2005年09月04日

水戸より帰還

終わった。
スプリットリリースツアーもCOCK ROACHラストライヴも終わってしまった。

この4日間ほど、目まぐるしく色んなことがあって、あまりにも濃密な時間を過ごしたので、今正直心の中が空っぽになってしまっている。ただ、高松に住む人間のパワーと昨日のCOCK ROACHのライヴから簡単には言い表せない大きいものを得ることが出来た。生きていくこと、表現すること、人と出会うこと、別れること、旅立つこと・・・。
こんな貴重な体験をさせてくれた、多くの人々にありがとうと言いたい。

では水戸に到着!の写真から
no-title

昨日のCOCK ROACHラストライヴは壮絶やった。演奏はとてもリラックスしていて、自然体で、今までで最も5人の人間味が出てたライヴやったように見えた。でも、その背景にあるCOCK ROACHが歩んできた10年間という活動期間が培ってきたものが、自然と壮絶な音になって会場中を満たしていた。言葉では絶対に言い表せない特別なライヴ。
今回は、東京〜高松〜水戸〜東京を4日間で移動し、内3日間が車中泊というきついスケジュールやったけど、ほんまに心から来て良かったと思った。

ライヴも後半に差し掛かった頃、2階席で写真撮影をしていたマシくんが降りてきて「賢太郎さん、響さん、あいつ達の為に飛んでやりましょう!!」とダイヴ要員に駆り出された(汗)ダイブ待機中にステージ脇から観るコックローチにはなおさら凄まじいパワーを感じて、『有限のパノラマ』では涙が溢れて止まらなくなる。。目の前でこんなにすごいバンドが、力を振り絞って最後の演奏をしている。やっぱり涙が止まらない。
あ、ダイブの話(笑)曲が最高潮になったところを見極めてまずDURGAあきゆきが飛ぶ、マシくんが飛ぶ、ネメっちや青さんも飛ぶ。そして初ダイブの賢太郎くんと俺も飛ぶ!夢中で飛ぶと目の前の超満員のお客さんの中になぜか空洞が・・。俺も賢太郎くんもその空洞に真っ逆さまに落ちていきました・・。 そして落ちて揉みくちゃになってる渦の中に青さんがいた!(笑) 青さんが落ちて出来た空洞だったのね。。
マシくんはコツを掴んでいて、しばらく人の上を舞ってたな。みんな重そう〜な顔してた(笑
) 賢太郎くんも俺も後で気付くと軽い傷を負ってた。下手な証拠やなぁ。でも飛ぶ時に見えたお客さんの顔やステージの光景はすごく美しかった。みんなコックローチが大好きなんやな〜って改めて感動。
後で塁くんに「響さん乱入してきましたね〜」ってしっかりバレてた!

写真はコックライヴ終了直後の乾杯!風景。と5人の記念写真。
no-title  no-title

総勢100人近くで行なわれた打ち上げも凄まじかった。これこそここでは書けません(笑)
でも色んな人とじっくり話が出来て良かったな。コックの仁平くんとはとても深い話が出来たし、塁くんの気持ちやこれからのことも聞けた。拓也くんは目をキラキラさせてこれからの人生に希望を燃やしていた。祐也くんからは感謝の気持ちと前向きなエネルギーが溢れ出てた。哲郎くんは、、相変わらず欲っくんっぷりを発揮していた(笑)ライトハウス稲葉さんとは、賢太郎くん達を交えて前回に引き続き熱い話が出来た。もれなく日本酒「副将軍」の一気飲みが付いてきたけど。。照明の池田さんにはとても嬉しい言葉を掛けてもらった。PAにしかげさんは収拾のつかない酔っ払い達を次々に運び出してた、、(お疲れさまです!)。
no-title

月光とツアーファイナルをした翌日に、月光と引き合わせてくれたCOCK ROACH、DURGAのみんなと過ごせたことはとても貴重だった。

実際問題体力は限界やったけど、打ち上げが始まると疲れも忘れて話してて、気付いたら朝だった。長く濃密だった夜も終了!
no-title  no-title

珍しく潰れる欲っくん。後頭部には“欲浦金郎”の文字が。
メンバーからは「こいつこそコックローチだ。Mr.COCK ROACH!!」と賛辞を浴びていた(笑)
no-title

