2010年06月04日

流れを生み流れてゆく

渋谷Gladでのアンプラグドライヴと先日のヘブンズドア、観に来ていただいた皆さんありがとうございました!
どっちもすごく自然体で良いライヴがやれたんではないかと思います。
自分達としては新境地な新曲もやって、良い緊張感があった。
次回は2回目となる高円寺HIGHでのライヴです。
前回やりながらすごく気持ち良いステージやなぁと思って、またやりたいと思っていたので楽しみです。
今キアロスタミの細胞がウニョウニョと動き始めている気がします。
同じことをやっても同じようにならないし、それぞれがより強く地に足をつけて音を出せている気がします。
そういう意識がバンドとしての音に現れ始めているんやろな。
二度と観れないステージになるし、そういうライヴしかする気はないのでぜーひ観に来てください!

先日、魅惑のユニット“岸田研二&高井響”の相棒である岸田くんの引越しをサポートしに行ってきました。
大学時代は色んな友達の引越しを手伝ったけど、ここ数年内で久々やったから楽しかった。
新しい生活っていいね。
ま、自分の体力が落ちてることには驚いたけどね。
その時手伝いに来てくれていたダイナマイト☆ナオキさんという方と知り合い、とても良い出会いになりました。
音楽への熱い情熱とその行動力にはとても刺激された。
世の中にはおもしろい人がいっぱいいるな〜。
自分もどんどん食い込んでいきたいと思いました。
引越し終了後は、惑星時代からの友人笹くんが主催するCRACKブランドの展示会に岸田くんと行ってきました。
今回も大胆なグラフィックがプリントされた新作のカットソーがかっこよくて注文してきました。
なんと今作からジーンズを発売!
ジーンズを作るってすごいね。

今年は半ばにして大きな転換期になりそうです。
さっきも書いたけど、意識を変えると、なんだか休んでた端々の細胞までが動き始めてるのを感じます。
そういう時ってあるんだよねー。
俺が覚えてる限りでは東京に出てきた時と、前のバンドを解散してキアロを始めた時、あと惑星に加入した時、かな。
そんな時ってすごいタイミングで人と出会ったり、再会したりする。
そういう波長が出てるんかな。
どんどん突き進んで、そこでできた流れに乗り遅れないように頑張ります。

そしていつも応援してくれたり苦言を呈してくれたり励ましてくれたり気に掛けてくれる周りの大切な人達に、いつも以上の感謝の気持ちを感じます。
ありがとう。

キアロスタミ、観に来てねー!


IMG_5442.JPG
引越ししてます。










posted by 高井響 at 13:31 | Comment(0) | 日記

2010年05月06日

高松を想い、明日は渋谷でunpluged live!!

明日は渋谷でアコースティックライヴをします!
この“asian plugles”というイベントに出演するのは2回目。
前回とても良い感触でやれたので今回も楽しみです。
いつもと違った趣で聴いてもらえると思うので興味ある方はぜひ。

■05/07(fri)渋谷Glad(旧club asia P)
"asian plugles"
w/ruqua / satisfaction project / 北村瞳
【OPEN 18:00 / START 18:30】
【ADV ¥2000 / DOOR ¥2500+1D】
(問)サンライズプロモーション0570-00-3337
club asia03-5458-2551

※当ライブのチケット予約は下記プレイガイドからも受付可能です。
2010年4月17日(土)午前10時発売開始
■チケットぴあ
 0570-02-9999 (Pコード:105-321)
 http://pia.jp/t
■ローソンチケット
 0570-000-777 0570-084-003 (Lコード:70901)
 http://l-tike.com/
■e+(イープラス)
 http://eplus.jp/sys/main.jsp


