2009年07月25日

飛翔

キアロのリハ後、久々にHiGEのフィリポこと川崎と飲む。
しばらく上洛したけど、会うと新丸子に帰ってきたなぁって実感する。
今朝の空。
帰りに家の近くまできて、もう随分明るいなぁと上を見上げると、どこまでも透き通っていて絵画のようで現実味が無いような空。
今日はライヴ。
きっと節目として大事なライヴになる。
先日の帰省の際、地元の友達と比叡山に行って、その友達がその山頂から見える空を見て「どこからが空なんやろ」と言った。
ぽろってこぼれたその言葉が地と空の狭間で生きる自分達の感覚を言い得て妙やと思った。
具体的に「空」という存在は無い。
でも手が届きそうで一生掛かっても届きそうにない空。
毎度必ず様子の違う空。
空はいつまでもそんな空でいてくれるんやろうし、地に足をつけて生きる僕らはいつも好き勝手に空を見上げて生きている。
明日はそんな空に触れるぐらいの高度で飛翔するイマジネーションから生まれた新曲をやります。
空も下界も見渡せる、その中間の感覚。
それはぼんやりと、永遠の憧れなんやと思う。
空に触れることができる時は、心の中に信じて飛べる自分がいた時でしょう。
自分で飛ぶしかないです。

今回はギターも弾くし、初めてのこと満載で今から緊張するけど思いっきりやりたいと思います!
posted by 高井響 at 06:08 | Comment(0) | 日記

2009年07月17日

ポンヨリ帰省

実家の京都へ帰ってきました。
久々のゆっくり帰省。
祇園祭も宵山。
明日は鉾巡行やね。
この時期の京都は夏の始まりを感じさせる。

帰省前に以前から熟慮していた新機材の購入に踏み切りました。
安い買いもんちゃうけど、今必要を感じるものを揃えました。
帰省中に勉強しようと思います。
今後キアロのライヴや録音でも活躍していくでしょう。

では、しばらくのんびりぽんよりしまーす。


写真.jpg
posted by 高井響 at 01:51 | Comment(1) | 日記

2009年07月13日

ライヴと撮影

9日はサポートしているmay;rulightのライヴが三軒茶屋GRAPEFRUIT MOONにて。
翌日は同じ三茶のHEAVEN`S DOORでキアロスタミのライヴがありました。
may;rulightのライヴはとても落ち着いた空間の中、新曲を織り交ぜたセットで一つステップアップしたライヴが出来たと思います。
そして翌日は待ちに待ったキアロのライヴ。
ここ4回のライヴは過酷なスケジュールの中でのライヴだったので、3ヶ月振りに万全な状態で集中してライヴに挑むことが出来た。
精神的にも身体的にも充実した状態でステージに上がることの大切さとありがたみをひしひしと感じました。
身体ってこんなに軽いねんな〜、ってライヴ中に感動したり笑
新曲「黄昏の街」がとても良くなってきたと思う。
観て聴いてくれた皆さん、関係者の方々、ありがとうございました。
次回25日のライヴには更に次のステップに進めるように突き詰めていきたいと思います。
新境地の新曲もこの日に披露できるよう頑張らないと!

昨日はキアロの撮影日でした。
心配した天気も晴天に恵まれて、良いものが撮れたと思います。
初めはなかなか思うようにいかず、色々場所を移動しながら手探り状態での作業になったので難しい面も多々あったけど、最終的には今のキアロをそのまんま投影した写真が撮れてよかった。
それもこれもキアロ撮影には不可欠な存在となっているカメラマン、巣山映空氏のおかげです。
ずっと朝からみんなで自然の中にいて気持ちよかったなー。
前回の室内撮影のものとはまた違ったキアロが写ってます。
またちょこちょこ、サイトやflicker、フライヤーなどでお披露目していけたらと思うので楽しみにしていてくださいね。