みんなと別れ、俺→イチロウ→賢太郎くんで運転を代わりながら、午前11時ツアーの最終章であるラーメン二郎に到着する!これが大変。気持ち悪くて初めて残しちゃいました。。あぁ〜もったいない。今もう一回食べたいぐらい。でもさりちゃん、ミキラブ、賢太郎くんは美味しかったと言ってくれてホッとした。しかしみんな良く食えたな・・。

最後は多摩川の土手に座って、みんなでぼーっと空を見ながら今回のツアー話などをする。
no-title

その後新横浜駅に3人を送って行って、ここで本当にお別れ。
さりちゃん山口へ。賢太郎くん、ミキラブは高松へ、それぞれ帰っていった。
う〜ん改めて果てしない4日間やった。


posted by 高井響 at 21:57 | ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年09月03日

無事終了!!

image/hibikilog-2005-09-03T14:22:56-1.dataimage/hibikilog-2005-09-03T14:22:56-2.dataimage/hibikilog-2005-09-03T14:22:56-3.dataimage/hibikilog-2005-09-03T14:22:56-4.data

月光&キアロスタミsplit ALBUM『音と声』リリースツアーファイナル2マン、無事終了!!

今回も高松の皆さんの温かさに包まれ、最高の一日になった。

キアロスタミのライヴは気持ちがいっぱいいっぱいで、7曲分あっという間に時間が過ぎた。良かったのかどうなんか分からへんけど(笑)、とーっても幸せな時間でした。ほんまにありがとう!!

月光のライヴは一つ一つの音が確実に染みてくる演奏やった。噛み締めながら聴いた。最後の「ありがとう、さよなら」で感極る。

そして最後の最後にアンコールとして、月光の「はじまりのうた」をキアロスタミと月光で合同演奏。曲中、照明が全開になって客席が照らされてお客さんの顔が見えた時はほんまに感動した。みんな笑顔やった。月光のみんなと演奏出来たこと、特に賢太郎くんとツインドラムでやれたことは何より嬉しかった。またいつかやりたい。

観に来てくれた沢山のお客さん、DIMEのスタッフの方々、流音部隊のみんな、そして月光ほんまにありがとう!!


終わってから打ち上げは定番のうどん屋「黒田屋」で。そこでびっくりな出来事がっ。月光、流音のみんなからキアロスタミへの贈り物。キアロ一人一人にあてた寄せ書きを書いた色紙と腕時計、そして讃岐うどんをプレゼントしてくれたのだ。いや〜びっくりしたな〜嬉しかったな〜。今日のことは一生忘れへんやろう。みんなありがとう。


さてさて、楽しい打ち上げもそこそこに、そろそろ水戸に向かわなければいけない。今日行われるコックローチのラストライヴを観に行かねばならないからだ。みんなと別れて出発の準備。ここで山口県から来てくれたどくだみのギタリスト、さりちゃんも水戸に行く決意をする!(笑)高松までライヴを観に来てくれたことだけでびっくりやのに。。おもろい子や〜。

賢太郎くん宅で風呂を頂き、AM4時高松出発。ノムさんは行けなくなったので、メンバーはキアロ、さりちゃん、ミキラブ、賢太郎兄ちゃんの6人。

眠たい中どうにかこうにか順調に進んでいる。只今神奈川入り!
今日はコックローチのラストライヴをしかと見届けるぞ!

何かライヴ以外の写真が賢太郎&ミキラブ夫妻ばっかり(笑)
posted by 高井響 at 14:22 | ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2005年09月02日

昨日の光景

image/hibikilog-2005-09-02T14:33:25-1.dataimage/hibikilog-2005-09-02T14:33:25-2.dataimage/hibikilog-2005-09-02T14:33:25-3.dataimage/hibikilog-2005-09-02T14:33:25-4.dataimage/hibikilog-2005-09-02T14:33:26-5.data

