2005年10月26日

おめでたいこと

今年の末に高松に行く用事が出来た!
しかもライヴじゃない!
こんなもんが届いたら行かなきゃしょーがねーなー(笑)

no-title

そう!こんなさっぶい・・いやあったかい招待状が届いたのでした。
月光の太鼓叩き・海堀賢太郎と幻ガール・ミキラブの結婚式だ!!
正直嬉しいよ。今年の夏をずーっと一緒に過ごした大好きな二人やしなっ。
まぁ話は前に聞いてたんやけど、某賢太郎氏からまだ公開しないように口止めされてたからね(笑)ようやく公表できましたわ。また高松でみんなと会える。精一杯盛り上げて祝福したいと思ってる。

おっとまた時間が無い。。今から個人練行ってきま〜す。


posted by 高井響 at 23:09 | ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2005年10月24日

★夢浮の箱☆

22日は増子武志ことマシさんのイベント、“夢浮の箱”を渋谷屋根裏まで観に行ってきました。その前にちょっとだけと思ってイシバシ楽器に行き以前から壊れてたスネアの部品を注文しに行く。そしたら思いのほか長引いて、ライヴハウス行ったら里子バンド終わってた〜。。里子バンドとはDURGAにme-al artのvo.里子ちゃんが入りDURGAの曲を歌うってやつだ。あ〜残念。その前にも1つKAZIさんがやってるセッションバンドもあったらしく見れなくて残念。
そうやって次から次へとこのイベント限り?のおもしろいバンドが出てくるんやけど、ちょ〜っとまた書く時間が無くなってきちまった!とにかく朝まで打ち上げにも参加させてもらい、色んな人と出会い、色んな話が聞けて楽しかったな。

特にTHE BACK HORNのメンバーとは初めてちゃんと話して、光舟くんの歴史話には夢中になった。すごい知識。その影響で昨日早速『壬生義士伝』のビデオ見たもんね。栄純くんもすごく素朴で良い奴で色々話せておもしろかった。俺は何かラーメン二郎の話ばっかりしてた気がするけど(笑)

写真はこの日出演した「塁ちゃん&栄ちゃん」の貴重なステージ衣装のままでの撮影。
ってずーっとその格好やったけど(笑)帰りに塁くんと栄純くんを送っていって、東中野駅で栄純くんを下ろして「ばいば〜い」って送り出したは良いけど、この格好に大きい紙袋3つぐらい持ってる姿が果てしなく寂しかったよ。またこのズボン(スウェット)の丈が膝のちょっと下ぐらいまでしかないからね。。しかも多分あと30分ぐらい始発来ないし(笑)早々にその場から立ち去りましたが(笑)

no-title

イベントの内容は気が向けばまた書きます。いや書かなくていいか〜。
観たい人は11/12に水戸ライトハウスで開催されるから観に行けばいい。
俺も多分行くよ。
とにかくこの日にしか有り得ない、増子さんにしか作り得ない、最高のイベントでした!!
増子さん、お疲れ様〜。

posted by 高井響 at 21:41 | 🌁 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2005年10月23日

20日を振り返って・・

20日のライヴは直前までモヤモヤと迷いみたいなものがあって、どうしようかなぁ、どうなるかなぁなんて思ってたけど、結果的にやって良かった〜!
出演者が支離滅裂な組み合わせ(4マン笑)やったけどそれがまた楽しかった。
何か全てが良い方向に作用した気がする。

ゴリイさん(摩天楼)率いるnu:masedoはsodsよりも硬派?な感じ。
かたちは変わってもやっぱりパワーがあった。やっぱりつくづく人間力やなぁって思う。
人間力といえばこの日がラストギグ?になるらしいTDKもかっこよかった。メンバーは元KULU/KULU、現about-tessのタクトさんとANOYOから大輔くん、REDЯUMからカジさん。超個性派揃い!濃い!インプロだからそれぞれの個性がより出ておもしろい。3人共それぞれのバンドで良く知ってるだけに観ててすごくおもしろかった。
観てて思ったのは、それぞれのいつもと違う面が見えるんやけど、やっぱり根底にあるその人の個性は同じで、結局それが色濃く表れるってこと。それが人間そのものが持つ力、魅力なんだね。他の出演者を観ていてそんなことを思ったのでした。


キアロスタミは一言で言えば、晴々とやれた!って感じかなー。今回はねむとがっつり向かい合うかたちでドラムセットとピアノをセッティングした。ほぼ対面。そしてステージ上がって演奏しだすとこれまであったモヤモヤ感とか余計な思考は全部消えた。ただただ2人で発してる音に反応するだけやった。この感覚を忘れないでいよう。音が身体に染みていく感覚。自分が体の中で唄っている音と、外から聴こえてくる音の溶け合う感じとか、逆にそのギャップやったり違和感やったり、それすら受け容れられたライヴでした。

観てくれた皆さんありがとうございました。そしてこの日に誘ってくれた手刀ゴリイさん、いつも感謝感謝です。今回は共演まで出来て・・マンクス!(懐!)でした。
見てるかな?ゴリイさん(笑)そんな感謝の気持ちを込めて、この日の写真(下の日記参照)は全部ゴリイ、、いや摩天楼だ!


