2006年08月15日

やり遂げましょう!!と誓った 8.26 水戸

昨日から水戸ライトハウス稲葉さんと連絡を取り合っている。
今月26日のライヴの件で色々打ち合わせ。
その日出演を快諾してくれたexブルーハーツ、現THE BIG HIPの梶くん
ともその件で連絡を取り合う。
稲葉さんも色々大変みたいだ。
事件勃発って自分でも書いてたしね笑
俺としては何とか気持ちよく当日を迎えられるように願うことしか出来ない。
なんてたって久々なライトハウス。
そして今回は新音源を持って行けるかんね!
楽しみでしょうがない。
梶くんとライヴするのも久し振りやしな!



P1010833_1.jpeg

久し振りに稲葉さん日記「178ROOM」を覗いてみたら178ROOMの2周年とかで、
色んな写真が載ってて、その中に去年の夏に月光とスプリットツアーでライト
ハウに行った時の写真があったので無断転写してみました笑
でもコレ見るとすごくあの時の気持ちとか雰囲気を思い出す。


そしてついさっき稲葉将軍から連絡が来て、
「何も心配しなくていい。何としてもやり遂げましょう!」
と連絡がきた!
もう何も言うまい。
あとは稲葉さんを信じて、ただただこの日を最高の日にしようと思った。
この日を設けてくれた稲葉さんの心意気に応えたいと思った。


8.26(土)水戸LIGHT HOUSE
178room presents!“ACOUSTIC & ELECTRIC”
・梶原徹也(exザ・ブルーハーツ・THE 3PEACE・THE BIG HIP)
     &小林雅之(exPOTSHOT)
・岡本雄希(スナッフロール)
・ISSEI(mosso)
・Life Performer(acoustic ver.)
・キアロスタミ

OPEN 18:30 / START 19:00
前売 ¥1,800+D / 当日 ¥2,300+D



これは来るしかないでしょ!
ほとばしるよ!!
水戸レコ発じゃ〜。



あ、今日仕事中に会社から大田区六郷土手の花火が見えたんだ。
ちょっとしか見えなかったけど、すごく良かったな。


posted by 高井響 at 23:01 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年08月13日

101A ワーンマン!

060812_2018~01.jpg 060812_2056~01.jpg 060812_2057~01.jpg

昨日はずっと楽しみにしていた101Aのワンマンを観に渋谷サイクロンへ。
去年、あっき〜企画at新宿MARZで対バンした時以来だ。
あの時はドラムの秋山さんに釘付けになってしまったのを憶えてる。
その時見に来てくれてたex.コックローチの塁くんと、
「あのドラムやっばいなー!」
「いや、まじやばいっすね!」
なんて会話をしながら見てたのを思い出した。

そしてそれ以来の101A。
これがとーっっても良かった。
今まで8年ぐらい(長!)節目節目で久保さんと舞さんの音楽を観て来たけれど、
ここにきて貫禄というか肝の据わり方がずば抜けた気がした。
昔々、彼らがまだdecayというバンドだった頃に舞さんを観て受けた衝撃に近い
感覚があって、しかも手触りは以前よりもずっと優しかった。
あの頃からメンバーも変わり、それぞれの弾く楽器も変わって、劇的に変化して
きたけど、昨日のワンマンを見て二人の真ん中にすごく熱い核があるのをひしひし
と感じた。
ずっとずっと育ってたんやなぁって。
二人がどんな時も大事に大事に育ててたんだ、きっと。
感動しました。
本当にこのタイミングで観れて良かったと思った。


今回も秋山さんの存在は俺にとってデカかった。
この時点でまだ話したことはなかった(メールだけ交わした)けど、
なんか人間的にもすごく魅力ある人だとどこかで確信してた。
やっぱりドラムにその人って出ると思うし。
メールで「ライヴ後に声掛けてね。」と言ってもらっていたので
正直緊張してた笑
でも話したらすごく気さくで話しやすくて、温かい人やった。
秋山さんのことはdownyだったり、exザ・ブルーハーツの梶くんの繋がりだった
り、そして今回101Aだったりと色んなところで知ってて気になってた人。
この日とうとう話すことが出来て繋がることが出来た!