昨日の写真。

うどん屋「根っこ」、月光とスタジオ(賢太郎「水の音」熱唱中、横たわってるのはイチロウ)、stage doorの番犬レックスと、夜の海でアー写風撮影?、てんてこ舞でカラオケ。

posted by 高井響 at 14:33 | ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

高松到着〜



書くのが一日遅れましたが、昨日無事に高松到着しました!途中俺もイチロウもダウンして淡路島で2時間弱寝たけど、何とか正午ぴったりに現地到着。

ノムさんと待ち合わせて即FM高松へ。簡単に打ち合わせを済ませて本番。曲はスプリットアルバムから『幻想の唄』『心と体』を流してもらう。トークはパーソナリティの方の巧みなリードとノムさん節おっさんべしゃりのおかげでスムーズに進む。最終的には俺の心のこもったコメントが皆の感動を誘う(?)。終了!
FM高松の皆さんありがとうございました!これを聞いて今日少しでも多くの人が観に来てくれるといいな。

そのあとはお馴染みのうどん屋「根っこ」へ。この店はかれこれ3回目かな。今回一発目のうどん。やっぱりうんめぇ〜!

その後は榮一くんの働くスタジオstage doorへ。賢太郎くん、ミキラブも駆け付ける。スタジオで色々話してるといつの間にか大セッション大会へ。賢太郎くんの歌う「水の音」は最高やった(笑)笑い過ぎて腹が痛い。

4時半から、ライヴ会場であるDIMEに機材を搬入しに行く。PAアリさんと3ヶ月振りの再会。ドラムセット2台のセッティングが終わり、帰りにまたうどんを食いに行って再びスタジオstage doorへ。月光と合同で演奏する曲の一回限りの練習。すごく楽しかった!月光ベースの英くんは仕事で来れなかくて残念やったけどみんなで音出してめちゃくちゃおもろかった。2バンドで音出すって滅多に無いからな〜。

そしてその後もまだまだイベントは続く。
次は海へ行って蟹を取りに行きましたよ。夜の海へ。ワタリガニ取って食う為らしい。隊長榮一くんが7メートルの網を持って捕獲に挑むが今日はなかなか見つからないらしい。ワタリガニとタコを捕まえるが小さかったのでリリース。カニを取れへんかったのは残念やったけど、その後に連れて行ってもらった榮一くんのお母さんのお店「てんてこ舞」では新鮮な海の幸がたんまり出てきた!瀬戸内海で採れたエビやタコやカニ、刺身が所狭しと並べられている。最高に贅沢な晩餐。ごちそうさまでした!たらふく食ってその場でカラオケ大会に流れ込む。みんな一通り歌いきって宴は終了。

帰りに車で、前から聞いてた廃虚の病院に寄る。色々聞いてたから前を通るだけで怖い〜(;_;) ほんまヤバいよあれは。ここでは言えない怖い話が沢山あるんです。逃げろ!

ノムさん宅に到着。今日はここに泊めてもらう。CURLで来た時以来2度目だ。ちょっと前までツアーで来てたDURGAが一週間ほど滞在してたらしい。ノムさんにはみんなお世話になっている。

賢太郎くん、ミキラブとちょっとお酒を飲んで風呂入ってAM5時に就寝。

今日はノムさん、月光のおかげでめっちゃ楽しい一日やった。明日はとうとうファイナル!!
posted by 高井響 at 14:21 | ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年08月31日

そろそろ出発!!

昨日は休みだったのでゆっくりしたかったけど、そうもしてられなかった。
なんやかんや溜るんよな〜やることが。しかも音楽と関係無いことが多かったりして
疲れる。細かいとこで言えば洗濯とか。。

洗濯は置いといて、まず横浜の不動産屋に行った。今住んでる部屋の解約。
もうかれこれ7年以上も住んでるんや〜って書類を見て改めて実感。
その割に解約手続きはあっさり。

その後横浜の楽器屋へ行って、色々物色。この前のツアーで随分とスティックも消耗したので、最高級の木で作り上げられた愛用のMAX BEATを買いだめしときたかったんやけど見当たらない。
店員さんに「マックスビート無いんですか!?(もちろん恥ずかし気もなくっ)」って勇んで聞いてみると「工場が事故起こしちゃったみたいで生産が完全に損まってるんですよ。今のところ入荷のメドは立ってませんね〜。」って。。
えぇ〜〜〜〜!!困るよぉ、あれがないと俺のMAXなアレなビートが出ぇへんし〜。
月光・賢太郎くんに高松に在庫があるか聞いてみたけど、あっちの楽器屋には今は置いてないらしい。う〜ん、ショック。

