2007年08月04日

フジロック → 惑星live@千葉LOOK

コンニチワ!
ずーっと書いてなかった間に色々とあったんですが、主に楽しかった出来事を書きます!



070729_1633~01.jpg  070729_1355~03.jpg

まずフジロック行ってきました!
やっぱりあれは特別空間やね〜。
3回目やったけど、あの何とも言えない雰囲気、持ってかれるなぁ。
惑星の岸田くん、ケンスケくん、との3人で昼前にゆっくり出発。
昼過ぎに着いたらバックホーンが熱演中。いいね〜。
飾らない音のリアルな質感が離れた場所から聴いていても伝わってきた。
その後どえらい大雨に見舞われるも、レッドマーキーの屋根に救われる。


雨はすぐ上がり、ナイスなタイミングで髭の川崎から連絡が。
レッドマーキーの入口辺りにあるくつろぎスペース?で待ち合わせることに。
髭のコウイチくん、川崎のドラムコンビと惑星3人でビール飲みながら談笑。
隣のレッドマーキーからはピータービョーン&ジョンのヒット曲が聴こえてくる。
しかしビールが美味い!最高!
なんであそこで飲むとこんなにも美味しいんだろね。



その後苗場プリンスの出演者専用の食堂に行ったら、さっきまでグリーンステージ
でライヴしてたJOSS STONEがいたり、色んな人がウロウロしてておもしろかった。

今回はFRICTIONで出演する達也さんのご厚意で招待してもらえたんやけど、
残念ながら本人には会えませんでした。
しかしFRICTION!かっこよかったねぇ。
俺はその時結構酔っ払っちゃっててふらふらで観てたけど、出来ればもっと
シラフでしっかり観たかったなー笑
その後はホワイトステージに大移動してBATTLES!
ヤバかった。。
インストバンドやのに入場規制が掛かるぐらいの大入り。
3年ぐらい前、AXでマーズヴォルタの前座で出た時に観て以来やけど、確実に
凄みが増してて、めっちゃ遠くから観てるのにあの迫力は・・・すごいっす。
レッドマーキーに戻ってCLAP YOUR HANDS SAY YEAHを観る。
ん〜でもスクリーンで観たV∞REDOMSが果てしないことになってたから、正直
そっちを観れば良かったなぁ〜って思ってしまいました。


その後ソーシャルワーカーの丸ちゃんと合流し、murffin discs志賀くん達にも会えた。
丸ちゃんは前日に、ボードウォークのステージに飛び入りして七尾旅人さんと
共演したらしい!ええな〜。
夜も更けた頃に苗場食堂のステージでやっていた、クラムボン原田郁子さんが
参加したセッションがこれまたすごくヨカッタなぁ。

やっぱフジはいいね〜。涼しかったし。
そういえば今回短時間しかいなかったのに、あの人だかりの中で知り合い
二人に発見されてびっくりでした。
ああいう場所で偶然会えるとまた嬉しいもんですね。
うし、来年はどっかのステージに立つぞー!

070729_1721~01.jpg  070729_2111~01.jpg
↑髭ドラム二人とおくつろぎタイム。(左)
 レッドマーキー大トリのCLAP YOUR HANDS SAY YEAH。すんごい人気。(右)






8/1は惑星のレーベルメイトYUEYのレコ発で千葉LOOKに出演してきました。
なにげに初のLOOK!
すごくやりやすかったし、何より店長の斉藤さんをはじめとしたスタッフの方々
の対応がすごく気持ち良い!
大事なことですね。
もっと頑張って次また来よう!って思いました。

YUEYの新音源はタワレコインディチャート1位になったらしいね!
やったね〜。
この日のライヴも彼らの素直な気持ちが伝わってきて良いライヴでした。

070801_2041~01.jpg  070801_1724~02.jpg
↑ライヴ直後、まっぱ惑星。ホモ雑誌用(左)
 リハと本番の間に稲毛の海へ行ってきました。
 岸田氏はヨガ、ケンスケ氏は海へ向かって雄叫びを上げ、俺は気持ち良過ぎて
 本気で寝入ってしまった。。(右)



余談ですが、惑星のHP(http://www.wakuseiweb.com/)のブラックノーツという
ページでも、わたくしあほみたいな文章を書いてます。
これからメンバーそれぞれ交代で更新していくみたいです。
良かったら見てみてくださーい。



明日はキアロスタミNEWサイト用の撮影に行ってきます!
あ〜「INLAND EMPIRE」が観たい。

posted by 高井響 at 21:28 | ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年07月28日

キアロスタミ:右脳夏祭り詳細!!

