2006年01月14日

胃がびっくり連休 partU

先日、演劇披露ウツボ団の恒例、打ち上げ食事会in狭山に行ってきました。
うちらは送れて行ったけどちゃ〜んと残しててくれてありがたい。
またまたお母さんの料理が炸裂。肉もたらふく食いまして。
飯島やげんさんと色んな話して楽しい狭山会はあっという間に終わってしまいました。


no-title

その翌日会社の先輩と後輩とねむん家できりたんぽ鍋。写真はちゃんと洗い物してエライ後輩。俺の教育がいいんでしょう(直後「ひびきさんも早く続き洗ってください。」って睨まれましたケド。。)きりたんぽ鍋は、、食うのに気を取られすぎて肝心な写真を撮るの忘れたよ。片付けする後輩の姿しか残ってません。。

お開きになったその後にケヤキから、、(悪魔の囁き)
「カヨちゃんの実家から魚が大量に送られてきたから食いに来る?」
って連絡きてもう〜入らへん!って感じやのにも関わらず「行く行くー」つって、、
また一から晩餐が始まりました。
魚は写ってないのも含めると下の写真の3〜4倍はいたよ。ここから料理人ケヤキのさばき=LIVEが始まるのです。鮮魚を目の前にして子供のようなキラキラした目でそれらを料理していく。ほんまに好きなんやなーって思って、そういうのって見ていても嬉しくなる。
しかし、食ったよ。食いましたよ、・魚たちを。もちろん蟹もね。刺身はもちろん、鯖の味噌煮、あじの塩焼き(←俺のふぇいばりっと!)、生蟹、ゆで蟹、蒸し蟹?と次々出てくる。最後は、まだカニみその残った蟹の甲羅に日本村を注ぎ甲羅村(っていうの?)。これは甲羅が割れてて結果的には失敗やったけど、でもすすったらやっぱウマかったよ〜。
もうどれも最高に美味やったけど、ちょっとほんま食い過ぎや。。

no-title  no-title  no-title


まーだあるよ。この前いとこの岳ちゃん家に遊びに行った時にも鍋やった。
ここでは岳ちゃんマン自慢の大根しゃぶしゃぶ鍋。大根を薄くスライス、しゃぶしゃぶみたいにして出汁で食うのサ。たまらん。しかし男二人での鍋も、、タ、タマラン。。
岳ちゃんはね、言わば俺の音楽の師匠みたいな存在なわけやけど、この日はほんまに何年か振りにゆっくり、沢山話した。
二人とも京都に住んでる時、高校生の俺は毎日のようにいとこん家に行き、未知の音楽や映画を見たり聴かせてもらったりしてた。それが刺激的でたまらなかった。演奏者としてもすごく影響されたし、嫉妬したし、大好きやったし、反発したし、、俺の青春時代に一番一緒に過ごした人は(残念ながら)彼女とかじゃなくて、、確実に岳ちゃんです(笑)
で、しばらく離れていた二人が、東京で生活するようになってこうやって二人で鍋をつついてる。キモい!?でもねー、話してたらやっぱり、最近忘れかけてた衝動とか、音楽の自由さとか、メロディの向こうにある感覚みたいなもんとか、いっぱい思い出すことができた。
次の日にはキアロスタミのスタジオにソプラノサックス1本持って来てくれて、一緒に演奏したのもやっぱ楽しかったし、何よりキアロスタミに足りない部分、削ぎ落とす部分、研ぎ澄ます部分、このままでいい部分、沢山のアドバイスをくれてまた目の前が開けるような気持ちになれた。
ありがと岳ちゃん!これからもよろしくねん。

no-title


そしてラストは!昨日髭のライヴ後に久々に会ったサークル時代の後輩2人と一緒に246沿いの味噌一に行ってきました。二郎じゃなかったですねー(笑)
そんで新丸子に着きスタジオMUGICの前を通るとスタジオ後のおっくん、てっしゅー、たっつぁんトリオがおり、「あけましてー、、!今年もよろ〜、、」なんて挨拶もそこそこに、新年会!!もうすっかり常連な感のある新丸子庄屋で飲んで呑んでいろ〜んな話をして遊びました。


最近の食って飲んで、、を並べただけでーした。。



no-title

これから楽しみな3人っ。
posted by 高井響 at 23:27 | ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2006年01月09日

達っちゃん!