打ち上げはいつもの通り手刀にて。Xジャパンのライヴ映像を観ながらみんなでワイワイして楽しい打ち上げでした。TDKタクトさんと話したのはかなり久し振り。凛として時雨のティケランにも久々に会ったし、元sodsゴトウさん(お父さん)やC.C.Yにも会えた。2日後にイベント“夢浮の箱”を控えたマシさんも来たし、REDЯUMユミちゃん&ツヨシさんの姿も。ANOYOもノスケくん以外のメンバーに会えた。
そしてこの日はCURLの頃からの友、Tくんが観に来てくれてライヴ後色々話した。実はその中にショックな話もあったんやけど、基本的にはTくん達が前に進む為の踏ん切りがついたってことやからねっ。結果的にはヨカッタんだなぁ、きっと。って何のこっちゃさっぱり分からへんよね(笑)まぁ人間関係ってほんま難しい!と同時に人との繋がりって何て素晴らしいんだろう!!っていうのを同時に実感してる感じやな。自分が生きたい方向に進むべき!ただそれだけ!

この日は大きい流れ、継続の上での一つの区切り!って感じがしました。
心おきなく次回から新生キアロスタミ発動です。実はもう新曲出来てきてます!


posted by 高井響 at 00:00 | 🌁 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2005年10月21日

ライヴ終了!!

良い〜ライヴ、良い〜一日でした〜ぁわぁ〜。まじでっ。
あ、時間が無い!また後日!

no-title  no-title


no-title
posted by 高井響 at 21:29 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年10月17日

結婚式

いや〜良い結婚式やった。あ、15日土曜日の話。
こんなにいつも顔を合わせてる人の結婚式は始めて。
それなのに、思いっきり感動しました。
もらい泣きしまくり。
ケヤキの誓いのキスの顔はブサイクで吹き出しそうなのを必至で堪えたけど。

no-title

明治学院大学のチャペルで式やったんやけど、懐かしかったなぁ。
俺は劣等性だったのでサークル以外であんまり良い思い出無いけど(笑)
そして6〜7年振りに大学の後輩達とも再会出来たり。
思い出に胸がキュンってなる光景が多数。

そしてキアロ+ケヤキのスペシャルバンド演奏は2次会のトリでした!
これはライヴより緊張しましたよ〜。俺がギター弾いてる30センチ横の至近距離に今をときめくTULLY`S COFFEEの社長が座ってるし!でも少し話したら、結構ロック好きらしい。キアロのオリジナル曲「水の音」、Journeyの「OPEN ARMS」の順で2曲演奏しました。音のバランスも何もあったもんじゃなかったけど、とにかく雰囲気はすごく良かった。何よりこの場で演奏させてもらえることや、何年か振りにケヤキと一緒に演奏出来たことがほんとに幸せだと感じた。ま、あんな高級レストランで演奏することは滅多に無いやろうし、良い思い出になりました。まぁ何よりショッキングやったんはフォアグラっちゅうやつがめちゃくちゃうまかったことやけどね!!

no-title  no-title

3次会は渋谷にあるケヤキの幼馴染、丈太郎くんがやってるバー「八九十(ハクトー)」へ。すごく良い雰囲気のお店。料理も美味い。特に美味かったのは「サメなんこつ」。そこから大学の先輩げんさんもケヤキに祝いの言葉を一言でも言いたい!いや、ただ引越したての家で孤独だから!?ということで合流。初めて会うケヤキの友達の方々とも沢山話せて楽しい夜だった。
ねむとげんさんと帰りに話したのは「友達の友達って、絶対良い人が多いよね。そういうもんだよね!」ってこと。やっぱり素敵な奴には素敵な人達が集まってくるんだな。

no-title

↑バーテンになりきる今日の主役。

良かったな〜ケヤキ!賀世ちゃん!おめでとふ!!
新婚旅行気を付けて行ってきなさい。
posted by 高井響 at 21:43 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記

