2009年11月05日

生命あるもの

この前のアコースティックライヴ、良かったねぇー!
めっちゃ気持ち良かった。
予算内で選びに選び抜いて手に入れたアコギも新曲brain worldで活躍!
初めて使うパーカッション類も気持ち良く演奏出来ました。
このイベントを企画し誘ってくれたサンライズプロモーション一真くん、そしてclub asia Pのスタッフの方々、ありがとうございました。
実は、その前の3マン@代々木Zher the Zooもかなり手応えあるライヴが出来た。
近付いてると思う。
キアロスタミで見据えてる次のステップへ。
そういえば、映画監督のアッバス・キアロスタミがこんなこと言ってました。

「私は映画という手段を使って自分の夢を再現する。そして自分の夢をみんなと分け合う。そうすることによって人々との繋がりが出来る。私の夢をあなたに見せることであなたと友達になれる。何とまれな楽しさだろう」(キアロスタミ)

映画も音楽も、なんらかの個人的な作品ってのは、決して崇高なものではないんだな。
一人一人が、それぞれにもっている夢。
生活していく上で生まれてくる様々な感情。
それがなんらかのカタチで現れていて、それを共有できること。
それがキアロスタミ監督の言う夢が作品たる理由やと思います。
作品になると、作者の手を離れてみんなの心の中でそれぞれの作品になるんです。
だからなんでもいいんだよね。
言ってしまうと無くちゃいけないもんなわけでもない。
食いもんのほうがよっぽど必要不可欠です。
だから崇高なもんがあるとしたら、生きていること、それ自体やろうね。
生きて動いて、影響し合って何かを生み出していること。
これに勝るもんはないんじゃないかな。
宗教的にはもっと先まであるのかもしらんけど、少なくとも俺の知ってる中では。

先日、うちの実家で飼っていたヨークシャーテリアのジャズが死にました。
14年間の短い生涯でした。
俺はその日、なんとなくぼーっとしてしまい力が入らなかった。
何をしててもジャズの面影が頭の片隅にあった。
家ではいつも通り元気な愛犬テトの姿を見て、生きてることは本当にかけがえのないものやと感じた。
命あるものはいつかなくなってしまう。
一番ショックを受けている母親はそう言っていた。
だから生きていることが何よりも輝いてるんやなと思う。
ただ死んだら終わり、とは言えないけど。
大切なものの死を受け入れることが難しいのと同じで、生きてることを受け入れて実感して過ごしていくのもまた簡単ではない。

大好きな友人、海堀賢太郎とミキちゃん夫妻に3人目の子供が産まれたそうです。
素晴らしい。
何よりもすごいことやと思います。
おめでとう!

亡くなるものがあって、そしてまた生まれてくるんやな。


最近アコギ中毒で、多摩川行って弾いたりしてます。
あの体全体に響く振動ってなんとも言えず病みつきになる。
posted by 高井響 at 21:20 | Comment(0) | 日記

2009年10月04日

キアロ3マン!@代々木Zher the Zoo

写真.jpg

先日の岸田研二&高井響でのライヴは頑張った甲斐あって大成功やったと思います。
何より楽しんで、一曲一曲噛み締めて演奏できた。
1番手やったんですが、早くからご来場いただいた皆さんありがとうございました。
かなり手応えがあったんで、近い内にまたライヴやりたいと思ってます。
惑星時代から観に来てくれていた方もいっぱい観に来てくれて、懐かしい再会もあって嬉しかったです。
OPENしたばかりの池袋Black Holeは熱い店長がいて素晴らしいハコです。
ステージでもやっててめちゃ気持ち良かったです。
初ライヴをあのイベントで迎えられたことに感謝!


そーして!明日はキアロスタミ、3マンやります!
対バンの方達も初共演で楽しみ。
ずっと心待ちにしていたこのライヴ。
今のキアロを思いっきり鳴らしたいと思います。

■10.04(sun)代々木Zher The Zoo
Zher the Zoo代々木Presents3マン
「This is the Big Wall」
【OPEN 18:30 / START 19:00】
【ADV ¥2000 / DOOR ¥2500 +1D】
w / 忘レ敵 / disburden
ローソンチケットLコード:78493 発売中!
Zher the Zoo代々木→http://www.ukproject.com/zherthezoo/

ご来場お待ちしてます!!