no-title


観てきました“人斬り以蔵”!
達っちゃんこと中村達也さんのドラムを満喫。まさに男惚れする男やわ〜。
ナスノさんと勝井さんのプレイも間違いなし。特にベースのナスノさんは相当前にアルタードステイツで観て以来やったけど、やっぱり独特の凄みがあった。相変わらず見た目はアブナイ感じやったけど(笑)もっと観たかったなぁ。
始まる前に達っちゃんが俺とねむのいる近くに来て共演者のライヴ観てて、それだけでもう〜めっちゃ緊張・・。周りの人にサインを求められても快く受けてました。優しいなー。
インビシ、MONG HANGも良いライヴやった。MONG HANGは初めて観たけど、あのパフォーマンスに加えて緻密な演奏の妙。もう笑えるところも含めて感動の域まで達してた。ほんま和製フランク・ザッパかって感じ。

イベントが終わってライヴハウスの扉を開けると、、な、な、なんと達っちゃんが目の前に!完全にミーハーな俺の「すごく良かったです!握手してもらえますか?」に達っちゃんは自分が手袋をしていることに気付いて「あ、すまん」と手袋を脱いで握手してくれた。その後にねむも便乗して握手。「ハッピーニューイヤー!」って言われてた。もう舞い上がっちゃって恥ずかしくて、そそくさとライヴハウスの階段を駆け上がってきた後「あ、一緒に写真撮ってもらえばよかった・・」って(笑)帰りの二人はずーっと興奮状態でした。三十路になってもこのミーハーっぷり(笑)でも今でもこんなに素敵だって思える人がいるってことはすごく大事なことやなって我ながら思う。そういう感動とかって、やっぱり歳取ると無くなっていくからねー。去年ヒロトさんと話した時以来の感激。良いもんもらいました。

no-title


そんで今日は吉祥寺でキアロスタミでの初スタジオ。この3人で音を出すことの喜びをひしひしと感じながら。孝太の「やべ、すっげぇ楽しぃ〜!」って言葉がみんなの気持ちを象徴してた。こうやってただ音出すだけですごく満たされていく感覚。こういうバンドがしたかったんやなって改めて実感。
帰ってきてから同じ新丸子に住む槻夫妻と新年会をする約束をしていたのでお宅にお邪魔する。今日は賀世ちゃんの絶品手料理が次々出てくる。パクチーだけはちょっと苦手やったけど、食の幸福感をたっぷり味わう。ケヤキの話で腹がヨジレるぐらい笑って肩の(?)筋肉が痛くなった。
寒くてめげそうになるけど、ココロはあったか〜い一日でした。

no-title


posted by 高井響 at 05:40 | ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2006年01月06日

叩き初〜め〜

バンドでのスタジオ予定が来週なので、早くドラムが叩きたくなって4日に叩き初め。
黙々と叩いてると、自分の手足の不器用さ、不甲斐無さが嫌っていう程分かってきてイライラするんやけど、それを抜けると急に楽〜な気持ちイイ〜感覚で叩ける。
自分の変な癖も愛せるような・・(だから成長しないのか!?)。
やっぱり音を出すのは自分の基本だなって思う。新たな気持ちで叩くと、俺のドラムには去年一年の色んな垢が付いてるなって思ったから、何かまっさらな状態から唄いたいなってすごく思った。長くやってるとそれって難しいことやったりするけど、その新鮮さとか初々しさとか、絶対大事やと思う。キアロスタミってそれが実践出来るバンドやと思うし。

no-title


続けて昨日も仕事後に叩きに行ったらちょうど髭・フィリポ川崎もいたので、
それぞれの個人練が終わってから色々話をする。
13日には渋谷クアトロで髭のワンマンだ。久し振りに観に行くから楽しみ!
明日は大阪の十三ファンダンゴでワンマンらしい。絶好調だね!がんばれー!
あと今月中に“ラーメン二郎(もしくは大)〜新年会”の計画を話し合う。うしし。


明日は前にも日記で書いた“人斬り以蔵”というイベントを青山の月見ル君想フという場所へ観に行く日。目当ては中村達也+勝井祐二+ナスノミツルのセッション!
達っちゃんのドラム、リズムには今まで色んなことを感じてきた。こっちが恥ずかしくなるくらい本性が現われるドラムを叩く人。でもそれがいつも真正面からすごく新鮮に響いてくる。ピチピチしてる笑 愛すべきこの男の音をしっかりと体中に焼き付けてくるゼ!!
ベイベー。