来月に迫ったこの夏最大のイベント、無限マイナス主催“右脳夏祭り”の詳細です!
お客さん、出演者、スタッフみんなが心から楽しめるイベントになること間違いナシ。
みんなで参加して楽しみましょう〜!!

※キアロスタミの出演は2日目です。


■8月18日(土)渋谷屋根裏
「右脳夏祭り」(一日目)
-出演-
無限マイナス
me-al art
DURGA
PRINCE ALBERT
any for delight
言葉翔
ヒッパ
[司会]前川和磨
[FOOD]Bar tail
開場16:30 開演17:00 前売¥2000


■8月19日(日)渋谷屋根裏
「右脳夏祭り」(二日目)
-出演-
無限マイナス
キアロスタミ
WRECKingCReW
本田祐也
雪子
長尾秋

[司会]前川和磨
[FOOD]Bar tail
開場15:00 開演15:00 前売¥2000


【チケット発売日】
7月19日(木)よりチケットぴあ&渋谷屋根裏店頭にて発売開始。
・チケットぴあ(Pコード266-053)
※各バンド予約は受け付けておりませんのでご注意ください。



◆無限マイナス
会場限定ニューシングル「夢の中の散歩」
8月18日(土)渋谷屋根裏より販売開始!!






右脳夏祭りに続いて9/3のグレープフルーツムーン(seekliv.初ライヴ企画)
と、キアロスタミで楽しみなイベントが続きます。
そしてなんと10月には四国の高松にある円光寺というお寺で演奏する予定です!
他には、現在キアログッズを鋭意製作中!
そしてキアロサイトをリニューアルに向けて準備しています!
そちらもお楽しみに。
色々と動き始めているので下半期キアロの活動に注目!ヨロシクです!!

さて明日のフジロック、FRICTIONは確実に観るとして他に何観るかなぁ〜??




posted by 高井響 at 22:50 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年07月27日

新宿LOFT終了 → フジロック `07!!

先日の惑星ライヴ@新宿ロフト!
来ていただいた皆さん、ありがとうございました。
俺は個人的に全然突き抜けられなかったライヴで落ち込んだ。。
なんだか力入っちゃったな〜。
観に来てくれた人達にはそんな調子悪い印象はなかったみたいなんやけど。。
ま、これは自分の気持ちの問題ですな。
色々と勉強になりました!
誘ってくれたホットスタッフの石川さんやロフトのスタッフの皆さん、
ありがとうございました。



そういえば先日、大学からの10年来の友人であるシゲさんが結婚すると聞いた。
なんだかすごく嬉しくなったよ。おめでとう〜!!
しかしみんなで集まってのお祝い会はライヴと被ってて参加できず。。
最近会ってなくて会いたい友人がいっぱいいるなぁ。



明後日からは惑星岸田くんを通じて、とある方の御厚意でフジロックの
3日目だけ行かせてもらうことになりました!
今年は行く予定全く(もちろん出る予定も。。)無かったんやけど、行けると
なると観たいのが結構あるね〜。
2日目の髭が見れないのは非常に残念。
昨日も夜中に川崎と少し飲んで、別れ際に「初ホワイトステージ頑張れよ〜!」
って言うと、いつものニコニコ笑顔で酔っ払って帰っていきました。
3日目に現地で落ち合う予定なので楽しみ。
しかし来年こそはあの広大な大地でライヴしたい!!
イメ〜ぃジングしてきます。


070716_1302~01.jpg

070716_1326~01.jpg  070716_1303~01.jpg

これは先日、仙台ライヴの帰りに行った沼尻温泉の川や滝。
もうあの日の出来事を鮮明に書き上げる自信は無いのでそっと写真だけ。


posted by 高井響 at 23:06 | ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2007年07月21日

惑星サミット第七回でした。

そう、昨日は七回目のサミットでした〜。
早いな。もう折り返し地点過ぎたんやね。
俺が惑星で叩いた最初のライヴが第一回のサミットで。
今年一年間はぶっ通しで毎月やり遂げると決めた企画。
毎月色んな出会いがあり、色んな思いがあってここまで来たけど、
昨日のサミットは特に感慨深いもんがあったな〜。