IMG_0363.jpg
posted by 高井響 at 03:21 | Comment(0) | 日記

2009年07月07日

梅雨と自由とカレー

前回のブログ“新しい朝”以降、たっぷり時間があるので料理してます。
とりあえず毎日でも食えるぐらい好きなカレーを2回連続で作った。
やっぱ家で作るカレーは旨いねぇ。
2回目はトマトとヨーグルト入れたら酸味が利いた好みの味になった。
大量に作る上、食う人が自分しかいないからついつい食い過ぎて太りそう。
そういう時はいつもより過酷なドラム練習してカロリー消費。
料理してると、キッチンは広くないと〜っていう女の子の気持ちが分かるね。
うちはほんっと狭くて床とか洗濯機の上とかフル活用です。
今度簡単に出来るつまみとかも作ってみよっと。

最近TSUTAYAが色々企画をやっているので、DVDやCDも借りまくってる。
その店舗のスタッフによって選ばれた名作100選が¥100やったり、CDはどれ借りても4枚で¥1000やったり。
2店舗に渡ってハシゴして、CDは結構聴きたかったのがいっぱいあってびっくり。
CD買いまくる余裕も無いので、好きなアーティストの聴いたことのないアルバムを物色。
Aphex Twin、Squarepusherはやっぱハズれない。
今まであんまり聴いてなかったUnderworldも良かったな。
最近知り合いのライヴを観に行った際、元THE BLUE HEARTS、現THUNDERBEATの梶くんに会ったんやけど、色々話してたらthe verveの話題が出て、薦められたのでそれもレンタルして聴いてみたらすごく良かった。
知られてる音楽でも聴いたことのない良いもんがいっぱいあるね。
今年の夏は大好きなflaming lipsをサマソニで観れるのが楽しみです。
あとは今半額の「ターミネーター」シリーズにでもハマってみるかな。
(サラコナーズクリニックって言ったら、病院?ってツッこんでもらえた)

最近もまた新境地な曲を創って、もがきながらみんなで構築してます。
音楽ってすごいね。
なんにも無かったところにイメージが湧いて膨らんでいって、いつの間にかそこに一つの世界が存在している。
でもそれを外に向かって発信させる為には色々困難もある。
もっともっと色んな面で成長していかないと。
一つ一つ必要なことから学んでいこうと思います。
そういうの料理と似てるかもね。

10日のライヴ@三軒茶屋HEAVEN`S DOORですが、キアロスタミは4バンド中最後の出演となります。
だいたい21:30ぐらいからやと思います。
ぜひお越しください。

IMG_0304.jpg
家の近くには広い空が感じられる場所があって、大好きな場所です。



posted by 高井響 at 02:25 | Comment(0) | 日記

2009年06月29日

新しい朝

今日から新しい日々が始まります。
人生は有限。
自分の深いところにある魂の意思に従って生きていける人間でありたいと思います。
なんにしても、新しいことが始まる時ってのは気分が清々しい。
今年の夏は忘れられへんもんになるやろな。
まずは7月10日のキアロスタミ liveに全力で向かうべし。
そしてこれから大いに自分とも向かい合っていきたいと思います。
これから創り上げる音楽はその内側からどんどん変化していくはず。
自分でもすごく楽しみやし、色んな人達に届いて欲しいと思います。
posted by 高井響 at 16:52 | Comment(0) | 日記

2009年05月24日

また一つ、掴んだ可能性

昨日はジギタリスさんの企画に出演させてもらい代々木にてライヴでした。
やっと新曲やれた!
実はまだタイトル決まってない。
冒頭部分が引き語りっぽい雰囲気なんやけど、自分でも聴いてて感無量でした。
曲ができる時って自分の頭の中だけでメロディが流れてきて、その時そこに広がってる空気感は自分しか知らなくて、それをメンバーに伝えて右往左往しながら最初のイメージを大切にしながらかたちにしていく。
それで構成が出来れば完成ってなるけど、ほんまに完成するのはライヴでみんなの前で唄われてからなんやなって改めて思った。
ふっと曲に命が宿ったのを感じた。
この過程は生きている上でとても神聖なもんやと思ってます。
表面的な知識や偏見は一切必要のない、繊細で厳しい感覚的な作業。
この曲、ロータスに続きキアロが得た新しい感覚の一つです。
また次回ライヴでも成長するんやといます。
ロータスもまたどんどん良くなってる。
この辺にくると曲が勝手に自分で歩いていってるようで、ただ曲に導かれて演奏しているような感覚になるのがおもしろい。
これからどうなっていくんやろうねぇ。
昨日は聴いていて、合歓の唄が新しい、より自分自身に近い感覚から声を発してるのを感じれて、コレやなって思える部分があった。
今までに無い可能性を感じることのできた新鮮な感覚。
自分としては今回も事情があって前日の朝から睡眠をとれず疲労困憊の中ライヴに臨みましたが、気持ちはあっても30分の中ではそれだけじゃ乗り切れない部分も多々あって、反省しました。
これからもっと研ぎすませていかなければならない時にこんなことじゃいけないなって。
もう若くないし!笑

