2007年09月06日

惑星REC→キアロGIG→惑星MIX

9月1日

いや〜惑星REC最高のモンが録れました!!
岸田くんが5年もの間、出したくても出せなかった名曲「氷の上」。
惑星最後を飾る録音にはもってこいの曲です。

今回はクリックも使わず、4人で「せ〜の!」で一発録り。
3テイクでコレってのが録音出来ましたでよ。
早く聴いて欲しいなー。
って言ってもまだMIXも終わってないわけで、そのMIXが明日!
今まで録り貯めた5曲を2日間で一気にミックスします。
音の魔術師、エンジニア日下さんの職人技が楽しみで仕方がありません。

070902_1625~01.jpg 070902_1729~02.jpg 070902_1624~01.jpg
↑音の魔術師、日下氏がこのエンジニアルームを操っています。(左)
 ギターを重ね録りの岸田氏。マネージャー至氏と最終の詰めを。(真ん中)
 痛烈ギターソロを録る寸前のケンスケ氏(右)

070902_1730~02.jpg  070902_2123~01.jpg
↑今回使ったワシのセットじゃわい!うそ、借りもんです。。(左)
 なんと今回の録音のシメは私めのコーラス録りでした!
 しかしなかなかうまくいかないもんで・・・何度録り直したことか。。
 でも頑張った!自分!笑
 音源出来たら、ゼヒ僕の美声に酔ってください。(右)
  




9月3日

そしてキアロライヴ at 三茶グレープフレーツムーン!!
ずっとこの日を楽しみにしてたからね〜。
いやぁ良いイベントやった。
まったりしてるんやけど、締まるとこ締まってて緊張感あって。
キアロも良いライヴが出来たと思います。
お客さんも予想以上にいっぱい来てくれて、楽しんでくれたようで良かったです。
グレープフルーツムーンのスタッフさん達も、毎回良くして頂いてありがとうございます!

seekliv.もゲストのsgt.も素晴らしいライヴやったね。
またゼヒとも競演したいです。
主催のseekliv.大島さん、お疲れ様でした!
初対バン光栄でした。
そして久方振りの共演、もはや腐れ縁の丸ちゃん。
もっとデキるよー!
もっともっと突き刺さる熱い歌声を聴かせてください。
俺はやっぱり丸ちゃんの歌が大好きだって再確認したよ。
これからも共に切磋琢磨してこう。


070904_0054~01.jpg
↑今回打ち上げは無かったので、腹減った組7人でつけ麺を喰らいに。
 ってか、この日完全に写真撮るの忘れてたー!
 前のキアロベーシスト孝太が来てくれたり、他にも懐かしい顔ぶれ達が沢山
 来てくれたりやったのに、、あ〜、抜けてるなぁ。。
 なのでこの日の写真はこのつけ麺食ってるコレだけ。。
 この中で出演者は俺とねむの二人だけ!笑




さはーて、明日から惑星最後の音源のMIX作業でみっちりスタジオに篭ってきます。
自分達が産み出した音達がどういう形で完成形をみるのか!?
この楽しみはバンドマンしか分からへんかもね〜。うふふ笑





posted by 高井響 at 00:18 | ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2007年09月01日

惑星サミット第八回終了! 〜 惑星最終REC 〜 キアロ LIVE at 三茶GFM!!

昨日の惑星サミット良かった!
共演陣のライヴも熱かったし、惑星もライヴ直後の楽屋で久々に「ヨカッター!」
って全員で納得し合えるライヴでした。
気持ちよかった!!

そして昨日は重大な発表がありました。
それは10年以上続けてきた惑星としての活動を年内をもって休止する、というものです。

詳しくは惑星サイトのTOPページから岸田くん自身の手書きコメントが見れますので
是非チェックしてみてください。
 ↓
http://www.wakuseiweb.com/



その後のことは、今はまだにんともかんとも言えないので時期がくればまた報告します。
とにかく今の惑星メンバー4人で12/30まで突き抜けます!!

