヴです。
楽しみ。うどんも。

このブログは(更新率悪いけど…)今後も色んなこと書いていこうと思って
いるので引き続きよろしこちん!ってことで。
あ、あと、今後メンバーそれぞれのライヴに関するチケット予約やお問い
合わせ、ご意見等は引き続き「info@quialostami.com」で承っています
のでよろしくお願いします。


posted by 高井響 at 17:15 | Comment(0) | 日記

2010年08月02日

ありがとう!!

休止前ラストライヴ、無事終了しました!
紛れもなく今までで最高のライヴでした。
沢山の方々に観に来てもらえて、ほんま感激です。
またゆっくり書きたいと思います。
ほんまにほんまにありがとうございました。
posted by 高井響 at 18:27 | Comment(0) | 日記

2010年07月31日

さーて、ラストですよ。

明日、いよいよ休止前ラストライヴです。
こういう時ってどう言えばいいのか全然分からへんなぁ。
実感もあんまり無いし。
ただただ明日のライヴが楽しみで仕方ありません。
今のキアロスタミにしか出来ない新しい試みがいっぱいあります。
最後やけど、明日初披露の新曲もやります!
ま、とにかくみんな楽しみにしていてよ。

そしてこのブログは今後も続けていくし、明日が終わったら僕個人
の今後の活動について書いていきたいと思います。
なぜか僕は今日靴を買いました。

じゃ、明日代々木で!
良い一日にしましょうね。




posted by 高井響 at 21:19 | Comment(0) | 日記

2010年07月18日

ご来場ありがとうございました!!

ヘブンズドアでの1時間ステージ無事終わりました。
噛み締めた、一曲一曲。
伝えたいという強い気持ちをとても自然体な演奏で表せたと思います。
お客さんみんなの顔は見えなくても、そこで受け止めてくれている存在
をいつも以上に強く感じた1時間でした。
mcでも言ったけど、活動休止って終わりに向かっていく感じがするし実際そうなんやけど、自分達の音楽は決してそうじゃないことを感じて欲しいし、今までと同じようにその時生まれた音楽の向こう側にあるものを毎回新しい感覚で表現してるだけなんです。
だからこんな文章とかmcとかで言うより、ライヴを観に来てくれること
が一番伝わると思うんです。
だからやり続けてきたしこれからも新たなかたちでやっていきます。
たくさん観に来てくれてほんまありがとう!
そして、こういう機会を与えてくれたヘブンズドア、対バンの皆さん
ありがとうございました!
キアロが一番お世話になってるヘブンズドアはこれで最後になったけど、
これからも違うかたちでお世話になるんでよろしくです。
次は休止前のラスト!
8/1の代々木ザーザズーもぜひ観に来てくださいねー!
スカッとやりまっせ!


最近天気が気持ちいいので多摩川へボーっとしに行きます。
暑いから泳いでる人いっぱいいるよ。
多摩川もきれいになったんやねぇ。
数年前はあり得へんかったもん。
あと、ずっと観たかった映画「告白」を観ました。
想像していた以上でした。
すごく音楽的な映画。
でも抽象的な要素はむしろ無くてしっかり物語然と進行していくん
やけど、なんだか全てが象徴的なんです。
ここだけでも自分には新しい発見。興奮。
こんなかたちで残酷に愛が迫ってくる作品は無いと思う。
何一つ救いに向かってないから本当に恐くなる。
ただそこにあるごく身近な残酷さにどんどん塗り潰されていって、
そこにポッと浮き出てくる(自分の中の)想像上の「救い」に
すがりたくなる。
でもね、その救いとか愛に意味があるかなんて誰にも分からないん
だよね。
そこがこの作品の持つリアルさなのかなと思う。
物語の最初から最後まで見通している一つの“目”が、あの過激な描写も
ブツ切れなシークエンスも耳に貼り付くノイズも、、ぜんぶ人間の心
(闇)の物語へと導かれているんやと思いました。
Radioheadが初めて日本映画に曲を提供していて、その主題歌Last Flowersが流れた時の“見え方”はすごいと感じた。
もう魔法やって思いますよ。
そういう立体感って3D映画よりよっぽど3Dやなって、そう言う意味じゃ。
まだここにこんな感情の入るスペースあるんやーっ、みたいな。
だから音楽的な発見もすごくありました。
でもほんまはここで流れて欲しい!って場面が別にあったんやけど、、笑
パラノーマルアクティビティとか観たけど、こっちの方がよっぽど恐いよ。
映像は溜息が出るくらい美しいです。
すごいなぁ日本映画って。


posted by 高井響 at 11:05 | Comment(0) | 日記

2010年07月14日

ラスト2は1時間ステージ!!