昨日は共演のバンドもみんな独自の空気を持ってて、良いイベントでした。
ブルシュガもうちら同様もがいてるのが分かって、これから脱皮して新しい局面に向かっていこうとしてるんやなぁという意思が伝わってくるライヴでした。
自分達がつくった殻の中だけにいても仕方がないんだよね。
キアロもライヴでその可能性を示していきたいなと思ってます。
前回のヘブンズドアでもライヴ中見たことのない新しい景色が見えて、今回もその可能性を押し進められたと思う。
ステージから見える風景が今までと比べて明らかに違うんだよね。
曲中にいると、空気がぐにょってなって、ライヴハウスの壁もなくなってどこまでも続いている広い空間に向かって音を発している気がする。
もっともっと遠くに届けたいです。

主催者のジギタリス、ありがとう。
独自の世界観をどんどん掘り下げていて、これからも楽しみなバンドです。
そしてライヴを観てくれた皆さん、CDを買ってくれた皆さん、ありがとうございました!!




posted by 高井響 at 13:20 | Comment(2) | 日記

2009年04月22日

初!Macから投稿〜

PC買ってインターネット繋がった(光って速いね!)のに全然書けなかったブログ。怒濤の毎日を送ってたら桜も散ってしまった…。ライヴの日、リハと本番の合間を縫って小一時間中目黒の目黒川で桜を拝むことができた。春眠暁を覚えず、な暇もないけど少しだけ春を感じれました。では今月にあったことを〜。
まずは4/5前回のキアロLIVE、gisinankiヨコオ氏のスーパーイベント。
良いイベントでした!
ハネトとも久々に一緒にやったし、5月の企画に誘ってもらってるジギタリスや初共演の天国のライブも素晴らしかった。ヨコオくんらしい熱のこもった内容でした。俺は徹夜明けでのライブやったけどリハ後の1時間仮眠でなんとかライブの30分は全開で挑むことができました。イベントに関わった皆さん、観に来てくれたお客さん、ありがとうございました。
毎回少しずつキアロの新しい音がうにょうにょと出現してきてます。今がすごく大切な時期やから、一つ一つ色んな感情の変化を感じながらやってます。自分達にとってとても大きい変化の時期で、こういう時は活動を休止して区切りをつけてから活動再開ってやり方もあると思うけど、うちらは止めない!変化の過程も全部観てもらいたいと思ってます。今日もリハ後にメンバーで色々と話し合ってきて、みんな迷いもがきながら“ここ”に辿り着きたい!って気持ちは同じでした。長い目で自分達の創り上げたいものを見据えながらも、常に“いま”を表現していくやり方を選んだつもりです。
個人的には生活や環境も新しくなって、体力や精神的にストレスを感じることも少なくないけど、自分のやるべきことはより明確になってます。その中でキアロスタミのこれからは心底楽しみ。これから鳴らそうと思ってるものは、みんなが今生きているこの時代にきっとリアルに響く音であると確信しています。
キアロ以外では、4/7に代官山の晴れたら空に豆まいてというライブハウスでJYULIというアコースティックユニットに全編カホンで参加してきました。これはなかなか良い経験になったんで機会があったらまたやりたいです。
4/16には前から参加しているmay:rulightのライブ@三軒茶屋GRAPEFLUIT MOON。だいぶ馴染んできて、この日はこれまでで最も二人の感情が溢れたライブになりました。
may:rulightでは今日22日にも横浜BB STREETでライブやります!
そして24日にはキアロLIVE!@三軒茶屋HEAVEN'S DOORです。
上がりたての新曲もやりたいけどまだやるかは分からへん。やっててすごく心地良い曲で、この感覚がそのまま伝われば良いなぁと思ってます。
この日は5バンド中3番目の出演が決定してるので、仕事後でも間に合いそうな人はぜひ観に来てください。20時過ぎぐらいかな。この日はもう長い付き合いで真摯に活動してるバンド、BLUE SUGAR SPIRITSとも久々の対バンで楽しみです。
ではまた!