その後は明日の高松遠征に向けて車のオイル交換と安全点検をしてもらいにAUTOBACSに行った。今回は待ち時間長かったなぁ。高松でライヴする時毎回観に来て下さるご夫婦がいて、その方から先日産まれた子供の写真が送られてきた。その写真を見てボ〜っと癒されながら待つことにする。

そしてこの日は深夜0時から三茶でスタジオだったので家にギターを取りに帰り、ねむを会社へ迎えに行くことにする。向かってる途中、ふと気付くとめちゃくちゃ腹減ってた。昼過ぎに家出て何も食べてなかった、、。ちょっと時間があったので、川崎二郎へ。ちょっと並んだけど比較的スムーズに座れる。この日の川崎二郎はと言えば、、もう最高としか言えんかったとです。最高〜〜〜!!復活!!今日は、別に理由はないけど写真ナシ!!

23時半三茶到着。良く考えたら今日はイチロウとの最後のスタジオだった。スタジオでセッティング中に気付いた(笑)3人とも疲れてたけど、今日はとても良い感じで合奏できた。やっぱりイチロウは良いベース弾くなぁ。改めて惚れ惚れする。あ、音にだけね(笑)キアロスタミとしては最後のスタジオやけど、今度はまた違う機会に一緒にやれたらいいなと思った。一緒に演奏してると、前回の高崎club FLEEZでのライヴの光景を思い出した。今までで一番お互いの音を感じて、お互いの目を見て、一緒に空気の振動を感じれてるという実感のあるライヴだった。その時の感覚がまだ残ってる。このまま、高松ではもっと良いライヴがしたい!

そんな思いを胸に最後のスタジオを終え、帰って寝たのは朝4時半。
3時間だけ寝て仕事。あ〜眠い。。ってそうも言ってられない!
今日仕事を終えたらそのまま高松へ出発するから!!



明日は月光の計らいで高松のラジオ番組への出演が決まっている。その為に今回は前日入りすることになっていたので早めの出発。あと、月光と合同演奏する曲もあるから向こうでスタジオに入って練習もある!あ、そう考えるとイチロウとのスタジオは明日が最後か(笑)
今回は時間が無いので京都にも寄らずに直行。ラジオは明日の昼過ぎだから今日の夜中出発して順調にいってもギリギリだな。
完全寝不足やけど、イチロウと交代して頑張ってうどんの国を目指すゾ!!
posted by 高井響 at 20:53 | ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年08月28日

仕事詰め・・

ツアーが終わってからはほとんど毎日仕事です。いっぱい休んだ分働かんと〜。

この前一日だけ休みがあって、その日も色々と忙しかった。
昼間は、以前から誘われていたバンドとスタジオに入った。横浜のGATEWAY STUDIOというところで、CURLの時に使っていたスタジオだったのですごく懐かしかった。
良く考えてみると、初めて顔を合わす人達とスタジオで音を出すことってほとんど無い。高校の時メン募で知り合った大学生と合わせた時、大学のサークルに入った時、以前CURLのプロデューサーだった梶くんのバンド、ミミクルズで初めてスタジオに入った時ぐらいかな。だから妙に緊張しました。終わった後にメンバーとファミレスで色々話した。っていうか俺が一方的に話してた(笑)ライヴが来月に決まっていたので迷う時間は無い。みんな素直で良い子達だったのでサポートとして参加させてもらうことにした。

その後は蒲田で行なわれている会社の送別会へ遅れて合流。久し振りにみんなで飲んで楽しかったので気持ち良〜く酔っ払う。。次の日から連チャンで仕事なのに飲み過ぎた。翌日は完全寝不足のやや二日酔いのまま仕事。なが〜い12時間勤務やった、、。

そんな感じで仕事仕事の日々。疲れがたまってるけど今日は少しだけねむとスタジオに入ることにした。高松FINAL公演に向けて色々と確認しながら音を出す。やっぱり曲が足らないなぁ、、。出来る曲を精一杯やろう。後は3人の饒舌トークで何とかなるやろ〜??