  IMG_5040.JPG

今回の高松遠征の写真をアップします。
上のはライヴ後の打ち上げで撮ったやつ。
前のバンドCURL時代からの付き合いのどくだみが年内解散。
最後に共演できて良かった。
心に色んなことが去来して、胸に響くライヴでした。
今回のライヴは自分の中に課題を色々と詰め込んでいて、終止緊張感の中にいました。
自分としては心の置き所を自分の思っていた部分に持っていくことができた気がして、そういう意味では良いライヴが出来たんじゃないかと思ってます。
新しい試みも何とかうまくいきました。
ただその分、もっと大きい意味での課題もどんどん浮き彫りになってきた。
正直悩みます。
自分の想い描く情景や感触や温度感はすぐ傍にあるのに、それをまだまだ現すことができていない。
もどかしい。
ただ、やる側として今の感覚を出し切った感はすごくあったので、ライヴ後は緊張感が抜けてすごく楽しい気持ちに戻れました。
旅やなぁ〜なんて思ってライヴ翌日は高松のみんなと遊びました。
またみんなに会えて、すごく大事な気持ちをもらえた気がする。
だから自分はもっと音楽で返したいって思った。
うどんもいっぱい食えたよ!
今回は1日目に2軒、2日目に4軒はしごしました。
そして高松の観光名所、屋島に連れていってもらいましたよ。
源平の戦いの舞台、屋島の合戦、その場所です。
このあと壇ノ浦の合戦で平氏は破れ、源氏が鎌倉幕府を樹立するんです。
有名なとこでは那須与一の扇の的やね。
時間が無くて全部はまわれへんかったけど、とてもいいところでした。
相変わらず高松の二日目は二日酔いで死んだようになってる星くんも、歴史好きなのでちょっとずつ顔に生気が戻ってきてました。

  IMG_5048.JPG  IMG_5051.JPG
お馴染み「田」のうどん、2つ食い。右は屋島で食った家族うどん。
みんな星くんの前でうどんを取るから星くんに熱い湯が飛び散りまくって身悶えていました。

  IMG_5054.JPG   IMG_5055.jpg
水車の前で。と、地元民やのに観光客ばりに屋島神社を闊歩する仏生山連合のみんな。

  IMG_5068.JPG
ここは展望台みたいになっていて、みんなで名物の「瓦投げ」をやりました。
俺は全然飛ばへんかった。。
願いが叶うらしいっす。

  IMG_5066.jpg
楽しい時間はあっという間に過ぎるもんで、夕方にはみんなに高松駅まで送ってもらいバタバタと電車に乗り込んでお別れ。
いつも盛大に見送ってくれるので帰りがめちゃくちゃ寂しい!
写真のように、マリンライナーから見える瀬戸内海の夕日にちょっぴり感傷的なキアロ男組3人でした。
あ、星くんはぐーすか寝てたか!

賢太郎くん、ノムさんはじめ、高松のみんなありがとう!
観に来てくれたお客さんもありがとうございました!


付け足し↓
今これを書いてる最中に高松の賢太郎くんから電話があって、賢太郎くんとノムさんが持ってるラジオ番組のゲストに電話で出演することになりました。
あと2時間後ぐらい。
って、いきなりやな〜!しかし。
でもちょうど高松のことブログ書いてたし良いタイミングなんかも。
放送は来週13日木曜日の夜10時から。
ネットで聴けるらしいので、聴き方分かったらまたアップしようかな。
でも下ネタばっかりやったら隠しとこうかな。。(イメージ戦略の為)


posted by 高井響 at 13:21 | Comment(0) | 日記

2010年05月01日

高松へ発つ

高松へ向かう高速バスで書いてます。
目が冴えてしばらくは寝られそうにありません。
本も短編を一話読み終えてしまいました。

ほんまは家で腰を据えてゆっくり書ければ良かったんやけど、前回のライヴからずっとバタバタしていて出発当日になっちゃいました。
直前にね、明日やる一曲を今までと違う方法で披露することになって、それに対する機材を揃えたり一人でスタジオに入ったりと、バスに乗る直前までバタバタとしておりました。
全てなんとか間に合いまして、万全で明日のライヴに臨めそうです。

今回も、キアロ号が一年前に廃車になってしまったんで行きは高速バス、帰りは新幹線です。
前回は混雑するシーズンじゃなかったんで往復飛行機で安くで行けたけど、さすがに今回は無理でした。
っていうか高速バスすら割高です。
まーしょーがないね。
ゴールデンウィークやもんね。
ま、そんなこんなでキアロ4人無事に高速に乗り込みまして、俺以外の3人は既にご就寝です。

今回出演させてもらうノムロックフェスティバルは2回目。
結成してまだ1ヶ月ぐらいしか経ってないキアロを初遠征に呼んでくれたのがノムフェスでした。
もう5年ぐらい前か。
今回も出演するガンジンルーさんとか、今は無きコックローチ、ハンサム兄弟、そして高松の賢太郎くんが当時組んでいたSUPERMARKET、The Stompなどなど。
すごく刺激的で強烈なイベントやったことを覚えてます。
今回は新しくなったキアロスタミを全開でぶつけてきたいと思います!