2005年10月14日

明日は結婚式当日!

no-title  no-title

ここ数日は、明日の結婚式で演奏する曲の練習に励んでました。
昨日もケヤキと3人で最後のスタジオ。
最初はどうなることかと思ったけど、何気に昨日の時点でかなり良い感じ!
やってて楽しい〜。でも練習もこれで終わりかと思うとチト寂しいね。。
案の定フィリポ川崎も個人連に入ってて、スタジオ終わって少し話す。
髭のライヴで京都、大阪から帰ってきたばかりなので色々土産話を聞く。

no-title


あと、そうそう!先日、前々から気になってたラーメン屋に行くことが出来ました。
とある用事で朝から大崎にいて、終わってから急に思い出して「今日しかない!」っちゅう感じで。
場所は大井町、営業時間が朝11時〜14時半までしかやっていないお店なもんでなかなか行けなかった。これまた二郎から派生した店で「菱屋」っていう名前な筈なんやけど、、どこ探してもそんな名前の店は無い。で、何か小さ〜い店にギュウギュウに人が入ってて看板も無くて店名も書いてない店があった。(下の写真参照)覗いてみると、、ラーメン食べてる!ここかも!と思ってさらに店内を覗くと中に「凛」の文字が。「凛」は大崎にある二郎系の店で、そこの店からさらに派生したのが「菱屋」だと聞いていたのでここに間違いないだろう!入ろうとすると扉に「当店は細麺しかありません。太麺ご希望の方は凛へお越し下さい」というメッセージが!おぉ〜細麺になっちゃったのか〜い!?でもせっかく来たので入ってみる。タイミング良く席一つ分だけ空いてた。メニューは塩ラーメンと醤油ラーメンのみ。あとのメニューは煮豚のトッピングと玉子のトッピング、大盛りぐらいやったかな。醤油ラーメンを注文する。そしてまず驚いたのが、まず客の目の前にどんぶりを置いてラーメンを作り出したこと!目の前に空のどんぶりをどーんと置かれ、少量の醤油ダレ?が最初に入り、ダシ汁が入り、ネギが入り、麺が入り・・・という状況が自分の手元でゆっくり展開される。徐々に出来上がっていくそれに二郎の面影は皆無。昔ながらの醤油ラーメンだ。しかし最後にチャーシューが乗る瞬間目を疑う。それはそれは巨大な、分厚いステーキ肉のような豚(チャーシュー)が上に置かれた。これで完成みたい・・。なんやこれはー!!!!普通の素朴なラーメンにそんなもんが乗っかってるから余計にそのインパクトは絶大。店主に「どうぞっ」と言われどんぶりを目の前に引き寄せる。「うわ〜、すごい光景だ〜」そう思いながら見てた。写真撮りたかったけど、あまりに緊張感のある店内だったので撮る勇気が出ませんでした。食うとこれがまた美味かった!二郎の豪快さとは打って変わって、店主がすごく繊細に作ってたけどこれはかなり粋な味だわ。そこにきてこの豚(like a 厚切りステーキ肉!)がまたかな〜りまいうー!食ってる間も続々と客が並び始める。これは人気出るわ。量はやっぱり足らなかったけど、次来ることがあったら大盛りにしよう。
久々のラーメンレポートでした。え、全然久々じゃない??
今日もこれから蒲田のラーメン大に行こうかと悩み中。。

no-title
posted by 高井響 at 22:13 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記

2005年10月11日

胃がびっくり連休

日曜日は昼から三茶のスタジオにて初めて孝太くんを迎えてのスタジオ。とても楽しかった。彼はすごく真面目やしひょうきんでおもしろい奴だ。今回はまだ上京出来てない状態で、実家の静岡から車で来てくれた。スタジオに入って音を出すのも1年半振りとかでまだぎこちないけど、専門学校を卒業して東京から実家に戻って、再び上京して音楽することを夢見てひたすら一人で練習していたという。確かに内に溜め込んだ熱いものを感じる。イチロウと専門学校の同級生やからまだ若干23歳!もっと合わせてみないと分からないけど、イチロウ同様にキアロスタミの曲との相性がすごく良いと思った。

スタジオ後3人でいつものサイゼリヤで色々話す。彼が言ってくれて嬉しかったのは「この前観た2人のキアロスタミも良かったけど、俺が入ったらもっと良くなると思いました!」って言ってくれたこと。心強い。初代ベースのイチロウとは専門学校の時から良き友であり良きライバルだったらしい。イチロウのことはベーシストとして尊敬しつつも(人間としては全く尊敬していない笑)、絶対に負けたくないという気持ちが強いらしい。良い関係だなぁと思った。今後の予定を少し決めて孝太くんと別れる。