16375_84.jpg


posted by 高井響 at 22:29 | ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2006年01月01日

年を越えて

はい、新年早々普通に仕事してます。
普段ライヴとかで休み希望のわがまま聞いてもらってるから、
こういうみんなが休みたい時に働かないとね。

昨日は仕事の後、蒲田のラーメン大に行ったら22時閉店で間に合わなかった。
情報提供してくれたGくん!閉店時間が変わってるならそれも教えてくれなきゃ!
結局年越し二郎は叶わズ。このやり場の無い欲求は翌日の空け二郎に持ち越し、
先日ライヴをさせてもらった三茶のグレープフルーツムーンへ忘れ物を取りに行った。
中に入るともちろんのこと年越しイベントの真っ最中で楽しそう。
スタッフの方々に来年もよろしくですと挨拶をして三茶を後にする。
で、家に着いて玄関に入ったところで新年が明けた(笑)なんじゃこの年明け。
0時になった時点で遠くのほうから若者の歓声が聞こえて、
「あ、明けたんだぁ。。」ってちょっと実感したりして。
あ!これ読んでるとすごく寂しい大晦日を送ってる人に思えてきたりしてるんじゃ!?
ひょっとしたらそんな目で俺を見てるとか?
そんなことないったらありゃしない。。あれ?
いやいや、そんなことはこれっぽっちも・・な、無いですっ!

寂しい年越しではない一つの要素として(しつこい?)、
同じ新丸子に住んでるケヤキが自作のおせち料理をお裾分けしてくれる
ということで、帰ったらでっかい袋がドアノブに掛かってたんです。
おぉすごい量のおせち!
俄然正月ムードも高まり、テレビの前にこたつを用意して、
カセットコンロにコンビニで買って来た鳥鍋をのせて火にかけ、
3日かけないと食えないぐらいのおせちを全部広げて晩餐をしました。

このケヤキ家創作おせちがウマイのなんのって!
何かちょっとイタリアン風だったりもして。
こんなん作れるケヤキ夫妻をちょっと尊敬。食は人を幸せにするね〜。
食い過ぎて動けなくなりました。。
正月番組も飽きてきたので録画しておいたプライド男祭りを観戦。
ビール飲んで見てたら急に眠気が襲ってきて、
男祭りのほぼオープニングでこたつに入ったまま寝てしまいました。
何か高田延彦がタップダンスして太鼓叩いてた記憶が・・。
今日帰ったらちゃんと見ようっと。
ほらほら。ね、全然寂しくないっしょ??


謹賀新年
no-title
posted by 高井響 at 15:50 | ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2005年12月31日

2005年全ライヴ行程終了!!

おつかれっしたー!!!!!!
昨日のサイクロンはこの言葉をすっきり吐き出せる、そんなライヴが出来た。
1年以上振りに出たサイクロンのステージはすごく居心地が良くて、
ライヴが始まってステージから見える光景はただただ懐かしくて色んなことを思い出した。
懐かしい顔ぶれとの再会もあったり。
そんなん全部ひっくるめて、めちゃくちゃ前向きに演奏出来た。
三浦さんはじめサイクロンの皆さんありがとう。
そしてこのバタバタした日に観に来てくれた人達、ほんまにありがとう!!

来年向かうバンドの道筋も見えたし、個人的な目標もはっきりした。
今年最後にこんなにすっきりした精神状態でライヴに臨めたことは、
いつにも増して周りで支えてくれたり応援してくれたりする人達のお陰やって
心から思ったんです。周りの気持ちに救われることが何度もありました。
孝太は昨日有り得ないぐらい緊張してて終わってからかなり落ち込んでたけど(笑)
まぁ、前ベーシストのイチロウが観てたり、色んな友達も来てたからね。
そこもまた孝太っちゅうことで(笑)
とにかく孝太が加入して2ヶ月、完全に次への足掛かりは出来た!
後は煮込んでくだけだ。いやむらすだけ。。それも違うなぁ。
とにかく来年は今年の何倍も新曲を作って、
自分達でも気付かなかったようなキアロスタミに会ってみたい。それだそれ!