天気も良いみたいやし、またうどん屋いっぱいはしごできるかな。

posted by 高井響 at 23:24 | Comment(0) | 日記

2010年04月23日

久々のライヴ

合歓がインドに行っていて2ヶ月間ライヴが無かったので明日は久々の
ライヴです!
リハをしていてじわじわと内側から変化しているのが分かります。
明日はどんなライヴになるんやろ。

昨日は、ex.惑星で共に活動し、去年までは岸田研二&高井響のユニットで2人で音楽を創っていた岸田くんの渾身の演劇公演がありました。
前回を遥かに凌駕し、素晴らしいエネルギーで放たれる人間劇でした。
興味有る方はぜひ観に行ってみてください。
詳細は↓
■演劇集団 砂地 No,5「パンドラ」
http://www.sunachi.net/

そして明日のキアロ渾身のライヴの詳細は
■04.24(sat)三軒茶屋Heaven's Door
"Good lucky rock show!"
w / ザ・クレーター / SUZUKI BED MUSIC / ミノキノ(ex.dizzy sweet HA) / バゴ
【OPEN 18:30 / START 19:00】
【ADV ¥1800 / DOOR ¥2100+1Drink】
http://www.geocities.jp/xxxheavensdoorxxx/
※キアロスタミは5バンド中2番目、19:30〜の出演予定です。

これが終わると第二の故郷?高松へ遠征ライヴに行ってきます!




posted by 高井響 at 22:41 | Comment(0) | 日記

2010年04月19日

結婚式

昨日は大学時代、同じバンドサークルで共に過ごした先輩ルパンさんの結婚式に出席してきました。
快晴、春の陽気で条件ばっちし。
ルパンさんとはバンドもやったし、一緒のバイトもしたり非常にお世話になった先輩です。
スピード婚でびっくりしたけど、ほんま幸せそうであんな穏やかなルパンさん見たことないってくらいでした。
大学の友人はもちろん、ルパンさんとやってたバイト時代の友達とも10年振りぐらいに再会できたりして感慨深かったです。
IMG_5249.jpg  IMG_5004.jpg

IMG_5007.jpg

式が終わった後はサークル時代のみんなと母校、明治学院大学巡りをして思い出ぽろぽろしに行きました。
時間は流れたんやねぇ。
写真なんか撮ると余計に歳を感じるし、気持ちセピア色です。
でもこうやってみんなで集まれるのはやっぱ嬉しいねーと思ったのでした。
  IMG_5010.jpg

その後は五反田の居酒屋に移動して思い出話に花を咲かせました。
後輩の息子が大暴れでめちゃ可愛かった。
最後は思い出話も尽き、実写版ルパン三世で峰不二子を演じるのは誰?って課題が投げられたままお開きに。
楽しい時間はやっぱり過ぎるのが早い気がして、みんなそれぞれの生活へ戻っていくのでした。

ルパンさん、朱美さん、おめでとうございます!

posted by 高井響 at 06:45 | Comment(0) | 日記

2010年04月18日

再会

大学時代のサークル(バンドサークルやね)の先輩、後輩、同期の仲間達と久々に飲みました。
何年も会ってなかった友人もいて、でも会って話したらみんななーんも変わってなくて俺は嬉しくなった。
そして今日はそのサークルの先輩の結婚式があります。
また飲み過ぎてまうなー。

   IMG_4395.jpg
一件目の店を出て二件目に行く間、西新宿の寒空の下おでんとらーめんを食いながら屋台で小休憩。

   IMG_4360.jpg
先日カットモデルってことで髪を切ってもらいました。
見習いの方に切ってもらいましたが、とても丁寧に要望通りカットしてくれました。
この写真じゃ分からんな。。
テトがイケてるってことで。