昨日は休止発表のMC直後に完成したての新曲が披露出来たのが気持ち良かったな。
なんかしんみりした空気にしたくないし、ホヤホヤの明るい曲をやりたかったんよね〜。



さぁて、明日は惑星のラストミニアルバムRECです!
気合い入れてブチ録ってきてやります!

そして明後日は待ちに待った
キアロスタミ × seekliv. × sgt.

の 3マン at 三軒茶屋GRAPEFRUIT MOON だぁ!!


みんな来てねー!!






posted by 高井響 at 21:33 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年08月29日

キアロスタミ next ライヴ!! 〜 晩夏 〜

次回ライヴはーーー!!
キアロスタミのエンジニアを務めているsimの大島輝之氏とsocial worker丸山陽による
新バンド、seekliv.の初ライヴ記念企画3マンに出演します!!
そしてゲストには、以前ハネトのレコ発企画で一度対バンし、もう一度共演したい!
と切に願っていたviolinを擁するインストバンド、sgt.が出演してくれることになりました!
これはもう、音楽的にかなり密度の濃い一日になること間違いなしです。



■9月3日(月)三軒茶屋GRAPEFRUIT MOON
http://www.grapefruit-moon.com/accessframe.html

出演
・seekliv.
(丸山陽vo、大島輝之guitar、原田芳徳bass、尾嶋優dr、中村修・映像)

・キアロスタミ 
(ねむvo,piano,guitar、高井響drums、相原哲舟guitar、三村達也bass)

・sgt. 
(明石 興司Bass、成井 幹子Violin、向山 聡孝Guitar、大野 均Drum)

【adv19:30 / door20:00】
【2000yen+1drink】




久々のグレープフルーツムーン、キアロスタミが大好きなハコです。
お客さんにも、いつものライヴハウスとは違う雰囲気でゆっくり観てもらえると思います。
あと前回好評だった、3年以上振り!?かな?の、ねむさんがスタンディングで
唄う新曲もモチのロンでやりますよ!
20時からとスタートも遅めなので、仕事帰りでも間に合いまーすよ。


前売りチケットの取り置きはこちらまで。
(ライヴ日時、お名前、枚数、を明記してお送りください。)
 ↓
qui-a-lost-ami@lasttrainhome.sakura.ne.jp







っと、実はその前に惑星のほうでライヴとレコーディングがあります!

■[惑星サミット第八回]
8月31日(金)渋谷eggman

w/MARS EURYTHMICS,LONESOME DOVE WOODROWS
opening act: らせん

開場/開演: 18:00/18:30
チケット(前売/当日): \2300/2800
>> CNプレイガイド [CNコード:10583]
>> ローソンチケット [Lコード:34013]


この日も濃いな〜。
MARS EURYTHMICSはお馴染みHUSKING BEEの磯部さんの新バンドです。
LONESOME DOVE WOODROWSはずっとかっこいいロックを鳴らし続ける先輩達。
ロンサムとは9/28のシェルターでも共演ですな。
らせんはドラムの人がイールショックのサポートドラムで海外フェスに出演してきた
らしいので、この日じっくり話を聞きたい!
ということで興味ある方はこちらもゼヒ!




そして小分けにして行ってきている惑星のレコーディングですが、最終録音が9月2日!
これですっきり良いのが録れれば、心置きなく翌日キアロのライヴで咆え、
さらにはその後の惑星プチツアーにて心奥菜(恵)く暴れられるってモンです。
すんません!

9月中旬までちょっとバタバタした日々が続くけど、どれも今の自分を全部ぶつけて、
なんかをちょっとづつでもでも掴んできたいです。



今年は12月の最後まで濃厚な活動になるよ〜、マジで。
随時発表していくので、興味ある方はチェックしててくださいね。
そして来年には来年の新たな展望が見え始めてきていて楽しみでしょうがないので
良い方向に進むよう頑張りますよ〜。



posted by 高井響 at 22:56 | ☁ | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2007年08月26日

しつこく右脳夏祭り!の巻

もう右脳夏祭りから1週間経ちました。


しかしあれは予想を遥かに上回る極上の空間やったね〜。
なんやろあれは。
あんなことは中々無いと思うよ。
出演者もお客さんもみんな入り混じって心から音楽とか色んな表現を楽しんでた。