そしてライヴ後は大学時代のサークル(コール・ディ・ゾンネ)の忘年会に行ってきた。
あ、もちろんバンドサークルです。
参加出来たのは夜10時ぐらいからやったからちょっとしかいれなかったけど、
3年〜5年振りぐらいの人もいて懐かしかった〜。
でもみんな変わってなくて、改めてあの中にいると妙に心地良かった。
俺が上京してきて一番最初の居場所やったからね。
ここでもやっぱり仲間って大切やなぁって、当たり前のことを改めて実感した。

今年の最後に良い再会がいっぱいあって、いい年を迎えられそう。
あ、今回完全に写真撮るのを忘れてたな・・。
何にもないや・・(悔)


実は今日、年末年始にやってるラーメン二郎があるという情報を入手!
厳密に言うと二郎ではないんやけど、蒲田のラーメン大がやってるらしい!
今年の締め二郎は既にしっかり極めてきたけど〜、、
これは念願のぉ〜・・・
(年)越し二郎を体験出来るかもー!!
まぁ結局最後は二郎の話題で終わるワケです。泰平泰平。。


ではここのブログを見てくれてる皆さん、今年一年ありがとうございました。
よいお年をお迎えくださーい!!

posted by 高井響 at 22:04 | ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年12月29日

グレープフルーツム〜ン

キアロ at すがぬま.bmp

三軒茶屋GRAPEFLUIT MOONへ出演は2度目。
やっぱりすんごく良い感じ。
スタッフの人達も皆良い人ばかりだ。

ライヴはというと、前回の高松に比べてちょっと硬かったかナ〜・・。
何か出し切った感は得られなくて、不甲斐無さを感じてしまう。
でも観に来てくれた人達が「すっごいヨカッタよ!!」と次々に言ってくれて、
少しほっとしたのでした。
しかしあの空間で自分達の音に包まれてる感覚はやっぱり格別で、
ふわぁっと気持ち良くやれました。
色んな人達が観に来てくれて嬉しかったなぁ。

帰りに孝太を送ってくついでに新宿2丁目辺りの王将へ。
ここの王将は平日深夜3時までやってるんやってぇ〜、
さすが新宿やなぁ〜いいなぁ〜。
この前晴れて王将会員になったのに、
うっかり会員証を提示するのを忘れていたぽんよりなひびきでした。

no-title



明日はCURL時代の古巣、渋谷サイクロンに初出演です!!
ずっと誘われてはいたんやけど、なかなかタイミングが合わなくて。。
そしたらキアロ初のサイクロンは年末ライヴになってしまった(笑)

とにかく明日はお祭りなので思いっきり楽しんで今年を締め括ります!
キアロは16:50〜出演予定なので、時間ある方は是非来てみて。



posted by 高井響 at 22:44 | ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年12月27日

うどぅん回顧録

そして高松最終日!この日行ったうどん屋が最高やったんよー。
一気に上位にランクインされました。
まず最強の量を誇る「かながしら」↓
カレーうどん小(小で3玉)と釜玉うどんプチ(プチで1玉)を頂く。計4玉!

no-title no-title



そしてあんなに食ったのに3時間後に行った「池上」!
ここ、うどん1玉70円、玉子30円!ちーん。計100円
しかもめちゃくちゃ美味い!!↓

no-title no-title no-title

なんでもないただのうどんがなんでこんなに感動的なんやろねっ。やっぱり足らなかったのでもう一杯おかわり。月光のみならず、うどんにも感動させられて高松を去りました。
家に泊めてくれて、色んなうどん屋に連れて行ってくれた賢太郎くんとミキラヴ、ほんまにほんまありがとー!!



そしてー、明日は三軒茶屋GRAPEFRUIT MOONでライヴですよ!!
新生キアロスタミで関東初ライヴです!
時間もいつもより長いので曲も沢山やります。
キアロの出演は19時40分ぐらいかな。
是非観に来てくださいねん。
posted by 高井響 at 21:44 | ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