サイクロンでの打ち上げにも参加させてもらい、久々に久保さんや舞さん
と話が出来てすごく楽しかった。
何か二人の発してるパワーが自分にも入ってきてるような気がした。
途中から秋山さんも横に来てくれて(なんて優しい人なんだぁ〜泣)
俺に色んな話をしてくれた。
しまいにはスティックまで持ってきてくれて(ええ人やぁ〜泣&泣)すごく大切な
ことをいっぱい教えてくれた。
そして久保さんが秋山さんのことを熱く語ってくれた。
すごく刺激し合ってるんやなぁって見てて思った。
久保さんはいつも純粋だ。
男が憧れる男だね!きっと・・笑

この日はREDЯUM梶さんや池袋手刀ゴリイさんとも久々に話して楽しかった。
101Aの心地いい氣に触れてとてもご機嫌なねむと僕は帰りに調子に乗って
家系ラーメンを食い、脂っこくて気持ち悪くなってジ・エンドでした。





そういえばずっと日記書いてなかったけどー、、今更ながら、
8/3の三軒茶屋ヘブンズドアに観に来てくれた皆様ありがとうございました!!
おかげでこの日も持って行った新音源『時空の舟』は完売しました!
ってもっといっぱい作っとけって話ですよね・・・。
でもこの時はこれが精一杯だったんです。
買えなかった方ごめんなさい。
ようやくジャケットの追加分が届いたのでもう大丈夫なハズ!!
あと通販の問い合わせも何人かの方から頂いています。
本当にありがとう!
もう少し待っててくださいね!


次のライヴは1年振りの名古屋!!
先日ねむと二人で入ったスタジオで新曲が産まれた。
ん〜早く色々やりたい。
posted by 高井響 at 23:02 | ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2006年08月03日

サンキュー高松!!→本日都内レコ発!!

高松より、またも沢山の思い出を抱えて帰ってきました。
今回はキアロスタミのレコ発ということで高松のドン、ノムさんがイベント
を企画してくれました。
気持ちの行き届いた最高なイベントやった。
僕は、この頃にはあまりの長距離運転と寝不足でかなりヘバってしまっていて、
観れなかったバンドがいたことがかなり心残り。
自分の体力の限界を嘆いた。

それでも海堀不思議堂を満喫したり、うどんをはしごしたりと動き回った。
今回も良くしてもらって、高松の皆さんほんまにありがとうございました。

キアロのライヴは良かったのかどうか良く判断がつかへんけど、とても温かい
空気の中、楽しんで演奏することが出来た。
初めてステージで孝太が暴れた。しかもコケた笑
この日の孝太は特に良かったんではなかろうか。
自分のプレイ的には、疲れからか指先まで神経がよく行き届かなくて、特に前半
へロヘロな感じやったと思う。。
気持ちはめちゃくちゃ入ってるんやけどね。
まだまだあまいっす。
ねむもリハではあまり声が出なかったものの、本番では特に後半になるにつれ
どんどん声も延びてきた。
そんな中、この日もありがたいことにアンコールを1曲演奏させてもらい、何とか
全7曲全力で全うすることが出来ました。

そしてなんとなんと、持っていった新音源『時空の舟』が完売しました!!
山口、高松のお客さんに沢山買って頂き本当に感謝です。
かなりギリギリでしたが、先行発売というかたちで音源を届けられて良かったです。

そしてれおんさん(僕は会えなくてごめんなさい。。)やex.月光の榮一くん、幸ちゃん、
ひでくん、THE STOMP雄くん、幻ガールkanaちゃん、そしてCURL時代から観に来て
くれていたのっち、それぞれ忙しい中駆けつけてくれて嬉しかったな。
その他にも書き切れない程沢山の人が観に来てくれた。
感謝してもしきれません。

そして今回も不思議堂の2階に泊めてくれた賢太郎くん、ミキラヴ、ありがとう!!