何がデカかったかって、数年振り!
大好きなELECTRIC EEL SHOCKと対バン!!
昔やっていたCURLというバンドの時代に初めて対バンして(たぶん8年ぐらい前・・・)
すごい衝撃を受けて、自分達の企画に何度もイールショックのことを誘ったものでした。
ある時からイールショックは海外に拠点を移し、動向は常に気にしていたものの、会えるの
はたまに来日(?)してこっちでライヴをやるのを観に行く時ぐらいでした。
もうすぐ40代に差し掛かるっていうのに(失礼!)、いつ会ってもキラキラした目は変わず。
ほんっとに若い!逆にいつもパワーをもらってしまう。
そして今回のライヴも素晴らしく、これは言葉には出来ません。
ただただ俺は感動ひとしおでした。


初めて観るwash?とHARISSも熱かったねぇ。
HARISSのドラム高橋さんは元PEALOUTのドラマーで、同じくCURL時代に何度か
うちらのライヴを観に来てもらったり観に行かせてもらったり、あと音源のコメント
もらったりして、かなーりお世話になりました。
なんだか数年経って、かたちを変えて活動してる人もいれば、変わらず続けている
人達もいて、でもまたこうやって会って音をぶつけ合って笑い合って、、。
なんだか俺は昨日すごく嬉しかったです。
みんな同じ時を過ごしながら、それぞれにもがきながら自分の人生を模索し続けている。
前に進んでるのか進んでないのか分からなくても、踏み出してる生き方。
そういう人達との再会はやっぱり自分にとってすごく大きいことやった。

で、自分達のライヴ、、いま内にある思いを音にして放出してきました。
なんだか演奏が合わなくてガチャガチャしちゃったけど気持ちは途切れなかったと思う。
ただ、まだまだ持っていかれなかった。自分達の音の引力に。
うまく言えないけど〜やり切ったのになんだか悶々と悔しい感じはあったな。
うん、やるべきことがわんさかあるってことやね。
ようやく、それがどんどん明確に見えてきた最近の惑星です。
来月のサミット、最高の一日、最高のライヴにしなければ。



打ち上げはイールショックのドラマー、ジャイアンさんと久々いっぱい話せた。
いつもジャイアンに“さん”を付けるな!と怒られるけど、さすがに呼び捨ては出来ず
ジャイさ〜んって呼ぶことにしたり。
あとオランダからイールショックを観に来てたアレックス(22歳 若!)といっぱい話したり。
こっちはろくに英語も喋れへんし、向こうもちょっとした日本語を知ってるぐらい
やから会話はかなり難航したけどおもろかったな〜。
異文化交流〜。
そう昨日は打ち上げに外国の方がいっぱいいてワールドワイドな雰囲気やったね。

イールショック日本でのライヴは大阪であと一本、その後は幾つか海外のフェスが
決まってるらしく、またヨーロッパへ飛び立つらしい。
う〜ん、俺も行きたいぜ!!いや、行く!ちかいうち。



070721_0011~01.jpg  070721_2116~01.jpg
↑イールショック前川さんとメタピー。(左)
  ここ数ヶ月ずっと左手の甲に痛みがあって、ジャイアンさんに相談したら
 「確実に腱鞘炎じゃーん!」と言われ、自分も腱鞘炎に苦しんだという
 ジャイアンさんの信憑性たっぷりのアドバイスを受けました。
 で、なんと「これ左手にはめとけ!」とイールショックのグッズをいただいて
 しまいましたー!(右)
 ありがとうございます!大事にします!!



またいつか対バンできる日まで、ジャイアンさんの醸し出すあの域に少しでも
近付けるよう精進するっす!
まず腱鞘炎を完治させないとなー。まじで。

惑星、次回のライヴは7月24日(火)新宿LOFTにて!!
個人的に初LOFTなんで楽しみ!

posted by 高井響 at 21:38 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年07月17日