もう明後日!
三軒茶屋ヘブンズドアでキアロ、1時間ステージやります。
久々にいっぱい曲やれる。
こんな機会を与えてくれたヘブンズスタッフの皆さんに感謝です。
噛み締めつつ全力で臨みます!
活動休止までラスト2本。
この日しかやれない曲も数曲あるってことです。
そう考えると感慨深いなぁ。
最後ってわけじゃないかもしれないけど、最後かもしれない。
8/1に来れる人も来れない人も、ぜひ観に来てください!!
詳細 ↓

■07/16(fri)三軒茶屋Heaven's Door
“Good lucky rock show!”
w/Gynandromorph / STACEY / hasband
【open/start 18:30/19:00】
【adv/door ¥1800/¥2100】


   
あと、キアロ休止前最後のレコーディングも無事完パケしました!
曲は「黄昏の街」。
ベースの星くんがエンジニアも務め、完全4人だけで仕上げました。
ここ一年ぐらい、ほぼ毎回ライヴで演奏している曲です。
この曲はラスト8/1@代々木Zher the Zooのライヴで発売されるコンピレーションCDに収録されます。
この日出演するハネトやジギタリスの曲も入ってるんで、ライヴに来てぜひとも入手して欲しいと思います。
この日のライヴは3マン!
gisinankiイベント“wonderful world”で何度も共演したこの二バンドと最後にまた共演できることはとても嬉しいし楽しみであります。
展示の方達や共演陣としのぎを削って良いイベントにしたいと思います!
詳細はキアロサイトにアップされているのでチェックしてみてください。
以下はコンピCDの情報です。

■gisinanki presents compilation album
"WONDERFUL WORLD soundtrack"
2010/8/1 release!!!
¥1000(tax in)
【収録予定アーティスト】
キアロスタミ、ハネト、Nolen Niu-de-Ossi、天国、サキノハカ、
THE DILEMMA OF HEDGEHOG、sominica、and more…


日曜は朝から選挙に行って、午後は悪天候の中バーベキューをやりました。
川ちゃんと仕上げのやきそば。テトも参加。
すがちゃん、無断で写真もらっちってごめんちゃい。
 IMG_5697.JPG  3839719_120554185_123large.jpg
 3839719_120554055_61large.jpg




posted by 高井響 at 14:45 | Comment(0) | 日記

2010年06月22日

活動休止までラスト3!!

35歳になりました!
人生の半分まできた気がしました。
普段自分がそんな歳やなんてまるで実感無しなんやけど、人生の半分っ
て思うと何故かなんとなく納得できた。
人生はそんなに長くない。
そんだけ長生きすればやけど。

ホームページで発表されているように、キアロスタミは無期限で活動を
休止します。
ほんまに突然に湧いて出た決意やけど、自然な決断でした。
キアロスタミを続ける上で大切なことって、ちゃんとメンバーみんな
見えていたからね。
そのバンドの想いをキアロサイトの休止に寄せたコメントとして書いた
つもりです。

僕等は紛れもなく、キアロスタミで音楽を創ることをこれまでで一番
楽しんでいました。
これからどんなものが生まれるのかわくわくしていました。
でも、結果それが充実感や達成感まで行き着くことはありませんでした。
そこには楽しんでることと同時に、その未知の可能性をバンド4人で一つ
上へ持ち上げて、さらにそこへ生命を吹き込む時の全員の「せーのっ」
っていう呼吸の統一が必要なんだと思います。
正直これは簡単なことじゃない。
みんなと今後のキアロのことを話し合う時、自分達がバンドで描こうと
してるものは思っている以上に難しいことなのかもしれない、、という
ような話をいつもしていました。
その難しさ、が今そこにあったこと。
壁はそこにあったんだ、ということにぶつかって初めて気付きました。

でもこれは全く不可能なことではなくて、この今において、どうしても
この4人で成し遂げることは出来ひんなと感じたので、解散ではなく休止
となりました。
もちろんやり残したことが沢山ある中で歩みを止めることの悔しさはあり
ますが、それ以上にそれぞれがこれからやれることがあると思っています。
しかし、今のキアロスタミでやれることがあるのも事実で、ここ2本ぐらい
のライヴはそれを実感できた内容でした。
残り3本のライヴはもっともっと近付いていけるよう、4人が一体になって
音を紡いでいきたいと思っています。

明後日は2度目の出演となる高円寺HIGH。
とても気持ちの良いハコで、長年お世話になっているKAZIさんの企画です。
3マン公演となり、いつもより長めの演奏時間となります!
活動休止まで残り3本!!
ぜひぜひ観に来てください。