060730_1638~01.jpg 060730_1737~01.jpg 060730_1739~01.jpg 060730_1749~01.jpg

左:海堀家の空くんとTHE STOMPドラム雄くんの愛娘、ゆいちゃん。

真中:不思議堂の入口にて。店主お出迎え。

右:不思議堂で購入したもの。かなり良い買い物ができた!
  しかもすごく安くしてもらって、、ありがとうございました。






060731_0405~01.jpg swim

そしてこの日はex.月光のドラム、賢太郎くんの新バンドswimも初ライヴでした。
ベースふけ君、そしてex.CHEST HOLEギターたっくんから成るトリオバンド。
凄まじいエネルギーを感じた。
これからが楽しみです。
左の写真は、打ち上げの終盤にグレイシー柔術をたしなんでいる賢太郎くんに勝てる
か!?ってことでギターのたっくんが何度も果敢に挑み続け、その時に出来た
傷を見せてる絵です。
この日の賢太郎くんはかなり酔ってはしゃいでたけど、寝技はキレは冴えてた。
ちなみに僕とたっくん二人がかりで挑んでも全く適いませんでした。。






060731_1206~01.jpg 060731_1209~01.jpg 060731_1252~01.jpg 060801_0626~01.jpg

今回のうどん巡りです。
今回も賢太郎くん・ミキラブ夫妻に連れて行ってもらい、仏生山にある初めての店ばかり
3店舗ハシゴしました。
ちなみに3店目、右から2つ目の写真「竜雲」のうどんを食ったのは僕だけでした。。
みんなはもう胃が受けつけないらしく、ここのもう一つの名物アイスを食べてた。
特に左写真の「橋本」という製麺所のうどんは職人による芸術作品って感じで
凄まじかった。
どんぶりも箸も自分達で持っていって、薬味も無くだし醤油のみでうどんを刺身
のように頂く。
絶品。あー、また食いたくなってきた。
一番右の写真は差し入れで頂いた、ex.月光 榮一くんの故郷、高知は馬路村セットです。
ここのゆず醤油はまじ美味い!
うどんにかけて食っても絶品なんです。
榮一くん、ありがとう!!

以上、高松の旅写真館でした。





さぁーて、今日は三軒茶屋HEVEN`S DOORにてライヴです!
『時空の舟』関東での発売りです。
キアロの出番は5バンド中4番目、20:30〜の演奏開始予定です。
ぜひぜひ観に来てくださいね!!






posted by 高井響 at 06:04 | ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2006年07月30日

山口終了!高松到着!

060729_2324~01_001.jpg060730_0213~01_001.jpg060730_0257~01_001.jpg

INOさん企画“響音乱舞”素晴らしいイベントでした!
2度目の周南ブギハウス、懐かしかったなぁ。
リハ前に出演者全員で店のテーブルやらイスやらを前の公園に運び出すのが恒例なんやけど、それがブギハウス来たなぁって実感させてくれる。
INOさんはキアロスタミを聴いたことがないのに今回イベントに呼んでくれた。
CURLとはちょっと違うけど大丈夫なのかな?って思ってたけど、リハを見て「やっぱり間違いなかった!」って言ってくれたのが嬉しかったなぁ。
そしてこの日は何より他の出演者達が素晴らしかった!
久々に助さんとも共演出来たし。
本州の最南端の土地でこんなにも良い音楽が溢れていて、とても感動した。
そして改めて音楽っていいなぁと思えた。
打ち上げでも話したけど、みんなすごく純粋なんだよなぁ。
ほんまに来て良かった!

誘ってくれたINOさん、共演者の皆さん、ブギハウス、そして観に来てくれた沢山のお客さん、ありがとうございました!