開演予定15時の渋谷屋根裏にはお客さんの長蛇の列が。
みんな心待ちにして来てくれてたんやね〜。
気合いが入ったしちょっと緊張してきた!
早く来てくれたのに時間が押して待たせてしまってごめんなさい。

開場すると一気にライヴハウスは満員状態。
熱気ムンムン。
無限カズマとマキさんの司会が入り、仁平くんの乾杯の音頭でイベント開始!!
俺はライヴ前は飲まないんやけど、この日は飲んじゃったね!
しかも1杯飲むと止まらなくなって・・・。
しょーがないっ。あれは我慢してるほうが精神的に悪い気がする(?)笑

無限すばる君の働くBar Tailが会場の中に出張店舗を展開。
お酒やらとん汁やらおにぎりやらタコライスやらが激安プライスで振舞われる。
そりゃお酒も進むわさ。
当然、短時間で会場全体がハイテンション!



070819_1657~02.jpg  070819_1701~01.jpg
↑海堀賢太郎、吼えてます。なぜか会場にケツ向けてる、の図が右。


1番手のどれみ楽団と高松から来た海堀賢太郎&ノムロックコンビのライヴで
既に会場はかなりの盛り上がり。
どれみ楽団、いい味出してたね〜。
一回路上に観に行ってみたいなぁ。

賢太郎くんとはもう4年ぐらいの付き合いになるし、ライヴも何度も観てきてるけど、
この日の海堀賢太郎は本当に素晴らしかった。
観た人なら分かると思う。
バンドだ、アーティストだ、ミュージシャンだなんてそんなことはどうでもいい。
ただそこに自分の“うた”を持った人間がいるかどうかで、それがおもしろかったり、
悲しかったり、感激したり、時には怒りを憶えたり、、何かしら感情の高まりが伝わるんやと思う。

あの日賢太郎くんは、確実に自分の“うた”であの場にいた沢山の人を巻き込んでた。
それが何よりも重要なことだって思えました。

れっきとしたアーティスト!笑(と仁平くんに言われていた)ノムロックも賢太郎くんが
SUPERMARKET時代に作曲した「カンナビス」を熱唱熱唱。
賢太郎くんがそのバックでドラムを叩く。
うちらが出会った頃を思い出してジーンときた。
そしてそこへ仁平くん乱入!
マイク入ってなくて声ほとんど聴こえなかったけど、そんなん関係なく大盛り上がり。

こんな状態になってる時点でまだ外は明るい時間帯やからびっくりやったな〜。



070819_1742~01.jpg
↑レックルのライヴ時。

このあともまたWRECKingCReWで盛り上がる。
初対バンやったけど、前から存在は知っていたし今回良いタイミングで共演できてよかった。
思ってたより割とスタイリッシュなんやぁって思ったけど、純度の高い気持ち
からの音を聴かせてもらいました。
今度はもっとゆっくり話してみたいです。


そしてこの後のフリータイム(休憩)がすごかった。。
賢太郎くんと俺と司会のマキさん(でも実はプロドラマー)の3人でステージに上がり
ドラムセットを解体して色んなもん叩いておもむろにリズムが出来上がってくる。
すると、無限からすばる君がギター弾き始めて、客席ではカズマがジャンベ叩き始めて、
みんなまったりしてた筈の客席も次第にトライバルフロアに。
最終的には仁平くんが歌い出して会場も最高潮。
俺はこの時ドラムセットに座って演奏してた記憶があるけど、どんな感じでこうなった
んかもよう分からん笑
その時誰がステージで何をしてたんかもあんまり思い出せない。。
でもいつの間にやらダイブ&モッシュが起きてて客席がエライことになってるんは憶えてる。
全然インターバル(休憩)になってへんなコレ!!ってな感じのフリータイムでした。
いやぁめっちゃ楽しかったなぁ。
自分のライヴ前にもう汗だくになってもた。
でもそれでちょっと酒抜けたし良かったんかな?笑