次回ライヴの詳細も出ました!

■10/23(金)渋谷club asia P
“asianPlugles”
w/ARIA ASIA,ZUKAN,青木リョータ,田岡タケシ,
【OPEN 18:00 / START 18:30】
【ADV ¥2000 / DOOR ¥2500】
チケット問い合わせ:サンライズプロモーション東京 0570-00-3337
ローソンチケット:Lコード(78311)
チケットぴあ:Pコード(339-356)
club asia P http://asiap.iflyer.jp/venue/

この日はタイトルの通りアンプラグドライヴ。
こっちもいつもと違う趣向でやるのできっとおもしろいことになると思う。
楽しみにしててください!


※写真は岸田研二&高井響のライヴでの俺のセッティング。
おもちゃに囲まれた要塞みたいになった。
posted by 高井響 at 04:41 | Comment(0) | 日記

2009年09月26日

本日、初ライヴ!!

本日!
岸田研二(ex.惑星)×高井響(キアロスタミ)…まだバンド名は無い。
が初ライヴやります!
完全に見切り発車で決まったこのライヴ。
二人でもがきながらなんとかここまできました。
はじめてのことだらけでマギドギやけど、この結晶を色んな人達に見てもらえるのが楽しみです。
俺はギター、コーラス、カホン、キーボード、リズムトラック、サンプラーなどやります。
で、ドラム叩きません。
自分のやりたいことと岸田くんの要望に応えてたら大変なことになってしまった笑
でも今回はやろうと、決めた。
自分試しです。
自分がやりたい音楽をやりたいやり方でやる。
二人だけでやる。
色々悩んだけど、直前3日間ぐらいでグッと気持ちが据わってきました。
観に来る人は楽しんでください。
俺も必死にもがき楽しみます!

池袋に新しくOPENしたライヴハウス「池袋Black Hole」のオープニングイベントです。

■09.26(Sat)「BlackHole - Ceremony Event -」
everboys(ユニコーン・手島 いさむ ユニット)
高木 フトシ(vez / ex HATE HONEY)
岸田 研二(ex 惑星)・高井 響(キアロスタミ)
【open 18:00 / start 19:00】
【前売 \ 3000 / 当日 \ 3500】
池袋Black Hole HP → http://black-hole.jp/

当日16:00〜17:00 で チケット引換を行います。入場順に関しましては、チケット引換した順番となります。


写真はアルカトラズ島に向かう船から見たサンフランシスコの街。
写真.jpg
posted by 高井響 at 02:47 | Comment(0) | 日記

2009年09月09日

09.09.09

帰国して早々にバタバタ動いています。
あの広い空の下での10日間が恋しい。。


一番近いライヴと新しく決まったライヴのお知らせです。
まず今週日曜日、キアロスタミでやります!

■09.13(sun)三軒茶屋Heaven's Door
【Good lucky rock show!】
w / Flying Inza Drop / ミゾオチ / COLD KITCHEN / 花ト散るらん
【OPEN 18:30 / START 19:00】
【ADV ¥1800 / DOOR ¥2100 +1D】
※キアロは5バンド中4番目、21時頃の出演予定です。


そして、ex.惑星の岸田くんと少しずつ動き始めていたユニット?の初ライヴが決定しました!
■09.26(sat)池袋Black hole
「BlackHole - Ceremony Event -」
・everboys(ユニコーン・手島 いさむ ユニット)
・高木 フトシ(vez / ex HATE HONEY)
・岸田 研二(ex 惑星)・高井 響(キアロスタミ)
open 18:00 / start 19:00
前売 ¥ 3000 / 当日 ¥ 3500
http://black-hole.jp/
※当日16:00〜17:00 で チケット引換を行います。
入場順に関しましては、チケット引換した順番となります。

大御所の方々と共演なので少々チケットが高いですが、良かったら初ライヴの産声を聴きにきてください。
このライヴに関しては正直焦っている!笑
時間が無い!!


あと、キアロスタミは来月10/4(日)に代々木Zher the Zooにて3マンライヴを行います!
ぜひぜひ観に来てください。
あと、ニューシングル「brain world」、都内では13日のヘブンズドアから発売開始ですよー!!