今日は久々スーツ着るぞー!


posted by 高井響 at 03:21 | Comment(0) | 日記

2010年04月05日

桜満開で活動再開

一ヶ月振りにキアロ3人で作業再開。
音を出してる時の気持ちってどこにも属してない、自分の中でふわっ
と浮いたような感覚があって、養分が身体に染み込んでゆく気がした。
改めて、この感じって他ではないよなぁって。
もうある意味中毒なんやって思った。
無くても生きていけるんやけど、無いと心にぽっかり穴が開いたよう
になる。
今作ってる新曲達は美しい。
今までやってきたことの全部を踏まえた、一つ次の段階で鳴っている。
だからかたちにするのがすごく難しい。
すごくニュアンスの問題だったりすることが多くて、自分達が曲に追い
つかないといけないような感覚になることも多々あったりする。
合歓が帰ってきて4人で合わせるのが楽しみです。

もう目黒川の桜がほぼ満開でした。
お祭りっていいねー。
   IMG_4238.JPG


先月の末は地元京都に帰ってました。
久々のんびり過ごしてきました。
  IMG_4103.jpg   IMG_4065.jpg

ちょうど花灯路の時期で混み混みやった。
花灯路は7年前から始まった灯りをテーマにした新しい風物詩で、家の前
から清水寺や青蓮院に続くあらゆる路地が道の脇に置かれた花の灯りで
ライトアップされます。
  IMG_4113.jpg   IMG_4099.jpg

京都も桜が咲き始めてました。
木屋町、高瀬川の桜です。
  IMG_4135.jpg   IMG_4138.jpg


今月24日からキアロスタミ、三軒茶屋ヘブンズドアからライヴ再開
です!
5月には高松遠征、渋谷でのアンプラグドライヴもあります。
楽しみにしててくださいね。






posted by 高井響 at 09:23 | Comment(0) | 日記

2010年03月06日

あなたには何か致命的な死角があるのよ

     IMG_3970.jpg

最近は本をいろいろ読んでます。
小説から経済学の本?(簡単なやつね)まで。
その中で特に強烈やったんはロシアの文豪、ドストエフスキー「罪と罰」。
なんかぐわぁぁってきます。
読んだのは去年やけど、まだ匂いとか風景が脳に焼き付いてるもんね。
とにかく心理描写が特有で、文章や構成は緻密なんやけど塊で右脳に訴えてくる感じ。
入り込んでしまうともう“読んでる”って感じじゃなくなるね。
サスペンス的な要素もあって、心理戦を描く部分とかめちゃ魅き込まれます。
文章からちょっと難しい印象もあるけど、めちゃくちゃエンターテイメントやしただただおもしろいです。
頭の中に絵がどんどん出てきて、気付いたら自分の中に知らなかった経験が残る異様な後味。
翻訳者によっても大分趣が違うみたいなんで、いつかまた別の訳でも読んでみたい。
そりゃ違うよねー。
脚本や原作が同じでも監督が違えば映画も全然別もんやもんなぁ。
もうすぐ村上春樹の「ねじまき鳥のクロニクル」を読み終わるんで、その後はまたドストエフスキーに戻って「カラマーゾフの兄弟」にいこうと思って今揃えてます。
息抜きのプリズンブレイクはもうすぐシーズン3突入。
ずっとあのテンションを保ってるから飽きひんね。
FOX製作やけど、アメリカのドラマってすごいなぁ。
海外ドラマ特有の胡散臭さも含めなんかクセになるみたい。
相変わらずティーバック(登場人物ね)の存在感は引き立ってます。

先日テトの散髪へ。
あったかくなってきたので1ミリカットですっきりしました。
そんな彼女ももう四歳(女の子でっせ)。
その帰り多摩川行ってのんびり。
平和過ぎでした。
もうすぐ春ですな。