もうここから自分達の出番まですごく時間が早く進んだ気がする。
この後、長尾秋くんが一変、会場に緊張感を持たせて言葉(詩)を紡いだ。
何か俺にはその場面場面で音楽が聞こえくる気がしたな。

そしてソリスト祐也くんの登場。
もう祐也くんが出てきただけで会場がぐわっと熱くなる。
みんなの期待感がひしひしと伝わってきた。
でも祐也くんはただただひたすらにベースと向き合って会話してた。
なんだか祐也くんの頭の中を覗き見ているような感覚。
これもすごく彼自身のうたやなぁ、って思ったのです。




さてさて、キアロスタミですが・・・
そんな熱量に乗せられて良いライヴが出来たと思います。
ところどころみんな良い顔してるなーって思ったのを覚えてる。
あ、それはお客さんも。
お客さんはたぶん後ろまでパンパンに入ってたんやろうけど、前の数列しか見え
なくて残念、、って思ったり。
それ以外はあんまり憶えてないなぁー。
とにかく夢中でした笑

あ、嬉しかったのはお客さんがキアロの曲を結構覚えてくれてたってこと!
音源に入ってる曲が始まるとワーって歓声が上がったりって純粋に嬉しかったなぁ。
ああいう気持ちって俺も好きなバンドとか観に行ってすごく分かるから。
そしてうちらの音源を聴いてくれてる人がこんなにいるんやなぁって感動した。
「時空の舟」発売当初は通販で地方の人から注文が多数きて、その時買ってくれた
地方から来てるお客さんもきっといるんやろうなって思うと、なんか自分達のやってきた
ことの一つの結実に出会えたようで幸せやった。
あの場でうちらの“うた”を最後まで聴いてくれたみんな、ほんとうにありがとう!!



070819_1717~01.jpg 070819_1808~01.jpg
↑楽屋。


自分らのライヴが終わっちまえば、後は無限で楽しむだけ〜。
身体が急に軽くなりました!笑

もう敢えて詳しくは説明しないし出来ないけど、この日の無限マイナスは最高でした。
無限とは、なるべく気負いやストレスが邪魔をしない状況で音楽を創りたいていう
スタートラインがキアロと近い部分があって、ただただ自分達の発する唄の力を信じて
疑わないっていう想い、自信、スタンスも近いと思っている。
それはすごく前向きな発見で挑戦でもあるんやけど、ライヴっていう場では、それが
全てうまく作用するわけじゃないっていうこともうちらは経験した。
無限にもそれを感じることがあった。
やっぱりリラックスした状態よりも極度の摩擦、緊張感を保った状況のほうが人は
一つになりやすいし、団結力も生まれ易い。
どうしても他人同士の意識が統一されにくい状態を選びつつ、そこである一定以上の質を
保って音を出していかないといけない。
キアロをやっていて一時期は暖簾に腕押し、、というか、その手応えが感じられない
そういう感覚にどう対処したら良いのか分からなくなるときがあった。
でも、この日の無限マイナスはそのスタンスを保ちながら、自然体と緊張感の振り幅、
そしてそのバランスが素晴らしい演奏をしていた。
とにかくバンドとして気持ち良くなったなってすごく思った。

070819_2102~02.jpg 070819_2107~02.jpg
↑イベントのラスト、無限マイナス!!
 な、な、なんと有限のパノラマも披露されたのです。。



無限マイナスのみんな、素晴らしいライヴをありがとう。
そしてこのイベントに参加できたことを心から嬉しく思いました。
またおもしろいことやろう!

ライヴハウスのスタッフ、共演者、様々な表現者達、Bar tailスタッフの方々、
そして時間を共有してくれたお客さん、本当にどうもありがとうございました。


出会いも沢山あった。
ほんまにみんなキラキラしてたなぁ。







posted by 高井響 at 21:42 | ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2007年08月23日

右脳の明くる日:ほぼ写真ダケ

右脳夏祭りが終わって、高松からやってきた海堀賢太郎、NOMUROCKの野獣
両名が家に泊まりにきました。
そしてこの日の予定はラーメン二郎→そしてナゼかお台場。
とにかく口をついて出てくる言葉は「お台場」でした。

ねむも合流して、まずは手始めに上野毛二郎へ。
全員汗だくでびしょびしょ。しっかり二郎の洗礼を受けたところでお台場へGO!
途中レインボーブリッジの下(一般道)に大興奮!!