高松回顧録

しばらくゆっくりパソコンをイジル時間が無かったので、月光ラストライヴ@香川から随分と経ってしまった!しかし今回の高松もイイ思い出沢山持って帰ってきた。孝太とも初の遠征やったし、楽しかったなぁ。香川のみんなにはほんまパワーをもらってる。しかし今回、行きも帰りも大雪に降られてエラい大変やった!行きは鳴門海峡を渡って四国に入った途端に大雪。当然高松道は通行止め。下道に下りると一面銀世界。真っ白でどこが道なのかも分かったもんじゃない。実は運が良かったことに今回会社の先輩が車に着けるチェーンを貸してくれていた。とりあえず見えたコンビニに入って孝太とチェーンを着ける。二人とも人生で初のチェーン装着。手がかじかみそうになりながらもなんとか無事に装着完了。この日は流音研究所の忘年会に参加する為に前日の入りを計画してたんやけど、この時点でもう間に合わないことは確実。。同じく東京から向かったDURGAはもう着いてるらしい。うぉ〜急いで行きて〜!!でもアイスバーンと化した路面を普通に走れるワケはなく、30Km〜40kmでの〜ろの〜ろと向かいました。
no-title  no-title

なんとかかんとか深夜3時前には海堀賢太郎&ミキンコ夫妻の家に到着し、着くなりあったかいうどん鍋で迎えてくれる。(フリーズドライのっ)甘酒や(粉末のっ)グリーンティを振舞ってくれたりして、心から暖まった。あぁいう時ほんま幸せを感じるね〜。色々話してたら結局朝方になり、いい加減寝ることにする。




no-title

そしてライヴ当日!
月光の散り様をこの目に焼き付けることを誓って、朝から早速海堀家に程近いうどん屋へ。
やっぱうんめぇ!!でもライヴの入り時間が迫ってるので大急ぎで食って高松DIMEへ。着くと機材を運ぼうとノムさんとDURGAが待ち受けてる。昨日のキアロ号の災難を話したりしながらライブハウス入り。月光の最後のリハを観る。当たり前やけど何かいつもと同じで、全く実感が無い。とにかく幸ちゃんも英くんも榮一くんも賢太郎くんもイイ顔してる!そしてれおんさんが最後の月光に参加することを知り嬉しくなった。そうこうしてる内にTHE STOMPの面々や幻ガール、THE PIGGY BANK、GURADORAのみんなと再会。the star fishという流音の新星バンドとは初対面。若くて前向きできらきらしてた。月光の次にうちらがリハして、その後DURGAのリハを見る。しかしなんだあの新曲は!むちゃエエ〜〜。あきゆきの喉から歌声が固まりになって真っ直ぐ飛んでくる。そして更に4人の繋がりが強くなってる気がする。どんどん良くなっていくなぁ。来年のアルバムが楽しみ。


no-title

本番までに腹ごしらえっちゅうことでお馴染み黒田屋へ。ここは毎回来てる。
打ち上げも毎回黒田屋。うどんも然ることながら、ここの味噌ダレで食うおでんは最高!

そしてイベントが始まる。ライヴの内容は前の日記にも書いたけど、やっぱコトバでは言い尽くせんね。すごく良い空気が流れてたというか。月光はずーっと聴いていたい気持ちでいっぱいになった。
一つ今思い出したこと言うと、そんな良い空気の中での話。キアロのセッティング中に客席から、、「響、早よやれや、、早よ歌えあほ、、」低い声で俺だけに向かってボソボソ聞こえてくる。小心者の俺は「あれ?押してるから野次飛ばされてんかな・・」って気になりはじめて、見えにくい客席を良〜く見たら・・・・・・・・・ノムさんやん!(泣)乃村さんその人やわ。一応ツアバン?に対してタチ悪ないんちゃうか!?ま、ノムロックなりのそんな激励もありすごく良い感じでライヴやれました!(笑)

DURGAはうちらの直前の出番だったので全部は観れなかったけど、直前にあの声と音でまた熱い気持ちにさせられた。

打ち上げはいつもの黒田屋で。あ、写真撮るの忘れた!榮一くんがやり始めた手品が大旋風を巻き起こしてたなぁ。こっそりみんなで書いてた色紙も最後の最後に月光のみんなに渡した。(でも英くんは先に帰っちゃうし、賢太郎くんには書いてるとこ気付かれるし・・)
キアロはもう一泊海堀家にお世話にならせてもらうことに。ねむとミキンコは疲れてすぐ眠りに入ってしまうが、賢太郎くん、孝太、俺の3人は真面目な話したり、長渕の桜島ライヴ観たり、ケーキ食ったり、ボディーアタックのSE集垂れ流したり(←これ最高)して朝まで貴重な時間を過ごす。

ライヴは終わったけど、最終日にはまだうどぅんが待っている!!






posted by 高井響 at 21:29 | ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年12月20日