うちらは恐れ多くもトリを務めさせてもらい、ライヴは良かったんやと思う。
キアロスタミ初のアンコールまでやらせてもらっちゃって、すごく嬉しかったな。
そして音源も沢山売れた!
中にはCURLの時から憶えててくれて楽しみにしてくれてた人もいて、うちらのライヴ前に音源を買ってくれた方もいたり。
そういうのって嬉しいね。


打ち上げでは宿六というバンドのハジメさん(真ん中の写真の右の方。左が助さん)に散々笑わされ、どくだみの真由美ちゃん、さりちゃんとまったり話をし、助さんが彼女が出来たのでみんなで冷やかしたり笑


そんな感じで楽しい時間はあっという間に過ぎ、午前3時に山口のみんなに別れを告げ高松を出発。
ねむ、孝太は即就寝。俺も100kmちょっと行ったところで眠気のピークがきて、広島に入ってすぐのサービスエリアで仮眠、、のつもりが起きたら朝の9時!
ヤバーい、そのまま直で賢太郎くん宅である海堀不思議堂に行く約束やったのにすっかり寝坊してしまった。
賢太郎くん、ノムさんに連絡をして出発。
この時点で孝太はまだ爆睡中。
よう寝よんな〜笑
高松まであと100kmを切ったところで孝太を起こして運転交代。
50分ほど遅れて高松PUNCH HALL到着。

リハまで時間があったので、先に3人でスーパー銭湯へ。
ここは去年の賢太郎くん、美紀ちゃんの結婚式の時にトミさん率いる鹿嶋軍団と合流した場所。
ここで仁平くんや稲葉さん、カズマックス達とヨーヨーをやってたのが懐かしい笑

そしてリハ後不思議堂に遊びに行き、THE STOMPの雄くん、奥さんのイクちゃん、生まれて3ヶ月のユイちゃんと再会。
そして産まれたばかりの海堀家長男、空くんと初のご対面。
話には聞いていたが、もう既にでかい!笑
空くんもユイちゃんも可愛い過ぎ。
写真はまた次で載せまーす。
あ、早速うどん屋も一件行ったよ。
うぷっ、食い過ぎた。。

よし今日も頑張るぞ!
posted by 高井響 at 20:29 | ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2006年07月29日

950km走破!山口県到着!

060729_0946~01_001.jpg060729_1433~01_001.jpg060729_1434~01_001.jpg無事に着きましたー!
途中、中国自動車道が渋滞で焦ったけど1時間弱で抜けたし、天気も良くて道中まずまず順調でした。
しかし暑い!
さすがにこれだけ南下すれば気温も違うのかな?


昨日は出発を大幅に遅らせて、3人でねむ宅にて内職作業。
で、新音源『時空の舟』何とか間に合いました!!
音は出来てたんやけど、その他のことで色々手間取ってほんまにギリギリでした。
ヨカッタヨカッタ。
売り切れて無くなってた1st DEMO『real main,not sub』も少しだけ増産出来たし。
何せ今日はキアロスタミで初めて行く土地やしね。
やっぱりフルセット揃えて持っていきたい。


入り時間の1時間半前に着いたので海など行ってきたよ!
天気が良くて最高!(^O^)

さぁてそろそろ入り時間だ。
posted by 高井響 at 14:51 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年07月28日

本日出発!! →山口・周南 →香川・高松

あまりにやることが多すぎてもう頭がわしゃわしゃです。
何とか新音源を山口、高松のライヴに間に合わせねばと頑張ってました。
先日のミックスは深夜までかかったけどエンジニア大島さんの気合い?のおかげで
何とか終わりました!
大島さんと快く家を提供してくれた同居人の井出さん、本当にありがとうございました!
そしてそして、またここから色々と大変で・・・。
バタバタしてました。
今もまだバタバタしてます。
しかも作業の合間を縫って会社の早朝ミーティングへ、、一睡もしてないヨー。。

今日は夕方からスタジオ。
そしてそのまま山口に向けて出発!
ってことは寝れない〜!
運転手が2人しかいないから出来るだけ寝ときたかったんやけど無理でした。
孝太に運転頑張ってもらって車で寝るしかないね。