で、賢太郎くんがそこまでお台場に拘った理由は、TVで観ためちゃバケ(やっけ?)の
アトラクションにどうしても行きたかったかららしく、これつけては終始
異常なテンションを振り撒いてました。
でもたまにボソッと言う「あぁ〜嫁と空も連れて来たかったのぉ。。」
というお父さんらしい言葉に心がこもってました。
今度は海堀家みんなで来れるといいね!



svc

お台場冒険王(やっけ?)の中のアトラクションの一つで、、
ま、プリクラみたいなもんです。
しかしほとんどが家族連れとかカップルでワイワイ撮ってる中、このメンツ、ひどいです。。





ドラゴンアイス(やっけ?)を食ってるとこです。
暑かったからめちゃめちゃ美味かったゼ!





LA

これは右脳夏祭り当日の写真。
キアロのステージをステージ脇から撮ってくれたものです。



E]W^

夏祭りの終焉。
集合写真です!
皆さん、おつかれっした!
そしてありがとう!!




あのー数日ブログを書くのをごまかしごまかし来てるような感じになってますが、、
決してサボってるのでは、、なく、あのー、あうー、、
だからね、あの日のことを書くにはまだ余りにも記憶がリアル過ぎるんですよっ。
すーぐ感情移入してしまって書けないんですよ。
で、途中でやめると。
いや、ほんまに今度ちゃんと書くので〜(たぶん)、、また後日!!




※写真はほとんど海堀賢太郎氏のブログから無断で転写したものですので
 どうかご了解ください。








posted by 高井響 at 21:48 | ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年08月21日

ありがとう!!右脳夏祭り

終わりました金鳥の夏、、いや右脳の夏。
あの夜を余すところ無く伝えたいけど、、う〜ん、まだ自分の頭の中であの時間が
キラキラし過ぎてて(笑)どう表現して良いのか分かりません。

とにかくあの場所にいた人達が、限りなく近い感覚になれたんやと思う。
そして細胞までが沸々とした感覚。
踊ったねぇ。叫んだねぇ。叩いたねぇ。笑ったし泣いたねぇ!


キアロスタミもそんな空気に乗せてもらって良いライヴが出来たんじゃないかと思います。
新曲、最高に気持ちよかった。
客席からのみんなの声が素直に身体に入ってきてね、それに自分達が素直に反応して、
そして素直な音でステージからお返しできたって思う。
なんかその循環が奇跡のようだった。
またあんな感覚のライヴがやりたいって思いました。


とにかく、今はただただありがとうって言いたいです。
観てくれて聴いてくれてCD買ってくれて話し掛けてくれて、誘ってくれて、
ほんまにありがとうー!!




この日のことはまた落ち着いて時間取れたらゆっくり書きます。





posted by 高井響 at 23:09 | ☀ | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2007年08月18日

いよいよ明日!祭り!右脳で踊れ!

無限マイナス presents“右脳夏祭り”今日から開催されています!!
キアロは2日目、明日の出演。
個人的に今日からがっつり参加したかったけど仕事休めず断念。。
今頃きっと素敵な空間が出来上がってるハズです。



昨日のリハでキアロの新曲もなんとか完成〜!!
最後のリハでようやく完成形らしきものが聴けたっていうハラハラドキドキ、
いわゆるハラドキな展開でしたが、途中から不思議と不安は無く、それはきっと
4人の中で近いイメージでの完成形が見えてきてたからやろうな。
あとはそれに従うのみ。
そのイメージに自分の身体を溶け込ませていきます。

今回もキアロで弾いてくれるたっつぁんとてっしゅうくんの二人のセンスが爆発してます。
新曲を作っていて、この二人にやってもらってほんま良かったなぁって改めて思った。
彼らと曲を作っていると、取り立てて特別なことはやってないのに、この4人じゃないと
絶対にこうはならなかったやろな〜っていう、それぞれの背負ってるものが脈々と
曲に流れ込んでいるのが分かるんです。
それがごく自然とねむの唄に寄り添いながら主張していて。
それは、この音が今4人の手にある!っていう実感に繋がっていき、最終的に
キアロスタミの最新型の音になっている気がするんです。
そういう感覚が明日のステージで放てれば良いなぁ。



とにかくめっちゃ楽しみ!!
なんてたって高松からは海堀賢太郎(swim,不思議堂店主)と
ノムロック(Nomu Cafe店主)もやってくるからね!
きゃ〜怖い!!