そして今日もまた偶然隣のスタジオで現在絶好調のバンド髭のドラマー、フィリポ川崎が個人錬をしていた。終わって色々話す。来月こそは一緒にスタジオ入って、楽器屋巡りして、飲みに行って、服買いに行く計画を実現させよう!と約束。っていうか髭はこんなにツアーしたりレコーディングしたり、目まぐるしい活動してるのに何故にそんな暇なんだ?あ、バイトしてないからか(笑)

no-title  no-title

右の写真:激しい個人練習を終えたフィリポ川崎。髪伸びすぎ。
posted by 高井響 at 00:00 | ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年08月25日

台風にラーメン

no-title

今日は一日雨。台風が来てるみたい。丸一日仕事でずっと室内やから特に影響は無いんやけどね。
仕事後に会社の先輩とねむとでラーメン食いたい!って盛り上がる。俺にとってラーメンとは二郎系!(そんなことはないよ)。仕事後確実に開いてるのは平和島にある暖々。なので必然的にいつも暖々に行ってしまう。味も安定しててうまいし。
ってことで台風接近中の豪雨の中、3人で暖々に行くも台風の為に店じまいの貼り紙。暖々が閉まってることなんて初めてなもんでびっくりがっくり。その先輩も以前からラーメン二郎に興味を持ってるので何とか二郎系を食べさせてあげたかった。イチかバチか蒲田のラーメン大へ。ここは二郎系というより完全に二郎なので、いきなり女の人にはキツイかなぁと思ったけど、俺が食いたかったので店へ向かう。
開いてる!しかも台風ですいてる。ラーメン大では生玉子のトッピングがお気に入り。やっぱりうめぇ〜(@_@)食べきれなかった先輩の分まで完食。大食いねむは当たり前のように一人分を完食。

外はまだまだ強風と雨。
posted by 高井響 at 00:00 | ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2005年08月23日

ラスト!高崎の夜は

とうとう最終日、高崎club FLEEZでのライヴがやってきた。このハコもCURL時代、前橋にあった頃からさんざんお世話になっていて、店長の澤村さんにはその時々の転機になる貴重なアドバイスを沢山聞かせてもらっていた。いつも自分達が頭の中でモヤモヤと悩んでることをズバッと指摘して、これからの道筋となるヒントを与えてくれた。フリーズに行く時は、半分澤村さんにライヴを観てもらいに行くようなものだ。
高崎に移ってからは設備も豪華になってて、昨日の鹿嶋から風呂に入ってない月光、キアロは着くなり楽屋のシャワーを浴びる。ツアーバンドにとってはなんてありがたい設備!
生き返った!

ライヴは月光、DURGA共に最高の内容やった。DURGAはトラブルが続き、あきゆきが歌詞間違ったりコケそうになったりしてたけど笑、そんなのものともしない堂々とした内容。最終日ということで感傷的になってるのか、両バンドのライヴを観ていると涙が止まらなかった。いや、単純に感動したんだと思う。榮一くんの声とあきゆきの声は心に入ってくる。感情のタガを外す何かを持っている。双方のライヴ中、何度も心の中でありがとう!と叫んだ。
下の写真は左から、ステージ袖より月光ドラム賢太郎くんのライヴ直前の緊張の表情を激写!
と、客席から写した月光とDURGAのライヴ写真です。

no-title no-title no-title

両バンドにあんなライヴを観せられて自分もどんどん気持ちが上がっていくのが分かる。
結果キアロスタミのライヴは最高に気持ち良く出来た。ねむがライヴの序盤からうるうるしてるのが分かる。ラストの「扉の向こう側」のラスサビでは号泣。危うく俺も泣きそうやった。イチロウも最高に良い顔してた。今までで一番、みんなと顔を見合わせて演奏した。観てくれてるお客さんの目もみんなキラキラしてる。一緒に歌ってくれてる人もいる。月光英くんが客席で涙流してるのも見えたな。あんな最高の瞬間があるからライヴは病みつきになる。もっともっと音の純度を上げていきたい。もっと良いライヴが出来るようになりたいと思った。

正式に発表はしていなかったけど、今回のツアーでベースのイチロウが抜ける。やっぱり奴には歌いたいという思いが強く、自分のバンドに、歌に100%を捧げたいという理由からだ。でもイチロウは帰りの車中「自分がいたキアロスタミは最高だったと、これからも自信を持って言えると思う。それを結実させる為にもファイナルは特別なものにする。」と言った。俺達も高松で最高のライヴをしてイチロウを送り出したい。第一期キアロスタミのライヴはあと1本のみだ!