仙台ギグ! → 滝&温泉レポは・・・次回で

行ってきましたよー仙台!
個人的には20年振り?ぐらいの仙台。
ライヴで行くのは初めて。

仙台はとりあえず街やねー!大都会だ。
ほんまに中心地しか行ってないし、全然まだ分かってへんけどね。
いやしかし都会やったわ〜。
ライヴハウスennのスタッフの方々の温かいお出迎えがあって、ライヴをする
とこれまた熱心に聴いてくれている温かいお客さんがいました。
お陰で惑星はネクストステージに繋がるような良いステージが出来たと思います!
打ち上げは存分にアルコールと食べ物を振舞ってもらい、ホクホクの惑星チーム。
対バンのTHE CHOCOLATESでベースを弾いているキングさんは元ギョガンレンズ
でベースを弾いていた人で、俺が上京してきたばっかりの頃ライヴを観る機会
が何度かあって、かっこいいなぁって思ってたそんな折、三茶の駅でキングさんに
ばったり会って握手してもらったりして、、そんなキングさんとそれこそ10年
以上振りに会えて、しかも今回は対バン出来て光栄な限りです。
打ち上げでまた握手してもらいました笑
でも悲惨なことにTHE CHOCOLATESライヴを観れなかったんよね、俺。。
うちらの出番が終わって機材を片付けようとしたら、機材車を停めたパーキングの
駐車券が無いことに気付いて、THE CHOCOLATESが演奏してるぐらいの時間帯は
みんなで必死になって駐車券を探し回ってました。
失くしたのは俺です。
みんなごめんね。
で、駐車券失くしたら出庫に1万円掛かることに!
ふ〜ざけんな!
防犯カメラで何時に入庫してるかも調べれば分かることなのにそれもしてくれず。
インターホンの向こう側にいる管理会社の男は冷たかった。
あぁいうのってほんまに払わされるんやな!
みんな気を付けてね〜、ほんま。

ま、そんなこともありつつやったけど。
仙台ありがとう!また絶対行きます。


070715_1551~01.jpg  070715_1615~01.jpg
↑牛タンは有名店の「太助」に行きました。
 美味かったけど、ちょっと高いよね〜。
 牛タン4枚の定食が¥1700やもんね・・・。
 もっとたらふく食えて安いとこ誰か教えてください!




そうそう、打ち上げの後は仙台のとあるロッジで宿泊した惑星チーム。
それもこれも全ては翌日のビバ温泉&滝の旅の為なんです。
それについてはまた今度ゆっくりと。
とりあえず下の写真だけ公開!すごかったでよ。

070716_1232~02.jpg



posted by 高井響 at 22:53 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年07月15日

キアロライブ終了! → 惑星ライヴ@仙台 → 滝?

070713_1927~02.jpg


昨日のキアロ@三茶ヘブンズドア、
なかなか手応えのあるライヴが出来ました。
前回の水戸のライヴでは、初めて感じれたステージの感覚に4人の充実感は
相当なもんがあった。だからこそ!
次はどうしてもその先へ先へ、、と見てしまい、昨日は「もっと出来るのに!」
なんていう感じが4人の中で確かにあったと思う。
でも昨日のライヴに、今の4人の強く固まり始めてきた揺るぎない部分が感じ
取れて、個人的には全然良かったと思う。
次が見えたし、始まった瞬間にそれを感じた。
うまく言えないけど、純粋に曲という心臓部が打ち出す鼓動に乗っていたと思う。

対バンのREDSUN、alcana、ユーグラングランの皆さんとはそれぞれ少しやけど
話も出来て、新たな出会いが新鮮でした。




ライヴ後はそのまま惑星の深夜リハでした。
なんせ明日が仙台でライヴなもんで!
個人的に仙台で初ライヴです。
う〜ん楽しみ。

◆【-ZIMA presents-enn's Beach Party】
THE CHOCOLATES
THE BACKDROPS
惑星
BLUEV
FURS
JETT3
よそ者
SWINGIN' DOTTY HOLES
neutral

DJ:BLUES MOBIL CREW
【open 13:00/start 13:30】
【2日通し券adv¥2500(drink代別)】
協賛:クアーズ・ジャパン株式会社
協力:JUICE
LIVE HOUSE enn
022-212-2678


っちゅうか台風だよ!
大丈夫なんかな!?
岸田くんはね、ライヴ後に宿泊するロッジを仙台で既に手配し、ライヴの翌日
を「滝の日」と定めて・・・惑星in滝!!に全てを注いでいるのです。
詳しくは岸田ブログを → http://www.wakuseiweb.com/