明日、当日券は出るみたいなんで時間ある方はゼヒに!
観に来てみたら、それはそれはきっと素敵な気持ちになれますよ〜。




posted by 高井響 at 21:35 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年08月15日

“右脳夏祭り”がもうすぐ で・す・ね!

ずっと楽しみにしていた、無限マイナス presents“右脳夏祭り”が今週末です!!

出演者のうちらもどうなるのか予想がつかないし、でもライヴハウスの隅々まで
主催者、出演者、お客さん達の気持ちで満ちた空間になることは間違いないと思います!
そんな空気の中で最高のライヴが披露出来るように頑張ります。
出来たてホヤホヤ(厳密にはまだ完成してない笑)の新曲もやるしね!!


イベントの詳細は7月28日のブログに載せているので見てください。
あと問い合わせがとても多いんですが、このイベントに関してはバンド側
でのチケットの取り置きは出来ません。
渋谷屋根裏の店頭売りかぴあ売りのみになりますのでご了承ください。


まだチケット間に合うらしいので、売り切れないうちにドウゾ!
皆さんこぞって、気合入れて楽しみに来てくださーい。




※惑星WEBのメンバーブログ「BLACK NOTES」更新したんで良かったらドウゾ。
 http://www.wakuseiweb.com/
 
 結局2回連続になっちったじゃないの!
 早く他のメンバー書けー!書けー 書けー  かけー   かけー    けー  ー
 (山びこ。)




posted by 高井響 at 22:35 | ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年08月13日

お盆こ盆で阿波ダンシング!

なんとも世間はお盆なのですなー。
お盆休みを満喫してる風なタイトルやけど、そんなこたぁーない。
いつも通ぉ〜り仕事しながらそんな時期かぁ〜なんて思うけど、やっぱり
車で走っててスカスカな都内の道路とか見ると少しは実感が沸くね。
実感 of お盆!

キアロも惑星もメンバーが帰省していてバンドでのリハはちょっとお休みなのです。


そういや、いつだっけかな。9日やっけ?
惑星・岸田くんから呼び出されて三茶に向かいました。
呼び出された店はすずらん通りにある昔ながらの古き良き居酒屋。
そこに岸田くんと小説家の栗田さんがいた。
岸田くんはずっと栗田さんと俺を会わせたがってくれていたので、こんなに
早く会えてゆっくり話せて良かった。

栗田さんはなんだかすごく話しやすい女性で、初対面なのにこんなことまで!
っていうようなことまで気付いたら話しちまいました。。
魔力ですな。

栗田さんが帰った後、もうちっとしたら帰ろっかなーなんて思ってたら、
「ひびきくん!今日は飲もう!朝まで飲み明かそう!」
てな具合な岸田氏(酔っ払い)。
なかなか二人でがっつり飲むことも無いので「んじゃ飲むかぁ〜!」つって
三茶呑んべぇツアーがはじまりました。
一通り音楽のこと、これからのことを話したら店を出て三茶の街をふらふら。

いつの間にか下北方面に向かっており、行きつけの七や(しちや)にふらっと
ついでに寄ると、駆け付け一杯サービスビールをいただいてしまう。
なっちゃん、ごちっす!
そういえば奥の座敷で三瓶が飲んでたのをうっすら憶えてる笑


その後は七やからも程近い、映画監督グンジさん宅へ無理矢理の来訪。
押し掛け一杯。
岸田くんも出演してる、グンジさん監督の映画「東京ポワッソン」をかいつまんで、
かなーりかいつまんで(笑)見せてもらう。
この辺で岸田くんはグンジさんベッドを占領しご就寝。

グンジさんが録画したHDDコレクションの中に、TOKIEさん(b)、detroit7菜花さん(g)
、元惑星の平田さん(ds)が永ちゃんのバックで演奏してるNHKの番組を見せてもらう。
ああいうのもおもしろいねー。
自分がやるとなったらめっちゃ緊張するんやろな。
女子は肝が座ってはる!