先日、写真家の下薗詠子さんの写真展「絆の肖像」に行ってきました。
僕が以前撮ってもらった写真も展示されていて光栄でした。
音楽人が多く、キアロスタミからは合歓、無限マイナスの祐也くんの写真も。
他にはGOGO7188のベースの方やミドリのボーカルの方、ex.fra-foaの三上ちさこさんなどの写真もあり、詠子ちゃんの鋭い瞬間シャッタリングで切り取られたそれぞれの人物の眼は、繋がりという絆を持った深い眼をしていた。
時間が経ったからなのか、自分の写真も冷静に観ることが出来て、素直に良いな〜と思えた。
詠子ちゃん、写真展成功おめでとう。
またこれからもあなたにしか撮れない写真をいっぱい観せてください。


サンフランシスコの街並み。
初めてアメリカで運転した時の車内から撮った写真です。
写真-1.jpg

posted by 高井響 at 19:43 | Comment(1) | 日記

2009年09月02日

旅日記

おひさしで!
今ロスにいます。疑惑です。
今回の旅の前半に滞在したサンフランシスコの街はとっても美しかった。
中心地ユニオンスクエアに、サンフランシスコベイに面するフィッシャーマンズ・ワーフ、ジャニス・ジョップリンも生前住んでいたヒッピー発祥の地ヘイト・アシュベリー、ロスのメインゲートでありながら自殺の名所でもある真っ赤に塗られた巨大なゴールデンゲートブリッジ、急な坂道に閑静な住宅が軒を連ね、その登頂部からはサンフランシスコの街が一望できるツインピークス、映画「アンタッチャブル」でお馴染みアル・カポネも収容されていたアルカトラズ島のアルカトラズ刑務所などなど、、いろんな所へ行きました。
そして何より、弟のホームステイ先のウェンディさん宅にお邪魔し、アメリカの普通の家庭で1日半過ごしたことはすごく貴重でした。
夜は弟の友達がわらわらやってきて、総勢10人でホームパーティをした。
みんなでウェンディさんの手作り料理を食べて、お酒飲んで、やんちゃな弟の友達達とバカなこと言い合ってほんま楽しい時間を過ごしました。
ロスに来ても感じるけど、アメリカの人達はほんまフレンドリー。
すぐ話し掛けてくるし、困ってると率先して助けてくれる。
もちろんそうじゃない時もあるけど。
でも、街中で何人のアメリカ人と話したか分からないぐらい、、そんなこと日本じゃほとんどないもんね。
今でもその人達の顔が思い浮かびます。

最初にも言ったけどサンフランシスコはなんと言っても街並みが本当に美しい。
坂道の多い街並みを走っているケーブルカーとその向こうに望める海を眺めてるだけでなんとも言えず懐かしいような、場違いなような(笑)不思議な気分に浸れます。
気候は湿気が無くてとても気持ち良い。
夜は肌寒いぐらい気温が下がるけど。
そして、やっぱりアメリカはなんでもデカい!
あと、やっぱりすぐに日本食が恋しくなって、ロスに来てからうどん食うわ、吉牛食うわ、サンタモニカの日本食レストランでmiso soupやカルフォルニアロール(寿司です)食うわで、自分が日本人であることを痛感させられました。
もちろん日本のほうが美味しいけどね。

ロスに着いて初めにびっくりしたんは、前から日本のニュースでも報道されている大規模な山火事が普通に街から見えること。
山が燃えてるのに、平然とびゅんびゅんフリーウェイを走る車を見てるとなんだか不思議な気持ちになります。
今泊まってるホテルからも遠くにFireが見えます。
アメリカのニュースでも連日Fire、Fire言ってます。
ロスで最初に泊まった辺りはダウンタウンの少し治安の悪いところで、夜はかなり物騒やったけど、ひとまず何も無くて良かったです。。

弟とは滞在期間の半分ぐらいやけど、久し振りに一緒に過ごせて良かった。
もう少しロサンゼルスを堪能して明日こっちを経ちます。
posted by 高井響 at 22:42 | Comment(0) | 日記