だからね、滝なんて台風じゃ行けないでしょ。
大型で強い台風4号さん、ちょっと日本列島からそれてもらわないと。。
岸田くんがしょぼくれちゃうよ!
いや〜でもせっかくやから俺も思う存分滝を満喫したいんよね。
今自分の気持ちに触れる滝と出会ったら、きっと大事な感覚を得てこれそうな気がする。
メンバーで揃ってこういう場所に行けることってのも滅多にないしね。
で、ロッジではマネージャーも含め5人の男が一つ屋根の下計画さっ・・・。

あとライヴ当日は牛タン!
コレも俺にとって初なんで、絶対まいうーなん食ってやる!
詳しい方、牛タン情報お願いします。
あ、既に牛タン情報くれたあなた、ありがとう!笑



写真:出演直前の楽屋にて。なんか動物みたいでしょ。
   ライヴ前って野生化するんです。




posted by 高井響 at 00:06 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年07月12日

明日はキアロスタミ live!!@三茶ヘブンズドア

070710_1713~01.jpg  070711_2233~01.jpg


明日!三茶ヘブンズドアでキアロライヴでっす!!

◆7月13日(金) 三軒茶屋 HEAVEN'S DOOR
“Good lucky rock show!”
w/RED SUN, ユー・グラン・グラン, IS, alcana  
【ADV \1,800 / DOOR \2,100】
【OPEN 18:30 / START 19:00】
※キアロは5バンド中2番目、19時半頃からの演奏開始予定です。


4人編成のキアロライヴもすでに4回目!
その間も急遽レコーディングをやることになったりとかして、
この4人での結束は急速に高まった感があります。
水戸遠征もでかかったな。
現在新曲増産中ですが、明日はさすがに間に合わへんよなぁ〜。
って急にやるかもしれないけどっ。
おもしろい?曲が出来てきてます。ぷぴっ




最近めっきり日記書いてなかったけど、バタバタと動いてました。
印象に残ってることと言えば〜、、
そうそう、先日の髭のライヴ@リキッドルームに惑星メンバーで行ってきた。
最高やったなぁ。
ドラムの川崎とはいつもだいたい同じ時間帯に個人練入ってることが多いから、
終わってそのままスタジオで飲むっていうパターンが連日続くことは日常茶飯事。
そこで話を聞いたり聞いてもらうことってのは俺にとってすごく重要なことになって
きてて、川崎にとってもそれは同じやと思う。
発奮材料となることもあれば、一緒に悩むこともある。
答えなんかないけど、結局最後は前にもう一歩進むことを選んできた。お互いに。
そんな感情の共有があるからかも知れないけど、この前の髭ライヴは感情移入
してしまって、個人的に感極まる場面もあった。
でも、そういう個人的な感情抜きにしてもとにかくすごいライヴやったと思う。
バンドがどんどんコロがっていってるのが分かった。
良いバンドはそれ自体が生き物みたいに見えるんだよね。



その後惑星チームはミーティングの為渋谷に移動。
メンバー、レーベルのスタッフが集まって今後の大事な大事な話し合いをした。
色んな意見をぶつけることができて、そこに対する感情をみんなで共有できた
ことは大きかった。
来るべき大きな変化に向かって動き出してます。




ひっさびさに高松の海堀賢太郎氏と電話で話す。
賢太郎くん、自分のブログ(http://yaplog.jp/fushigido/)にも書いてたけど、
うちらの電話は女子高生のように長くて、しかもちょ〜盛り上がる。
ちょ〜〜〜、ね笑
本題はライヴのお誘いでした!
5月の不思議堂1周年記念イベントにも行くことが出来なかったので、この
タイミングで誘ってもらってすごく嬉しかった。
今回こそは!と気合い入れてスケジュール調整中です笑
賢太郎くんが「キアロそろそろ来んかったら、キアロとうちらの間でなんか
あったんちゃうか?って勘繰られるでぇ。」って言ってて笑えた。
前はそのぐらいのハイペースで高松に行ってたってことやね。


そういった感じで今年下半期の楽しみがわんさか増えてくる中、ま〜ず明日の
キアロライヴですよ!!
   QUI−A−LOST−AMI!!
メラメラ燃えてまっせ。



写真左:髭ライヴ前に行ったちゃんぽん有名店「来来来」。
     惑星岸田くんに前からずーっと行こう行こう言われてた店。
     三茶に住んでるキアロ初代ベースのイチロウもここの常連。
     やっぱうまかったね〜。こりゃまた行っちまうぜ。

写真右:新丸子で一番美味い「みやぎ野」のつけ麺。
     この日は惑星ケンスケくんとねむの3人で行った。
     やっぱスープうまいねぇ。後は麺の太さ、コシだな・・・。惜しい!