posted by 高井響 at 07:04 | Comment(0) | 日記

2009年03月29日

当たり目祟り目変わり目です

4月からガラッと環境が変わります。
色んなことが変わってゆくのを感じながら、ただ身を委ねてます。
自分から変化を求めてるから、変化を引き寄せているんやろうか?
半分ぐらいはそんな気がする。
こういう時感じるのは、今まであたりまえに周りにいた人達の温かさ
や大きさです。
長い間ありがとうございました。

キアロは俺の周りで起こるどの変化よりも先駆けて変貌していて、スタ
ジオにこもっては新しい曲達をこねくりまわしています。
この前のALTRA&CRYOGENIC企画@池袋手刀は素晴らしい企画やったね!
どのバンドも純粋で俺はライヴを観ていてすごく良い気持ちになった。
個人的にはまだ掴みきれてない悔しさを感じたライヴではあったけど、
それ以上にこの日出演していたバンドから大事なもんを感じさせてもらえ
た気がして、結果実りの多い一日と相成りやした。
ALTRAのみんな、どうもありがとう!!


次回!!
とうとう近付いてきました
■4.5(sun)代々木Zher the Zoo
gisinanki presents“WONDERFUL WORLD〜夢の果肉〜”
w/ハネト、ジギタリス、 天国、
 アサミasa(切り絵) / 慧(kei) /
【open/start 18:30/19:00】
【adv/door ¥2000/¥2500+1D】
*入場者先着100名にイベントオリジナルグッズプレゼント
gisinanki web→http://www.gisinanki.com/


なんか寒いし、あんまり春!ハル!覇瑠!って感じせぇへんな。
まだまだ長いトンネルの中やけど、ちょっとずつ顔出して、思いっきり息
吸ったら春の匂いがしたらええなぁ。
次のライヴは新しい始まりの予兆じゃなくて、生まれる時の唸りを鳴らしたい。
しかしこんな桜舞う季節にテポどんはやめて欲しいね。。


先日新しいパートナーがうちにやってました。
今年密かにバージョンアップして発売されたMac book white!!
このコストパフォーマンスにはびっくり。Appleすごいね。
こいつの為に人生で初めて2日連チャン秋葉原へ出向いてしまいました。
萌へ手(チョキ)

photo.jpg

写真でかっ!
posted by 高井響 at 23:33 | Comment(0) | 日記

2009年03月17日

Drawingsレコ発ファイナル!!

前回のキアロライヴ@渋谷屋根裏を観てくれた方々、どうもありがとう
ございました!
また一つ新しい感覚が生まれたライヴでした。
もっともっと剥き出しに自由になれる気がした。
いま渋谷屋根裏はいいね!
昔からお世話になってるPA伊藤さんの音はほんま気持ちいい。
他のバンドの音もすごくよかった。
また近い内に屋根裏でやりたいな。
ライヴも全バンド楽しめたし、良いイベントやったね〜。

キアロ自体がどんどん変化している中、その変化の過程をそのまんま
出してやろう!っていう意気込みでステージに上がりました。
やりたいことが溢れていても、まだまだ実がついてきていないこと多々
あります。
実際前日のリハまで大幅なアレンジの変化を巡って4人でぶつかり合っ
てたしね。
みんな今の自分をバンドに投影して、価値のある何かを生み出していく
ことに心底身を削ってます。
どんどん核心に近付いてるのかもしれないし、突然破裂して終わって
しまうのかもしれない。

今そんな風やから、どうなるのか予想出来ないところがいっぱいあった
ライヴやったけど、その先の目指すところはみんな近いところが見えて
たから、結果良いライヴがやれたんちゃうかなって終わってから思う。
この日は照明や立ち位置などでも新しい試みをやりました。
音が放つものを中心に周りのイメージが湧いてくる。
それをかたちにしていく。
でも、まだなかなか付焼き刃な部分もあって良いところも悪いところ
もあるのは確か。
でもいまは試みていきたいね、どんどん。
今のキアロはそこが一番のおもしろみであり、キアロ結成のコンセプト
にも通じる。