2009年08月25日

高松公演終了! 〜 アメリカへ

高松から帰ってからバタバタしていてゆっくり書いてる時間が無いんですが、とにかく今回も高松遠征は最高でした!
行く旅に高松の人達との絆が深まっている気がするし、ライヴは勿論、うどんも温泉もますます大好きです。
キアロスタミはトリでもないのにアンコールまでやらせていただいて、お客さんの温かい声援に胸が熱くなりました。
swimの賢太郎くん率いるトリの打鼓盤には、ドラム4台+カクテルドラム+鍵盤2台+ボイスでの完全インプロ一発勝負!なライヴに合歓と俺で参加させてもらいました。
体力的にはもう限界やったけど、始まったら見事に覚醒して気持ち良く音の渦に身を投じることが出来ました。
高松ドラマーの皆さん、貴重な体験をどうもありがとう!
観に来てくれた皆さん、CDを買ってくれた皆さんも本当にありがとう。
会場限定シングル「brain world」も無事に発売出来て、高松に新たな足跡が残せて良かった。
素晴らしい共演者の方々、ノムさんはじめNomuRock Hallスタッフの皆さん、ありがとうございました。
そして、今回のイベント“不思議祭”の主催者、賢太郎くんとその家族には今回も色んなうどん屋に連れて行ってもらったり家に泊めてくれたり、もう感謝感謝です。
今回も人間力をいっぱいもらった。
イベント翌日に出演したラジオ、FM高松の生放送も30分終止笑いが絶えずおもろかった。
次回高松へ行く際にはアルバムを作って持って行けたらええなぁ。
また一つ忘れられない大切な思い出が出来ました。

帰ってからは新たに始めたユニット?の曲作り&リハで動いてました。
少し前からちょっとずつ動き出してはいたんやけど、いきなり初ライヴが決定したので焦って本格的な創作活動に突入しました。
詳細はまた追って報告させてもらうのでぜひチェックしてください!

そんな中、合間を縫って初渡米の準備を進めておりました。
留学している弟のもとへ、10日間ほど母親と二人で行ってきます。
で、出発が今日!
行き先はサンフランシスコとロサンゼルス。
ダウンタウンの危険な場所にも泊まることになってしまったので、生きて帰ってくることを祈っててください!笑

取り急ぎですいません。
そんな感じで行ってきまーす!!


写真.jpg
今best of 讃岐!な谷川のしっぽくうどんを食うキアロ
posted by 高井響 at 05:45 | Comment(0) | 日記

2009年08月21日

いざ高松へ 〜 新曲音源発売!!

もうだいぶ経ってしまったけど、先日の新宿LOFTはとても良いライヴが出来た。
何かを掴んだ気がした。
もちろん反省点もいっぱいあるので、明日高松のライヴに生かしていきたいと思います。

今回合歓以外の男組3人衆は、早朝出発で飛行機で向かいます。
飛行機やと1時間半やて、、近過ぎやな。。

そして本日から新曲「brain world」の会場限定音源を発売します。
今日のギリギリまでベースの星くんがmixを頑張ってくれて、なんとか無事に持っていくことができそうです。
楽しみにしててください!!
posted by 高井響 at 00:46 | Comment(0) | 日記

2009年08月10日

結婚パーティ 〜 ソニサマ09

8日、友達でありキアロスタミの活動に於いて協力者でもあるイベンター、一真くんの結婚パーティ。
横浜club LIZARDにていつものライヴ通りリハーサルしてライヴを行った。
とても穏やかな幸せに溢れたパーティでした。
そんな中自分はキアロスタミとmay;rulightで演奏させてもらいました。
もう一組は久々の共演、真空ホロウ。
真空ホロウ、芯が太くなってて歌はさらに突き抜けてきて素晴らしかったです。
僕自身としてもmay;rulight、キアロともに気持ち良いライヴが出来ました。
一真くんの大学時代のバンドサークルの人達が多く、みんな演奏に聴き入ってくれてとても楽しんでやらせてもらいした。
呼んでくれた飯田夫妻、どうもありがとう!!
そしてほんまにおめでとう!!