月光解散ライヴ

no-title no-title no-title

月光らしく多くの仲間やお客さんに囲まれて最高のラストライヴでした。
良いライヴやった。俺達は全部見逃さないように食いついて見届けた。
月光のみんな、ほんまにお疲れ様。
そしてあの場でキアロスタミにもライヴをさせてくれてありがとう!
メンバーそれぞれこれからもよろしく!
流音研究所、高松DIMEのスタッフの方々、今回もお世話になりました。
今回対バンしてくれたバンドにも感謝。
みんな良いライヴしてたなぁ。
うちらも孝太が加入して初のライヴは最高に気持ちよかったです!!
あんなに多くの人達に迎えられてほんまに感激でした。

今回はもう一つの目的、うどんも堪能しまくった!(笑)
2泊3日高松にいたけど、ほんま今回はうどんしか食ってない。
6ヶ所でうどん食って、計15玉は食ったな。いやもっとかも。。
今回新たに賢太郎くん・ミキラヴに連れて行ってもらったうどん屋は特に絶品やったわー。
その話はまた後日。


実はこれを書いてる今、京都の実家に来てます。
なんでかというと、、東名高速が滋賀県から愛知県にかけて雪で通行止め。。
その影響で下道も大渋滞らしく前日の夜中に出発したDURGAは20時間ぐらい掛かったらしい・・。今出てもずっと足止めくらうので一旦実家に寄って休んでます。
明日も色々あるから早く帰らないといけないんやけど。
早く開通しないかなぁ、、。
posted by 高井響 at 01:04 | ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年12月16日

人斬り以蔵

no-title

そう、この前の休みの日にチケットを買ったんです。
スタジオ後に南青山にある“月見ル君想フ”というライヴハウスまで足を運んで。
何のチケットかっていうと、元ブランキージェットシティ、現ロザリオスの中村達也さんこと、達っちゃんのライヴチケットです!!いま達っちゃんはフリーっぽいインプロもんまで色〜んなことやってるから、そのうち観に行きたいなって思ってたら良いタイミングでライヴを見つけて、しかも小さいライヴハウスで観れる!って貴重。あとこの日に行きたい!って決め手になったのが共演する人達。ヤバイ3人。更にイベントタイトルが“人斬り以蔵”!幕末好きな人なら分かるよね?同郷の坂本竜馬と激動の時代を生きた殺し屋岡田以蔵です。これがイベントタイトルって、渋い!

中村達也with 勝井祐二(ROVO)、ナスノミツル(Alterd States)
すっげぇ〜〜〜。。ナスノさんはアルタードステイツのライヴを高円寺で観て以来やし、勝井さんも俺が横浜のjazzライヴハウス・エアジンで働いてた時にスタッフとして観たライヴが最後。7、8年前だわ!何かこの3人の共演が観れるのって嘘みたい。っていうかこの中に達っちゃんが入ってるのが昔からすると想像できない。今はNY行ってジョンゾーンやビルラズウェルとやったり日本でも大友良英さんとやったりしてるからすっかりその中の人っぽくなってるけど。やっぱりすごい共演だよ〜。達っちゃんを観るのは〜、、雄叫び号泣阿鼻叫喚のブランキー解散@横浜アリーナ以来です!
ちなみに対バンもインビシブルマンズデスベット、MONG HANG、(Opening Act:知恵の輪)と良い感じ。新年早々どきどきするなぁ〜。楽しみ楽しみ。


no-title

昨日は「いつ行けるか分からへん!」
ってことで今年の締め二郎の気持ちで、仕事後に川崎二郎へ直行しました。
並びも比較的少なく20分ほどで店内に入れる。
もう何回食っても衝撃だね。
一口目に口に電気が走るね。
え?どうですか〜皆さん。

二郎って正月休み長いから、今年もう一回ぐらい行こっかな。
まだ締めれへん気がした!


そんなこんなでもう明日は高松へ出発だ!!
昨日の夜中も賢太郎くんと長電話した。
どのうどん屋に行くかって今から相談、会議(笑)
二郎並みに量の多い「かながしら」をメインに連れて行ってもらう予定。
今までみたいにうどん屋のハシゴが出来ひんぐらい量が多いらしい。
あ、ライヴしに行くんやった(笑)
高松の皆さん、ちゃんとライヴやりますからー待っててねー!!
posted by 高井響 at 21:49 | ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。