今度は新丸子のスタジオへ。大学時代の友達ケヤキの結婚式で演奏する曲の初練習。もう本番は1週間切ってるのにこれまたギリギリだぁ。曲はJourneyの「OPEN ARMS」。定番&名曲。編成は、本来ドラマーである新郎のケヤキ+キアロスタミの3人。ケヤキはカホンというパーカッションでリズム担当、ねむがピアノ&ボーカル、俺はギター。俺に関してはこんなまともにギター弾いたのは久し振りやったから指にマメができたよ(笑)でも初めて合わせた割にはすごく良い感じ!ケヤキのカホンがすごく良い!俺も欲しくなっちゃった。

スタジオ後はケヤキ宅にお呼ばれして、手巻き寿司パーティ!アボガドやキュウリ、カイワレ大根、生ハム、玉子を一気に巻いて食う。誰が一番上手く巻けるか勝負したけど、ケヤキ夫人・カヨちゃんが結局一番上手かった。スタジオ帰りの3人は惨敗。。散々食いまくって飲みまくって、堪能して帰ってきました。翌日は昼から演劇披露ウツボ団の次回公演の顔合わせと題して恒例の狭山バーベキュー。、、があるのに朝方まで飲んじゃった。。

no-title  no-title


案の定俺は寝坊。ねむに起こされ、まずは川崎のヨドバシカメラに用事を済ませに行き、そのまま狭山にある団長飯嶌宅へ。かなり出遅れてしまったけど久し振りにみんなと再会して楽しかった。長年の付き合いだから何か安心するってのもあるね。今回も飯嶌お母さんの極上手料理とお父さんの焼いた肉をたらふく頂く。みんなでゲームしたり、今年のフジロックの放送を見たりして平和な時間を過ごす。この二日間は久々に良いものを食べたので胃がびっくりしてる。贅沢な連休でした。

no-title
posted by 高井響 at 22:01 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年10月09日

一人暮らし

依然バタバタしていてて日記が書けなかった。まだまだ部屋のものを整理出来てなくて落ち着かない状態。まとまった時間がなかなか無いな〜。最近はと言えばサポートバンドのスタジオ入ったり、友達の結婚式で演奏する曲の打ち合わせと称して家で飲んだり、最近一番はまってる蒲田のラーメン大を食いに行ったりして。

さてはて、今回の日記は携帯から。モバイルから。モバイルって正しい読み方はモービルらしいよ。でもモービルって日本ではガソリン(スタンド?)を連想するからモバイルっていう日本独自の読み方で呼ぶようになったらしい。らしいよ。。

ということでさっきスタジオから帰ってきました。ねむとキアロ練。新曲が良い感じ。終わって別の部屋を覗くと髭のフィリポ川崎も個人練に入ってた。話してるとフィリポは今自分のドラムで悩んでるらしく「ちょっと一緒にスタジオ入って俺のドラム見てみてよー」と言われたのでお邪魔して一緒にドラム叩く。お互い全くスタイルが違うので刺激になる。個人練習やからほんまは一緒にスタジオ入ったら駄目やけど、スタジオで働いてるのが俺とフィリポが大学時代に所属していたサークルの後輩だったので特別に2人で入ることを許してもらった。久し振りにドラムのこといっぱい話して有意義やった。フィリポはいつも純粋で魅力的な奴だ。

帰ってテレビをつけてみるとサマソニ特集で髭のライヴシーンが流れてた。やっぱかっこいいな。ちゃんとフィリポも映ってたよ!(笑)明日も京都でライヴらしい。頑張ってきてくれ!

キアロスタミは今日昼からうちのベースに志願してくれた孝太くんと初めてスタジオに入る。さてはて、どうなるんか。楽しみだ〜!!
posted by 高井響 at 05:53 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年10月03日

ブルシュガで下北系で

昨日はサポートバンドで昼のオーディションライヴでした。
久し振りの下北沢SHELTER。何年振りだろう。
前にCURLでやった時も思ったけど、やっぱりやり易いハコやった。
昼の部にしか出たこと無いけど(笑)

BLUE SUGAR SPIRITSのライヴで叩くのは今日で最後。
たった二回のライヴやったけど、この出会いがあってほんまに良かったって思う。
今まで叩いたことの無いような雰囲気の曲をいっぱいやることが出来たし、
何よりメンバーがみんな純粋で真っ直ぐだからすごく色々気付かされることがある。
俺は最後までハチャメチャなドラムで終わっちゃったけど 笑(←笑い事じゃないっ!)
とても楽しかったです。
ブルシュガの大輔くん、かぁこちゃん、しんのすけくん、短い間でしたがありがとう!!