ライヴ後、澤村さんに貴重な話を聞き、また高崎にくることを誓い、固く握手をして別れる。
ねむも俺も翌日朝から仕事だったが、このまますんなりみんなとお別れは寂しすぎる!ってことで月光、DURGA、キアロでファミレスへ。榮一くんの藤岡弘とあきゆきの解説者風(長島風?)トークに終始し、笑い過ぎて腹がイタイ。。幸せなひと時。
写真はイベント終了後、FLEEZ内に出来ていたカレー屋さんのカレーをみんなで頬張るの絵。
右は体脂肪率7%のDURGAネメっちと体脂肪率??の賢太郎くん。二人ともにっこにこ。

no-title  no-title

最後にお決まりの記念撮影。高松ノムフェス以来のドラマーズ撮影も。
前回はこれにTHE STOMP雄くんとCOCKROACH塁くんがいたっけな〜。懐かしい。

no-title  no-title

駐車場でみんなと熱い抱擁を交わし本当の本当にお別れ。何か実感が無いなぁ。
結局家に帰ったのは朝6時。。ほとんど寝れずに会社へ行きました。これが現実!笑

でもとにかく楽しくて有意義なツアーだった。
月光、DURGA、そしてこのツアーに関わってくれた皆さん、観に来てくれたお客さん、ほんまにありがとうございました!!
最後のツアーファイナル@高松まで気を抜かずに頑張ります!!
posted by 高井響 at 00:00 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年08月22日

鹿島の夜を回想する

no-title   no-title  

鹿島LOOPでのライヴが終わって、何を思ったかって、みんなが良い顔をしてる!
お客さんもスタッフもバンドも、この時間にかけてる想いが大きいんやって思った。
そういうのって伝染する。もちろんうちらにも。
ツアーバンドにとってこんな幸せな場所は無いと思う。ステージという戦場と、共通の想いで場を作ろうとする団結力がすごく絶妙なバランスで共存してるんやなぁ。

そして戦場から降りてくると後は飲む!あんまり飲めないけどっ笑
嬉しいことに水戸LIGHT HOUSE稲葉さんから月光&キアロ宛に大量のビールが届く。
兄貴の差し入れが飲めないでどうする!俺も今日はトミさんに体を預けるつもりなので(勝手に)運転の心配も無し!久し振りに次から次へ飲んだ。
ライヴ後のビールってなんでこんなに美味いんだろね。

最後にDURGAがライヴを終え、機材を片付けて、みんなでトミさんのお母さんのお店へ!
美味い料理と酒と鹿島の温かい人間味に囲まれて幸せな時間が過ぎていく。
あ〜俺も相当酔っ払ってたなぁ〜。月光の幸ちゃん、英くん、賢太郎くん、あとCOCK哲郎くんとも色々話したな。なんかおぼろげにしか思い出せへんけど。。あと鹿島音楽シーンの仕掛け人トミさんとも沢山話した。良い夜やったなぁ。キアロを鹿島へ連れて来てくれた月光に改めて感謝。明日朝早いDURGAが途中で帰ることに。じゃあってことで恒例の集合写真。

その後俺は酔っ払って座敷から落ちたり、鹿島ギャルに虐げられたりしてたな。哲郎くんは眼鏡ビールを振舞ってた。ましくんの目が据わってたな。月光榮一くんが演歌(モノホン!)を歌いながらみんなに握手してまわってたな。トミ&合歓コンビが振り有りで懐メロ歌い倒してたな。みんなめちゃくちゃやな〜。。ってそのまま眠りに落ちてました。