興奮冷めやらぬまま、帰りに地元のスタジオでHiGEの川崎と合流して翌日のサマソニミーティングと称して飲む。
不謹慎ながら、先日逮捕された○尾氏の名言の数々に酔いしれる。
そして行ってきました、サマーソニック!
もちろん目当てはThe Flaming Lips!!
現代における至宝のカルトバンド。
俺は映像しか観たことがなく、今回初見なので川崎や色んな人達の話を聞いて興奮度は最高潮。
当日浮かれすぎた俺は、電車に乗った後にチケットを忘れたことに気付く。。
待ち合わせてたギターの憲輔やマユコちゃんには先に行っててもらい、1時間遅れで海浜幕張に着く。
IMG_6807.jpg

まずマリンスタジアムでKEANEを観てその美しい歌声に感動。
みんなとビール飲んで、ロコモコ食ってひとまずビーチへ。
モンパチ終わってぞろぞろ戻ってくる人達の流れに逆らってビーチへ着くと急に空模様が怪しくなり、そこから少しもしない内に大雨。
屋根のある喫煙所に逃げ込み雨を凌ぐも、間もなくこの日のもう一つの目的、ELECTRIC EEL SHOCKのライヴが始まってしまう時間だ。。
20分ほどし、少し雨脚が弱まった隙を観てダッシュでsea side marineステージに戻る。
こっちも雨&強風でライヴを中断していたようでまだ始まってなかった!
一安心してイールショック森本“社長”、前川さん、ジャイアンさんに挨拶。
ライヴは圧巻。
ステージは小さかったけど、音はほんまにスタジアム級でその収まりきってない感じが異様な空気感で幕張に響き渡ってた。
途中また大雨に見舞われて、それでも誰一人止めずに最後までやりきった姿に胸が熱くなる。
こんなバンドが日本にいることを俺は心底誇りに思います。
森本さんがMCで「僕達は海外のフェスにもいっぱい出たけど、やっぱり日本でこのなんとかソニックに出れたことがすごく嬉しいです」っていうのが一番ウケた。
IMG_0073.jpg
イールショックライヴ開始

その後はメッセに入りフレイミングモード突入。
ソニックユースを聴きながら身体を休める。
ソニックユースも良かったなぁ。
ここで川崎と合流してHiGEメンバーとも久々の再会。
みんなでフレイミングへの熱い気持ちを思い思いに話してそのまま会場の中へ。
ステージではメンバー本人がセッティング中。
流石やね。DIYやね。TKY(とっても空気読める?)じゃないよ。
もうライヴはね…。
こんだけ前置き書いといてなんやけど、書けないです。
とにかくAMAZING!!
信じられないね、全く。
この世に還ってこれないかと思った。
こんなバンドと同時代に生き、肌でライヴを体感できたことに心から感謝しました。
終わってHiGEのみんなや友達と合流し、帰りの電車で「すごかったねぇ、夢みたいやった」なんて話しながらか帰路につきました。

IMG_3658.jpg


明日はキアロのレコーディングの続きとLOFTに向けてのリハ。
そして明後日にはもう本番です。
精一杯やって最高の時間を創りたいと思います。
この日はメインステージ、バーステージ含めて7組出演します。
キアロはメインステージの5バンド中3番目。
20時頃の出演を予定してます。
ぜひお越しください!!

■08.12(wed) 新宿LOFT
<ロフトノススメ〜オトノミライ4〜>
w/ MONICA URANGLASS / 0.8秒と衝撃 / NaLas / HERE
BAR STAGE:やまのいずる/ CHACCHU
【OPEN 18:00 / START 18:30】
【ADV ¥2500 / DOOR ¥3000+1D】
Pコード 330-898 Lコード 72647
【発売】PIA・LAWSON・LOFT 7/11〜





posted by 高井響 at 09:38 | Comment(0) | 日記

2009年08月08日

本日はお祝いです。

先日のarlish企画“箱庭vol.3”素晴らしいイベントでした。
主催者の思いが熱く、そしてそれが出演者・出品者・スタッフ・お客さんへとしっかり伝わっていて、何よりみんなが思い思いに楽しんでいてとても良い時間・空間でした。
キアロとしてもとても大切なことに気付かせてもらった気がして、本当に参加できて良かったと思えたのでした。
あの場でキアロの唄を聴いてくださった皆さん、ありがとうございました。
そして関係者の皆さん、とても良くしていただいてありがとうございました。

その翌日、キアロ、急遽レコーディングでした!
まだ正式な音源が先になりそうなので、1曲だけですが今のキアロを感じてもらえる作品としてどうしても作りたくて、現在鋭意製作中です。
発売予定は今月の21日、高松公演から。
都内でも来月のライヴから販売開始予定です。
楽しみにしててください。