  以上、内容と全く関係の無い写真でした。


posted by 高井響 at 21:12 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年06月30日

惑星サミット第六回終了〜 → チバさんと初対面!で、飲む!

昨日はがっつり!サミット六回目でした。
終わってからは体調もあまり芳しくなく、翌日も朝から仕事だったんで今夜は
早々に引き上げるつもりで打ち上げに参加。
でも結局帰りにみんなを送り届けてなんやかんやしてたら朝。
気持ちよい朝日の中、テトと散歩して歯磨いてそのまま出社。
1時間半ぐらい仕事場で寝て起きたら、、喉痛い!
昨日からの寒気、ダルさは風邪か!?
ってちょっとびびってるよ〜今。
今日は個人練習に行かずまっすぐ帰ることにします。
その前に昨日のことを頑張って書きましょ。


イベントは全体的に良い感じやったと思う。
特に約2年振りのチョモトマには、その純粋で熱い音に胸躍り、昔を思い出し
て少し感慨深くなったり、、うん、相変わらず良いバンドやわぁ。
みんな変わってなくていい目をしてたな。

惑星はね、今一歩及ばずなライヴやったかな。
俺個人の自覚としては、お客さんとがっつり向き合って、曲を全身で噛み締め
ながら演奏できたバランス的にかなり気持ち良いライヴやったんやけどね。
ただその割には届いてないな〜っていう感じも分かったんで、ここからまた
ロック(バンド)の神秘?と向かい合って出直します!



打ち上げは結構な人数集まっててびっくり。
すると、対バンだったCAPSULESのチェックさん繋がりでサミットを観に来て
くれてた元ミッシェルのチバユウスケさんを発見!
そして現在チバさんがやってるThe Birthdayというバンドのギターのイマイさん
達も来てくれてて、岸田くんに紹介してもらい初めて一緒に飲んで話すこと
ができましたー。
チバさんは通ってた大学の先輩で、こっちに出てきた頃に良く使ってたスタジオ
でも元々彼がバイトしてたりっていう、そんな話は良く聞いてた。
けど、実際こうやって会って話したのは初めて。
はじめはお互い割と真面目な話をしてたんやけど、何かどんどん崩壊してきて笑
ここにはとても書けない話で盛り上がり過ぎた。
打ち解けてくるにつれて何故かチバさんは自分の恥ずかしいプライベートを俺の
耳元で囁き続けるようになり、周りが「ちょっと今チバの言ったこと聞かせろよー!」
って煽ってくるから、押しに負けて「いやー、実はね、、」ってバラそうとする
と横からチバさんの鉄拳が飛んでくるっていう笑
言ってみればごく一般ピープルが政界のトップシークレットを知ってしまった為、
訳も分からず監視され続けヘタしたら命を狙われてる、、みたいな感じか??笑
恐い、てかもっと堅い人なんかなーって思ってたけど、めちゃおもしろい人やった。
ほんとに良い兄チャンって感じ。
そして、べロンチョに酔っ払ってはいたけど、チバさんは思ってたよりずっと
人間味の溢れる人で芯がある人やなぁって思った。
ふざけてる中にも、俺に対して自然に出てきた言葉が幾つかあって、その中で
ピンポイントに響く言葉っていうのも幾つかあった。
そこにはロックとか音楽とかもっと大きいもんを信じてるが故の力を感じた。
最後に「近いうち絶対対バンしましょうね!」って言ったらチバさんは
「おぉ〜嬉しいねぇ、みんななかなかそう言ってくんねぇんだよ〜。」って言ってた。
その日の為に俺らがもっともっと突き抜けていかないと。
いやはや楽しい夜でしたー。

070630_0043~01.jpg
↑俺は上の兄弟はいないから、こういう兄貴がいたらなぁ・・・ってちょっと憧れた。



次の惑星のライヴは7/15の仙台ennでのイベントに参戦します!
個人的に仙台は初ライヴ!!
まず牛タン食わないとね。
おすすめ教えてください。

posted by 高井響 at 22:45 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年06月27日

キアロMIX → 惑星サミット第六回が明後日!