070810_0031~01.jpg
↑これはナゼかお酒のあまり飲めないグンジさんが自分で漬けてるビワ酒!
 コレがなかなか美味い!呑み易くて酔った!
 ビワ酒の向こうに“泥酔したグレッチが階段の〜上から転げ落ちてきた〜♪”
 じゃなくて泥酔した岸田くんです。


岸田くんを叩き起こしてグンジさん宅を出る。
フランフランな二人が途中迷子?寄り道?しながらも辛うじて岸田邸へ到着。
着いた途端二人揃ってバタンキュー。即落ちる。

でも数時間後には起きてちゃんと仕事行ったー!







昨日は惑星撮影の前段階でお世話になったスタイリストのAKIOさんが働く原宿の
Ridiculeという美容院に髪を切りに行ってきた。
スタジオMUGICスタッフのシマやんもパーマかけたいらしく仲良く二人でご予約。
最近もう暑っついから、後ろ髪を切ってもらってすっきりしたー!
まぁ周りから見るとほとんど変わってないと思うけどね笑

この美容室は原宿の裏通り、閑静な住宅街にありました。
和室を改造して外観は家のまま、内装を洋風にしたような不思議でアンティークな感じ。
すごく落ち着くんで気に入ってしまった。
AKIOさんは普段可愛いらし〜い女性な雰囲気やのに、仕事してる姿はやっぱり
どことなく貫禄が滲み出ててかっこよかったなー。
職人ですな。





おっ、今岸田くんからメールがきました。
徳島で阿波踊りという名のジャパニーズレイヴパーティ真っ只中にいるらしい!
送られてきた写真がコレ。
俺も旅したいな〜。

07-08-13_20-39.jpg






posted by 高井響 at 21:10 | ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年08月06日

惑星/歌とギターrec → キアロ/アー写撮影

昨日は溝の口駅から車で10分ほど行ったところにあるOASIS studio homeという
REC用スタジオで、惑星岸田くんの歌入れとケンスケくんのギター録りがありました。
用事を済ませて昼過ぎにゆっくり行くと岸田くんがMY WAYの歌を録り終えていて、
聴くと前回のやつより格段に良くなった感じで、曲がグッと締まった感じがした。
やっぱ歌の力はすごい!
9月のRECもこのスタジオを使うらしい。
広々してて落ち着く感じのスタジオなんで来月が楽しみです。

070805_1558~01.jpg  070805_1707~01.jpg
↑こんなスタジオでしたぞ。
 今回エンジニアを務めてくれているのは、スタッフ志賀くん繋がりクラムボン
 繋がりな感じでやってもらうことになった星野さん。
 最近だとvola&oriental machineなどを手掛けているそうです。




そして写真右のようにケンスケくんがギターを録りまくってる真っ最中で抜けさせてもらい、
ねむとたっつぁんをピックアップしつつキアロ撮影の為に幡ヶ谷のスタジオへと急ぎました。

カメラマンは巣山さん。
とっても穏やかで自然体な人だ。
前から知り合いではあったけど、実際こうやって撮ってもらうのは始めて。

今回サポートのてっしゅう君とたっつぁんにも来てもらって、4人の写真
もいっぱい撮りました!
巣山さんの撮る時の雰囲気と、出来た写真の感じがすごく自然体で好きでした。
う〜ん、キアロにすごくマッチしてる感じ!
今回の写真は主にNEWホームページ用なんやけど、いっぱい撮ったからサイトが
完成したらいずれphotoページとかにいっぱい載せたいな。

Image4451.jpg  070805_2053~02.jpg

070805_2154~01.jpg   070805_2153~01.jpg


ベイベ。



posted by 高井響 at 22:42 | ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。