そして今日はまたライヴなんです!
お世話になっているイベント会社、サンライズプロモーション東京、カズマ氏の結婚パーティです。
パーティはライヴハウス、横浜club LIZARDにて。
今回キアロはがっつり4人でやります。(前回のアンプラグドは星くん欠席やったんで)
そして僕はサポートしているmay;rulightでも出演します。
今回は残念ながら一般のお客さんの入場は出来ないですが、すぐ今月12日には新宿LOFTでの公演があります!
久々のLOFTにて、新境地の新曲聴きにきてください。
posted by 高井響 at 03:55 | Comment(0) | 日記

2009年08月02日

本日 完全アンプラグドLIVE!@中国茶荘田丸

だいぶ時間が経ってしまったけど、先月25日のgisinanki主催“WONDERFUL WORLD〜愛まみれの世界〜”とても素敵な内容でした。
久々ハネトとも共演でき、もう長い付き合いなので一緒にいて心地良い人達です。
この日は主催者ヨコオ氏の誕生日を祝ったりして和やかな雰囲気の中、キアロは初の試みでいつもと違う緊張感の中でのライヴ。
演奏時間をいつもより長めにもらっていたので、セットは新旧織り交ぜた感じに。
終わってみると若干詰め込みすぎた感が否めない内容でしたが、新曲もなかなかうまくいき自分達としては気持ち良くやれました。
次々と新しい曲が出来てきてるんで、これからも次の新しいキアロの世界に向かってどんどん変化していくと思います。

そんな中、本日はいつもと少し違った趣向のライヴをやります。
前回出演させてもらったジギタリスさんの企画で知り合ったarlishさん主催の完全アンプラグドライヴ。
gisinanki企画で知り合ったジギタリスさんから繋がりが繋がりを呼んで今日の日が実現しました。
とてもありがたいし大切にしたいと思います。
全くもって丸裸のライヴなんで、今のキアロスタミの持つ曲の魂をそのまま曝け出していけたらと思います。
下に載せたのがイベントの内容で、場所も落ち着いた空間でゆったり見れるようになっています。
まだ当日券も若干出るようなので、気になる方はぜひ。
きっと素敵な一日になると思います。

↓↓ こんな場所でやります。
中国茶荘田丸1.jpg  中国茶荘田丸2.jpg

■08.02(sun)@中国茶荘田丸
arlish Presents "Garden" Unplugged Special「箱庭 vol.3」
w/arlish,馬場治彦,ナタリー,ALPS5℃,ナナカマド,BUN
【open/start 16:30/17:30】
【adv/door ¥1000+1D】子供(小学生)¥500(Drink別)
予約専用アドレス → webmaster@arlish.com
イベント特設サイト →http://www.arlish.com/hakoniwa.html



先日はex.惑星、現在は役者として活動する岸田研二くんと久々にスタジオ入りました。
お互いに出したい音やそれによって喚起していきたい感情、情景が変化していてとても興味深いセッションでした。
いきなり曲が数曲できそうなんで、いずれお披露目できる時がくれば発表したいと思います。
スタジオの後三茶で二人で飲んで、その後下北に移動して惑星御用達飲み屋大ちゃんへ。
そこへ、いつもヘアカットしてもらってる美容師AKIOさん、ブランドCRACK主催者のデザイナー笹くん、某レコード会社宣伝部でギタリストのつっつー氏が集まり5人に。
そのまま30代半ばの会は朝まで続きました。
みんなエネルギッシュで大切なものを握りしめていて、自分なりの夢を懸命に追っかけているおもしろい人間達です。
目が覚めるとそこは三茶の路上。
ジョギングおばちゃん達に避けられながら大の字で寝る俺。
おー久々にやっちまった。。
コンクリートってこんなに硬かったのね。
と、そのぐらい楽しい会合でした。

昨日は高台に登って、キアロのアコースティックリハの音源を聴きながら遥か遠くで打ち上げられている花火を眺めていました。
夏もまだまだこれからですね。
8月はサマソニ、人生二度目のサーフィン、キアロで高松遠征、そして15年振りの海外渡航(弟の住むサンフランシスコへ)とイベント目白押しなので今から楽しみです。



posted by 高井響 at 07:40 | Comment(0) | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。