■06/24(thu)高円寺HIGH
「夜と霧」vol.3
w/Presence of soul,opening,
DJ(BGM)KAZI(HUMAN TAIL,ex.REDЯUM)
【open/start 18:30/19:00】
【adv/door ¥2000/¥2500】
(問)03-5378-0382
http://www.koenji-high.com/


posted by 高井響 at 22:06 | Comment(0) | 日記

2010年06月10日

愉快な二日間

5日に高松のバンド、swimがライヴに来ていたので代々木ザーザズーに
観に行ってきました。
swimは活動休止中なんで、キアロが高松遠征に行った時も共演できず
仕舞いでした。
今回は特別に一時的復活とのことで、観れて良かったです。
やっぱり賢太郎くんの叫びは観る者の心の壁を取っ払って活力を与えて
くれる気がするね。

終わってギターのたっくんやベースの天才フケっちと話す。
たっくんはライヴ後すぐに別バンドのレコーディングでそのまま大阪へ
行ってしまいました。
残りのメンバー、お客さん、スタッフの方達と打ち上げへ。
キアロの2代目ベースの孝太、はるばる神戸から来たサブヲと久々の再会。
愉快に飲んだ後はswimメンバーとサブヲとで逃げるように?渋谷へ移動
してclub asiaへ。
  IMG_5489.JPG

賢太郎くんの友人のご厚意で、この日渋谷で行われるSPEEDER-X(中村達也×kenken)が出演するオールナイトイベントに入場させてもらいました。
久々に観る達也さんのドラムは変わらずキレキレでした。
もうどこからどう切り取っても達也さん。
叩き始めた途端に、聴いてるほうもゾワゾワ〜って細胞が敏感になるの
が分かります。
クラブの雰囲気って相変わらず慣れへんで疲れたけど、思いがけず良い
もん観ることができました。

その直後、目的達成して気が抜けたのか、、賢太郎くん潰れる。
タクシー拾ってサブヲが泊めてもらうことになっていた友人ミウちゃん宅
@阿佐ヶ谷へ移動。
本人いないのにおっさん3人も泊めてもらうことになり、べろんべろんに
潰れた賢太郎くんをなんとか抱えて阿佐ヶ谷の商店街を歩く。
誰かが「すっかり朝やなー」と言ったと思ったら、意識朦朧混濁状態な賢太郎くんがボソッと「夜でも阿佐ヶ谷、、夜でも黒田アーサー。。ボソボソ。」
そんなん言えるんやったらちゃんと歩いてや。
  IMG_5490.JPG
目的地目前にして動かなくなった賢太郎くん

辿り着いたミウちゃん宅は、、カオティックパビリオン!
一同しばし困惑するも、疲れは既に臨界点。
それぞれに寝床スペースを確保するとすぐに泥のような眠りの中へ。
4時間後、あまりの暑さに目を覚ますと、家主とその相方ジーナさんもわずかなスペースを見つけて眠っていました。
こんなに押しかけて勝手に寝てすんません。。
最初は二日酔いでうんうん言ってたけど起きたらみんな結構テンション高くて、朝から近くにある二郎インスパイア系ラーメン店「角ふじ」へ。
全員で店前に陣取り開店を待つ。
二日酔いの朝からこれいけるって、俺達まだまだ若いぜ〜。
(みんなの心の声)
 IMG_5494.JPG  IMG_5492.JPG
 IMG_5493.JPG
久し振りのラーメンフォト。芸術やね(ため息)。。

ミウちゃん、ジーナさんに泊めてもらったお礼を言って別れた後、阿佐ヶ谷駅前のなんちゃらキングで男4人コーヒーブレイク&作戦会議。
あ、ごめん!サブヲは女です。
賢太郎くん、フケっちが新幹線に乗るのは夕方。
まだたっぷり時間はあるので、東京らしいとこ行こうってことになったは
いいが、何も思い付かない。
またお台場??(今まで賢太郎くんとは困ったらお台場に行っていた)
色々調べた挙句、上野の国立科学博物館に行くことに。
おーこれはなんだか楽しそうだ!
一同もたれた胃を奮い立たせて一路上野へ。
 IMG_5496.JPG  IMG_5498.JPG

これがね、けっこうスゴかった!
今やってる大哺乳類展はすごい人気で行列ができていたので入れなかった
けど、それ以外でも十分楽しめました。
600円であの内容はすごいね。
丸一日いれるよ。
 IMG_5502.JPG  IMG_5505.JPG
 IMG_5507.jpg
猿人達と、、&世界最古の楽器!3万3千年前って…。

 IMG_5512.JPG  IMG_5515.jpg
 IMG_5517.jpg
恐竜&零戦と賢太郎くん&不思議な鏡

 IMG_5519.JPG  IMG_5520.jpg
会場を埋め尽くす剥製&忠犬ハチ公の剥製も


みんな人類の歴史や生物の神秘や宇宙の不思議をすっかり堪能し、
別れの時間。
疲れたけど、久し振りに遊んだーって感じがの二日間でした。

posted by 高井響 at 13:42 | Comment(0) | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。