まずは山口。周南ブギハウス。
前にやっていたバンドCURLのツアーで行って以来。
そう、大好きで今でも仲良しなどくだみというバンドがいる土地です!
今回はその時に対バンしたバスキアというバンドがキアロスタミを呼んでくれたんです。
本当に嬉しかったし、繋がりって大切だなってしみじみ実感。
この繋がりを作ってくれたどくだみにも感謝。
しかもどくだみと繋げてくれた佐賀の助さんこと助川徳郎氏ともこのイベントで共演!
キアロとは去年の夏以来、2度目の対バンです。
とにもかくにもヘタなライヴをやるわけにはいかない。
十数時間かけて行く土地。
与えられた約40分の演奏時間、如何に注ぎ込めるか。


そして山口の翌日、もはやホームグラウンドな感のある高松!
キアロのレコ発の為に多くの人達が動いてくれて最高の場を用意してくれました。
いつもノムさん、賢太郎くん、榮一くんをはじめとした高松のみんなには感謝しても
し切れません。
ここで全部出し切るしかない。
どこでも観れるような普通のライヴなんてできない。
みんな心から楽しみにして待ってくれているだろうから。



まだ準備が色々と残ってるけど、自信の最新音源を持って、最高のライヴが出来る
ように頑張ってきます!!
posted by 高井響 at 09:58 | 🌁 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2006年07月24日

NEW!mini album『時空の舟』

一昨日の晩は仕事後にけやき宅へお呼ばれしてテトとフィリポ川崎と一緒に遊びに行った。
かよちゃんの実家から大量の魚が送られてきたということで、またまた豪華な
手料理をごちになりました。
川崎は風邪気味の為、酒は飲まずお洒落な花茶をすすってた。
NY帰りのけやき夫妻は時差ボケの為朝まで元気やった。
いや〜今回も笑った笑った。

けやきにメタルの重鎮、アイアンメイデンのDVDを見せられ、
「この16ビートをいかに片手のみで筋肉むき出しで叩き切るか。これがメタルだ!」
と熱く語られたり、フィリポが持ってきたデッド・ケネディーズのリズムの走り
具合がいかに常軌を逸しているかを聴いて感心したり(?)、MULL HOUSEの
外山明さんのドラムに唸ったり。。

楽しい時間もすぐに過ぎて結局朝7時頃に解散。
今回のけやき家の料理はどれも絶品だった!
あとで時間ある時に写真追加する予定。
ごちそさま。




そして翌日夕方に同じメンバー4人集合して、雪ヶ谷にあるラーメン屋「526(こじろう)」へ。
この店は小杉二郎の店主が独立して新たに開いた店で、今までどおり二郎のラーメンも
出すが、実は塩ラーメンに力を入れてるってそんな店。
小杉二郎とは違ってとっても清潔。
塩ラーメンはこの店主が作ったとは思えないぐらい(?)上品で味わい深いものだった。
でもこれだけ醤油(普通の激盛り二郎)と塩の差があると、普段塩しか頼んでない人が
醤油頼んだ時びっくりすんだろうね。
違うラーメン屋だよ笑
川崎は小杉より美味いかも!と興奮気味だった。
初めてなのに大の豚増し頼んでたからね。
それで「俺あんま胃が強くないからサ。」って言われても説得力は無い。



その後けやき夫妻と別れ、川崎と俺はキアロのエンジニア大島さんのバンド、
simのライヴを千駄ヶ谷に観に行く。
LOOP LINEというハコで、ほんとに部屋の一室、というか小さなアトリエみたいな雰囲気のハコ。
そこでいつもの爆音幾何学変態ノイズが炸裂。
あんな間近で植村さんのドラムを見れてまず感激。
そして時間も真ん中に大島さんのソロを挟んで1部2部とたっぷりsimを堪能できたので大満足!
まじで鼻血出そうになった。
終演後初めて植村さんと話が出来た。(実はちょ〜緊張しまして。。)
「初めて買ったスネアが植村さんがドラムマガジンで紹介してたスネアなんですよ!」とか
「ちょっとシンバル見せてもらっていいですか!?」
とか、完全にキッズになっちゃってるあたし。
でも本当に感動した。
キアロスタミに関わってくれている人がこんなにも刺激的な音楽を聴かせてくれて、感動させてくれる。
これって本当に幸せだし、今回参加してくれた音楽人も含めて、そんな人達と今回のキアロの音源で関われていることが素晴らしいことだと改めて思った。