朝起きたらここはどこ?状態。朝8時の居酒屋の座敷にごろごろと人が寝てる。めちゃくちゃ頭が痛い。あ〜今日は高崎や〜。どうすんねん〜。。半ば途方に暮れる。すると、同じく寝てたイチロウが「すっごい目覚めいいっす!俺運転します!」やって。俺より起きてて飲んでたくせに・・・若いって素晴らしい!鹿島のみんなに別れを告げ、車で寝てた助さんを鹿島神宮駅まで送っていく。助さんありがとう!って元気に送り出したかったのに二日酔いバリバリ、今にも嘔吐しそうな俺は感謝の送り出しが出来なかった。助さん気をつけて〜!ありがとう!心でそう叫んでた笑

そしてイチロウの奇跡的な運転中、俺は4時間ぐらいひたすら車で爆睡。
気が付くと関東ツアーの最後を飾る高崎club FLEEZの前に到着している。
だいぶ気分は良くなってる。ほんま助かった。イチロウ運転お疲れ!

そんなこんなで、俺は今回のツアーで唯一まともに飲んだ一日でした。
ほんまに運転手がいてくれたらどんだけイイやろな〜

あと高松の総帥、ノムロックが鹿島から合流するかもという噂がまことしやかに囁かれていたけど、やっぱり無理やったみたい。会えなくて残念やったけど、今は体調を整えることを最優先に考えて、9月2日のツアーファイナルを高松で待っててください!!

そしてこの高崎club FLEEZが高松でのファイナルを除いたツアーの最終となる!

posted by 高井響 at 00:00 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年08月21日

鹿嶋〜

image/hibikilog-2005-08-21T19:46:16-1.jpgimage/hibikilog-2005-08-21T19:46:16-2.jpgimage/hibikilog-2005-08-21T19:46:17-3.jpgimage/hibikilog-2005-08-21T19:46:17-4.jpg
昨日は今回のツアーの中で唯一初めてライヴするハコ、鹿嶋LOOPでした。イチロウ宅に泊まった助さんとイチロウを三茶に迎えに行き、4人で鹿嶋を目指す。LOOPはCURLの頃からme-al artを初めとした色んなバンドや人に噂は聞いていた。今日までなかなかタイミングが合わなかったけど、今回のツアーで鹿嶋でのライヴがようやく実現。
名物店長のトミくんとはこの前の水戸で朝までを共にしたので、もう人柄もアホさ加減?も知って、大いなる信頼を寄せて乗り込む。
店の雰囲気もすごく良い感じ。リハもとてもやりやすい状態で順調に終えることが出来る。
この日からどういう訳か、これまで不調やったスネアの調子がイイ!気分もモリモリ上がる。

リハ後に月光、キアロ、マシさん、ミキラブの計9人がキアロ号一台に乗り込み地元の元気寿司へ。腹も減ってたしどのネタも美味しくて¥1400分も食ってしまう。ちなみにマシさんは¥1800。

戻ってライヴスタート。地元バンドの狩猿、Life Perfomerが熱いライヴを見せてくれる。
次は助さん!初めての土地、アウェーでもやっぱり助さん節炸裂やった。助さんはライヴの初めに自分のやる曲を紙に書いて説明をするんやけど、お客さんがそれに呆気にとられてる様が面白かった。助さんとは池袋、鹿嶋と短いカップリングツアーやったけど、心から良いライヴをありがとう!と言いたい。

そしてキアロスタミ。鹿嶋のお客さんはすごく温かく、真剣な眼差しでライヴを観てくれてる。否応なしにこっちも燃える。内容もこのツアー中で最高の内容やったと思う。完全に3人が一体になった瞬間があった!CDやステッカーも沢山売れて嬉しかったな。

その次に出た月光は最高やった。これまたこのツアーで最高のライヴやったんちゃうかな。俺も身内ながら大盛り上がりしちゃいました。
続いて地元のlayar of rythmも良いバンドだった。これからが楽しみ。
そしてDURGA。もう文句なし!今一番ノリに乗ってるね。観ていてすごく気持ちが良い。
まだまだ可能性を秘めてるし。
今日も高崎でDURGAと一緒。
ツアーの最後を月光やDURGAと一緒にやれることがつくづく幸せやなぁ。

この後の打ち上げはツアー中もっとも果てしないことになりました。
俺も久し振りに潰れました。。
詳しくはまた後で書きます。
とにかく鹿嶋最高!また早く行きたい!
posted by 高井響 at 19:46 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。