先日コンピレーションCD用にレコーディングしたキアロの新曲(2曲)のミックス作業を
sim大島さん宅でやってきました。
時間無いから大丈夫かな?って思ってたけど一日でかなり良い感じに仕上がった!
早く聴いてもらいたいな。
帰って家で聴き直したらちょっとバランスが気になるところがあったので、
大島さんに要望を伝えておいて、明日の惑星リハのあと横浜へ直行して
手直しした音をもらいに行く感じの予定。
きっと更に良くなってるやろうから楽しみ。しっしっ。


そして明後日29日は惑星サミット第六回!!
うわ〜もう6回目、早いなぁ。折り返し地点やん。
ちなみに惑星サミットとは、今年1月から始まって月1ペースで今年の12月まで
何が何でもやり遂げる!っていう12回に渡る惑星主催のライヴイベントです。
今回はゲストにQomolangma Tomatoという強烈に勢いのあるバンドを迎えます。
毎月本当にゲスト陣が素晴らしく、ライヴでは毎回極上の緊張感とプレッシャー、
喜びと充実感を感じることが出来ています。
観に来てくれているお客さんにも、このバンド同士のぶつかり合いがとてもイイ
摩擦となって心に熱いもんが湧き上がってくれればいいなって思う次第です。
明後日のサミットもぶち当たって砕けてきます。
バチバチ飛び散るはずよ。
お楽しみに!!
posted by 高井響 at 23:00 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年06月22日

ヨコハマタウンで惑星でした。

070620_1617~01.jpg
↑来日時、ふらっと中華街に立ち寄ったラーズウルリッヒ(METALLICA)・・・と惑星??


20日は横浜club LIZARDで惑星のライヴでした。
いっや〜この日は丸一日楽しんだなぁ〜。
やっぱ横浜の空気大好き!
天気も良かったしね。

ライヴは、うちらがトリやったからお客さん帰っちゃうんじゃ・・・って心配
してたけど、最後まで沢山の人達が残ってくれて嬉しかったなぁ。
この日は初めてライヴの立位置を変えてやってみたんです。
二ールヤング&クレイジーホース編成と呼んでますが。
これがかなり好評!
しかもやってる側も全く違和感無く、むしろこの方が自然に感じた!
次のサミットもそれでいくんで、新しい並びを観に来てくださいな。
そして音のほうもぐぐっと塊になってきたと思ったよ。
新編成になってからの惑星、かなりイイ感じになってきてる気がします。


ライヴ以外も中華街散策したり山下公園ぶらぶらしたりして満喫したぁ。
緊張感と澄んだ気持ちのバランスが良くて、それをそのままステージに
持っていけた気がするな。
久々に会う横浜の友達も観に来てくれたりして嬉しかったな。
対バンの方達もみんな良い人達で、ライヴはやっぱりpegmapにやられた。
唄に声に言葉に、佇まいにグワっと持っていかれる。
未完成な故の計り知れないパワーを感じました。
こういうバンド、音楽を聴くと本当に刺激になる。
そこには表現の基本があるんやと思う。
止めようとしても止められない、溢れる何かに突き動かされて表出してしまって
いる何かが、人に伝わろうとする為にリズムや音色や、はたまた娯楽性を帯び
ながら、でも決して薄まらずに人に届く。
最高ですね。
いや、むしろそうでないとあかんと思います。


ライヴが終わって、完全に定員オーバーなキアロ号は新丸子に向かい、メンバー
と観に来てくれていたねむの5人で打ち上げ in 串善。
いつも運転で飲めないからこの日は嬉しくていっぱい飲んじゃいました。
メンバーと今後のことでちゃんと向き合って話せたのもよかった。
深夜3時をまわった頃に個人練を終えてきたフィリポも合流。
4時頃解散した後もうちで川崎と朝7時まで飲みました。
ここでもかなり真剣な話をしたぞ、、たしか笑
相当酔ってたけど。。
川崎はいま髭のレコーディング中で、録ったばっかりの曲、ミックス前の音とか
を「ちょっと聴いてよ!」って流して、それを二人で聴きながら色んなことを話した。
やっぱり川崎とは、近い状況に身を置いてる者同士としてすごく理解し合える
部分がでかい。
そしてヤツも常に戦ってる。自分と。
いつもあんな穏やかな笑顔を振りまいてるけどね。
こういう仲間がいることで俺もまた頑張れる。
心の底からそう思えるなぁ。


次は6月29日の惑星サミット。
後輩のチョモランマトマトと久々の共演!!

posted by 高井響 at 22:46 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。