この日トリを飾ったDrawings。
空間全部を包み込む素敵なステージでした。
ライヴペインティングもすごく迫ってくるものがあった。
Circeに続いて、Drawingsでも共演することができて、その巡り合わせ
に感謝です!
Drawingsとその関係者の皆さん、レコ発ファイナル成功おめでとう
ございます!
そして共演バンドの方々、屋根裏スタッフ、観に来てくれたお客さん、
ほんまにありがとうございました。


もう次のライヴが楽しみでなりません!
今週末、3/22池袋手刀にて、ALTRA&CRYOGENICの企画に出演
させてもらいます。
■03.22(sun)@池袋手刀
ALTRA & CRYOGENIC企画
“人生ストリッパーvol.3”
w/ALTRA & CRYOGENIC,the fits,太平洋不知火楽団,JUGONZ
open/start 18:00/18:30 
adv/door ¥2000/¥2300+1D
池袋手刀→http://www.chop.jp/

すごく楽しみな一日です。
揺れながらも、今のキアロの芯が届くライヴをやりたいと思ってます。



posted by 高井響 at 21:33 | Comment(0) | 日記

2009年03月08日

籠めて剥け出し芽吹くころ

キアロ、目下新描写ノ為創作活動真只中、、也
その中刺激を受けたことも色々有りました。
キアロ、三茶ヘブンズでのライヴは自分達にとってすごく必要なもの
やった。
次のリリースに向けた奇抜な計画がこの日発案される。
(あくまでも未定)
数年振りにイースタンユースのライヴを観に行った。
変化、移り変わりを感じるもやはりこの人間の出す音が好きなんだ
と確信。
そして久々大好きなイールショックも観に行けた。
キアロ以外にサポートしているメイ:ルウライトのライヴが3/3
@下北沢BASEMENT BARにて。
俺が参加して2回目のライヴ。この日雪。
なかなか良かったと思う。
翌日からちょっと風邪気味な感じでしんどかったけど2日ぐらいで
いつものように復活。
昨日は、4/7@代官山 晴れたら空に豆まいて(←これライヴハウスの
名前です)でのライヴをサポートすることになったJYULIというユニット
の初リハ。
これは全曲カホンでの参加なんで自分にとっては新しいっす。

今はいつでもどこにいても新曲のことを考えていて、曲のネタも止めど
なく溜まっていく。
今まで自分が差し迫って曲を創らなければいけなかった状況ってのは、昔
参加していた劇団の音響担当としての公演に向けての作曲ぐらいなんで、
バンドでもどんどん作らなきゃって状態が訪れるとこんなに色々出てきて
自分でも驚いてるぐらい。
人とのセッションもそうなんやけど、曲作りってすごく自分発見装置やわ。
全然知らなかった自分も自分らしすぎて恥ずかしい自分も同次元でどん
どん現れてくる。
一晩中録音機器とギターを相手に作業してると時間を忘れてて、すごく
特別な気持ちになるんやけど、その分すごく消耗します。
早く色んな曲たちライヴでやってみたいです。

音楽にしても人間関係にしてもなんにしても、新しい環境に飛び込み
たい気持ちが漠然と溢れてます。
でもそれを実現させるのは自分の思いと行動力なんで、モリモリ動いて
いこうと思います。
春やし!


キアロ、次回ライヴはめちゃオススメイベント!
■03.14(sat)渋谷屋根裏
shibuyane presents「Drawingsレコ発ツアーファイナル」
w/Drawings(from circe+Qurage+art works矢野ミチル)/
六畳人間/オワリカラ/ソニックアタックブラスター/
Clean Of Core/他
open/start 未定 adv/door ¥2000/¥2300+1D
http://shibuya-yaneura.com/

新曲出来るかまだ分からないけど、きっと良いライヴが出来そうな気がしてます。
観に来てください!!



posted by 高井響 at 23:21 | Comment(0) | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。