そして明日は大島さん宅で新音源の最終MIX作業です!!
丸一日掛かるでしょう。
終わるのかちょいと心配ですが、何より完成が楽しみでならない。
早く完成させてビール飲みながら聴きてへぇ。。

そしてね、タイトルが決まりましたよ。
『時空の舟』でぃす!!


都内での発売は8/3(木)三軒茶屋HEAVEN`S DOORになる予定!!
珠玉の曲どもが5曲入って\1000です。来てね!!
posted by 高井響 at 22:38 | ☔ | Comment(5) | TrackBack(0) | 日記

2006年07月22日

ありがとう!!

hibikilog-2006-07-21T12_49_31-1.jpg

新宿Motion終了!
今回もイベント自体がとても良い雰囲気で、気持ちよかった。
Motionは何か「音」に対する感覚を大切にしている感じが好き。
それが自然と成立しているところが好き。

今日は音も良かったなぁ。
今日のPAさんは元三茶HEAVEN`S DOORでPAをしていた方で、何年も前の
HEAVEN`S DOORの話で色々盛り上がりました。
キアロスタミのライヴ自体もとても評判が良かった。
自分自身はあまり納得がいってなかったからちょっと意外な反応だったけど
素直に嬉しかった。
そして今自分が目指して頑張ってることが自然に音に表れているということ
が分かってすごく嬉しかった。
でも構成間違ってメンバーに怒られました。ごめんちょい。。
タクトさんとも色々話した。
ほんとにいつもありがとうございます!多謝!!

写真は今回共演した、アメリカからツアーで来ているTARAちゃんとそのサポート
メンバーの二人。そしてライヴを観に来てくれた髭のフィリポ川崎。
TARAちゃんはとってもキューティーだった。
でも英語はねむに通訳してもらわないとさっぱり分からず。。
早くうちらも世界中でライヴしたいなぁ。


SN260003.jpg  180383488_159.jpeg

左の写真はリハ後、孝太とねむと行った新宿の讃岐うどん店「麺通団」のうどん。
美味いけど香川のうどんには全く及ばない。
何が違うというのでしょう?
水?空気?技?人間?  ・・・全部関係あんのやろな。

あ、右の写真は7/14の三軒茶屋GRAPEFLUIT MOONのライヴ。
友達のまきぽんさんの日記から勝手に拝借させて頂きました。
良い写真をありがとう〜。


posted by 高井響 at 22:38 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年07月18日

岡本太郎とLaunch Padと無限マイナス

ちょっと空いちゃいましたが、この前の三茶グレープフルーツムーンのライヴは
自分的にちょっと新しい感覚を感じれたライヴだった。
この調子この調子。
でも何か足らない感じもするんだよなぁ。。
明日の新宿Motionのライヴでもっとちゃんと実感を掴みたい。

明日のイベントはabout-tessタクトさんが気合い入れて熱心に誘ってくれた日
なので、とても質の高いイベントになるハズですよ!
この前のMotionで初めて共演し、高松でも共演させてもらったイザナギさんと再び共演!
楽しみです。

キアロスタミは5バンド中2番目、19:10〜の演奏開始予定。
明日も是非お待ちしておりまっす!!