  IMG_6807-3.jpg    IMG_3912.jpg

二人、沈んでゆく夕日に何を想う。。

posted by 高井響 at 13:49 | Comment(1) | 日記

2010年03月03日

良いニュースは小さな声で語られる

先月26日のライヴ観に来てくれた人達、どうもありがとうございました。
とてもやり切った感のあったライヴでした。
ここ最近は新曲作りとプリプロに勤しんでいたんでライヴの為のリハは
ほとんど出来なかったけど、逆にそれが?良い感じやったような気が
します。
しばらくライヴは無いけど、早く新曲たちを披露していきたいなと思っ
てます。
ライヴってすごく自由でもあり限りなく窮屈でもあるんだよね。
こっちの世界ではすごく窮屈なことだらけなのだ。
いつの間にか期待があって目標があって反省があって理想が生まれ、
どんどん塗り潰されていく。
さらに時間の制限があってお金のやりとりがあっていなきゃいけない
場所があって、って。
でもひとたびむこう側に行けばね、そこには無限の自由がある。
と、思える時がある。
むこう側からこっち側を見れたら、それはやはりすごく良いんです。
自分がどこに立つかやね、僕個人の中では。
そんなこんなで、演ってる最中にやっぱりライヴっていいなぁ!と
感じれたのでした。

昨日は惑星時代からの友達でデザイナーの笹くんのブランド"CRACK"の
展示会へ行ってきました。
本当は先週で終わってるんやけど、それを知らずに連絡したら会場を
開けてくれました。
今回のテーマは“SEX BEATLES”!
今回もCRACK色は健在で、そのテーマをもとにしたそれぞれのデザイン
にはひねったユーモアが沢山詰まってます。
インパクトだけじゃなくて、なんだか深みも増したような印象を受けました。
オーガニックコットンを使った素材の良さはもちろん、デザイン、サイ
ジング共にツボやったんで三着も買ってしまった。
左写真の左側一番前に掛かっているニットカーディガンと七分袖、半袖
カットソーを一着ずつ。
色々試着させてもらったけど、CRACKの服はほんま着心地が良い。
笹くんは惑星のラスト音源「MY WAY」のジャケットデザインを手掛けて
くれたんです。
1時間半ぐらいお互いの今後の展望とか色んな思いを話して別れました。
同年代で、ここにも自分で道を切り開こうと闘っている人間がいる。
すごく刺激になりました。

IMG_3854.jpg   IMG_6807-2.jpg

今回展示会場にもなった恵比寿にあるCRACK事務所にて。


posted by 高井響 at 18:39 | Comment(0) | 日記

2010年02月25日

三度目のプリプロ〜明日はライヴ!

IMG_3850.jpg IMG_6807-1.jpg IMG_3852.jpg

昨晩から3度目のプリプロ作業に入り、今朝帰ってきました。
今回は憲輔が帰省中の為、残り3人で取り組み、取っ組み合い。
数曲やる予定やったけど、一番複雑な曲から手を付け始めたので色々と難航し結局その曲しかできませんでした。
でも一番心配やった部分がかたちになり大きな成果やった。
初めて合歓の弾くピアノのパートも自分で考えてきたんやけど、上手く弾けないからこれがまた大変。
でもうまくはまったと思います。
前半と後半が全然違う曲調になる展開ですりりんご、いやスリリングな曲です!
早くライヴでやりたいなー。

で、明日はライヴです。
この後は5月までライヴが無いので、ぜひ観に来てくださいね!
キアロは5バンド中2番目、19:30頃からやります。
この日はいつもと違った激しめな共演陣なので楽しみです。

■02.26(fri)三軒茶屋Heaven's Door
"opposition to pops"
W / ampcharwar / aozoa / SOBUT / BALLOON88
【OPEN 18:30 / START 19:00】
【ADV ¥1800 / DOOR ¥2100+1Drink】


そういえば最近ひょんなきっかけからプリズンブレイクを観てしまいハマってしまいました。。
いまシーズン2の3本目。
マイケルもマイケル兄もかっこ良くて坊主頭にしたくなります。

写真はすっかりエンジニア星くん、眠りながらもピアノを弾き倒す合歓、歌メロを伝える俺、な3人でした。



あ、あともう一枚。
多忙で星くんが参加できなかった日の3人での曲作り風景。
俺もブラシ使っちゃうぐらいの渋い歳になりました。
IMG_5249-1.jpg


posted by 高井響 at 10:08 | Comment(1) | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。