ってまだスタジオでは少し叩かせてもらうんやけどね。

なんせ覚えが悪い上に不器用なもんで、もう少し曲が身体に入る時間があればな〜って思ったけど、今回ライヴ自体は楽しく出来たし、F.A.Dよりみんなの音をじっくり聴きながらやれた。良い瞬間も何度かあったと思う。これからも最高のメンバーを見付けて頑張って欲しい。

その後はライヴに間に合わなかったねむも合流して、メンバーとスタッフさんでサイゼリヤへ。
いつものお決まりのあのサイゼリヤね。

no-title

その後はみんなと別れ、川崎へ新居に必要なものを買いに行く。
まだまだ足りないものが結構あるんだよなぁ〜。

今日こそは家を片付けて掃除するゾと思ってたけど到底無理。そんな体力も無かった。
夜は月光・賢太郎くんが送ってくれた生讃岐うどんを。2日連続やけどやっぱり美味い!
このうどんは賢太郎くんが最近見付けた店のうどんらしく、引越し祝いにと早速送ってくれた。
うどん食い終わったらタイミング良く賢太郎くんから電話。
色々話す。色々あるらしい。やっぱり賢太郎くんは人間らしいなぁ。
とにかく!次会う予定が決定したので嬉しい!!
今年の最後に高松に行きます。楽しみやー!!

no-title

posted by 高井響 at 21:38 | ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年10月01日

引越し終了!⇒チーム新丸子結成

昨日は早速朝からガス開栓の立ち会いなどがありバタバタ。
昼からは昨日に引き続きケヤキが手伝いに来てくれて作業は順調に進む。
昼過ぎからはアキさんも手伝いに足を運んでくれて、出る方の家の立ち会い
にも何とか運び出しが間に合った。
終わったのは4時半ぐらいかな。とにかく引越し作業はこれで終了!

no-title

夕方からはアキさん、ねむ、俺の3人で川崎に買い物へ。必要なものを色々物色。
これが結構疲れた。ろくに寝てないのもあるしこの時点でもうフラフラ。
しかしこれから引越し祝いでチーム新丸子が集まってくれるということなので踏ん張る。

なんやかんや遅くなってみんなで集まったのは夜10時半。
集まってくれたのはフィリポ川崎、ケヤキ、賀世ちゃん、アキさん。
そのメンツで新丸子の人気バー「POWERS」へ。
しかし金曜で混んでてなかなか入れない。
空くまで外で待ってると、川崎の知り合いでNHK-FMのディレクターの佐藤さんと偶然遭遇。髭が佐藤さんの番組に何度か出演していて、新丸子駅で良く顔を合わせるらしい。
これも縁ということで佐藤さんも加わり(笑)7人でチーム新丸子・結成パーティ(?)を取り行ったのでした。

no-title

とりあえず引越しオツカレってことで乾杯〜!しかしこのバーの飯はウマイ!!
いつも混んでてちょっと入り辛くてあんまり行ったこと無かったけど、店員さんもみんなおもしろいし雰囲気も良い。俺はあんまりバーってうるさいから好きちゃうけど、ここは好きになったなー。それにしてもこの7人は初対面が多かったのに、そんなこと関係なく異様に盛り上がったなー。2時間以上全員がノンストップで話してた感じ(笑)みんなそこそこ音楽には詳しい訳やけど、佐藤さんのマニアっぷりは相当なもんやった。さすがそれを職業にしてるだけのことはある。やっぱり世代的にハードロック、メタルの話題になると熱い(笑)でもちゃんと今時の音楽の話もしたよ!シガーロスとかドレスデンドールズ?とかフューチャーヘッド?とかギターパンダとか・・。とにかくおもしろかった!!
また近い内に必ずチーム新丸子で集まろうと誓い合う。
写真はチームS結成の儀式!?

no-title  no-title

俺は眠気が限界&翌日仕事だったのでここで帰る。
川崎とアキさんはその後ねむ邸に行き、お部屋改造を深夜2時半から始めたらしい。。
でも結局俺も部屋片付けたり、髪洗ったり(風呂は無いけど給湯器のシャワーだけある)してる内に遅くなって、結局床についたのは朝方5時過ぎでした。
新居で眠った初めての夜。(3時間だけ)
posted by 高井響 at 21:12 | ☀ | Comment(2) | TrackBack(1) | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。