no-title  SN260002.jpg

そういえば、ライヴの次の日にねむの妹、あっこと岡本太郎の巨大壁画『明日の神話』を観に行きました!
いや〜ほんまヨカッタよ。
芸術的な価値とかよく分からへんけど、とにかくスケールがデカくて大胆で、1時間以上見てたけど、観てる自分の視点とかも徐々に変わってきてなんか凄かった。
その壁画に関するエピソードとかもそんな昔のことじゃないのに、どこか不思議な影があって、ちょっと神秘的な感じさえした。
汐留の日テレ広場で8月31日まで無料公開されてるらしいです。



no-title  no-title

この日は、俺が一時期サポートで叩いてたソーシャルワーカーというバンドのスタッフ、ヤンちゃんとチンちゃんが石川町の元町にカフェをオープンさせたというので、そのままあっこと電車で横浜まで行ってきた。
いやー良い場所にあるじゃないっすか!
元町商店街の裏の川沿いにある『Launch Pad』というお店です。
港の見える丘公園や外人墓地から程近く、山下公園も近い、絶好のロケーションです。
この日はまだプレオープンということで、知り合いだけが入店出来るという日やったけど、そのおかげで色んなコーヒーを試飲させてもらって、コーヒー大好きなあっこと俺は色んな種類のコーヒーをご馳走になった。
ソーシャルワーカーの丸ちゃんと石倉ちゃん、あっこの友達カミ君も来て夜はビールで乾杯。
久し振りに休日らしい休日を満喫したなぁ。

no-title



帰ったらフィリポ川崎から連絡があって、どうやら髭のレコーディングが大方
終わったらしく、お疲れ!乾杯!ってことで家でまた飲んだ。
マスタリング前の音を軽く聴かせてもらったけど、スゴク良いよ!
第一印象は、バンドの持つ音が太くなってる!
かっくぃい。
そういや昨日は横浜アリーナでライヴやったんだよね。
どんな感じやったんか今度聞いてみよー。






no-title  no-title

そして、その翌日はまたREC!
無限マイナスの仁平くんとはまーさんがキアロの音源に音を入れに来てくれた!
曲はずば〜り!無限マイナス「死者列車」のカバーです。
もうね、まじいいよコレ。
早くミックスもマスタリングも終わらせて聴いてもらいたい!!

一応これでキアロの新音源、全ての録音行程が終了しました。
わーわーわーぱちぱちぱち!!
後はミックス作業頑張るぞ。
ねむもジャケ製作頑張ってるところです!

あ、ちょいと時間無いので、、この日の模様は「ねむ脳」参照で!
スタジオ行ってきまーす。




posted by 高井響 at 23:14 | ☔ | Comment(5) | TrackBack(1) | 日記

2006年07月13日

明日は三軒茶屋GRAPEFLUIT MOONでライヴ!

明日は半年以上振りの三茶GRAPEFLUIT MOONにてライヴ。
ここは雰囲気がイイのも然ることながら、1バンドの持ち時間も長いので
ゆったり、たっぷり演奏出来るところが好き。

明日はま〜ったりと聴いてもらいたい気持ちは山々ですが、、
なにぶん今のキアロは激しくて暗い曲が多くなってきた?為、このハコに
似つかわしくなく、ガッチャンガッチョンドロンドロンしますよ。
ほんまかな。でもきっと新しい感覚になれる。


先日、友達であるBLUE SUGAR SPIRITSのライヴを渋谷サイクロンに観に行って、
新加入のドラマー(19歳!!)君にものすごく刺激をもらったので、今ドラムに
対してとても新鮮な気持ち。
ドラムをドラムじゃなく音と捉えらたい。そして空気。
でも外面的には肉体性?身体性?と深〜く繋がっている楽器。
だからこそ現れる二面性がある。
彼のステージから零れ落ちる情熱の渦を見て、置き忘れてきたものがあること
に気付いた。
なぁんや、もっと単純やったんやん〜、みたいな。
ブルシュガはバンドとしても良いライヴをしていて、観に行ってよかった!
って思ったなぁ。




明日はどんなライヴになるんやろ〜。
ええと、あの空間であの曲やってあれやってこうやって・・・


        全く予想がつかん!!


むしろそれにこそ興味がある人は来るべし!!



http://grapefruit-moon.com/
 ↑
場所はここでチェキしてくださいね。

posted by 高井響 at 21:58 | 🌁 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。