2005年08月08日

身体と向き合う

今日は会社を休ませてもらい病院に行きました。
会社の先輩に紹介してもらった大きい病院に朝から電話をしてみるが、8月中は予約でいっぱいだという。そんななんや〜がく〜(落胆した顔)
ありがたいことにこれまでほとんど医者にかかったことが無かったので、これだけでもびっくり。その病院の人には「とりあえず開業医にかかってみては、、」というアドバイス?を受け、午後から家の近くの整形続科に行った。

症状は一言で言うと背骨の骨髄?が炎症を起こしているということらしい。
まだ初期段続なのでそんなに心配することはないという。少しほっとする。
牽引という簡単なリハビリをして薬をもらう。
でもまたドラムを叩いていて手足がいうことが効かなくなったら、、と考えるとやっぱり不安。だから今出来ることとして、体に負担の無いドラムのフォームを身につけることが先決だと考えることにした。

今回のことで、心配してくれた会社の先輩がわざわざ電話をくれて助言を頂いた。
。純粋に感動した。なんか、ちゃんと治さなきゃなって思った。
このままでは色んな人に迷惑がかかる。サポートバンドのメンバーも気遣って色々アドバイスをくれたり、心配して電話をくれたりした。同じく首の痛みで苦労している母親からも、先輩として電話やメールで沢山のアドバイスをもらった。心からありがたいことやと思えた。
他にも心配してメールをくれた人達、どうもありがとう!

夜合歓に付き合ってもらってスタジオに入る。身体を念入りにほぐし、自分の四肢の状態を確認しながらドラムを叩いた。1曲目に、今の俺にピッタリくるタイトル?の「心と身体」を演奏する。ふむふむ、何かすごく楽に叩けるポイントを少しずつ見つけることが出来てきたぞっ。この時、処方された薬も飲んでいたので、首の痛みが和らいできているのが分かる。うーん、やっぱりこういう状態になるといつも気にしなかった身体の動きまで気にし始めるので、この感じでドラムの練習を続けていくことは逆にリハビリにもなるかも!
とても良い発見が出来ました。普段、不自由なく動いてくれていた自分の身体のありがたさを実感する。
しかしこの薬がよう効く!痛みが無くなるとこんなにも身体が軽いんやな〜。

スタジオから帰って、合歓と手分けしてDM製作とデモ音源の増産作業をする。
遂に来週からツアーが始まる。
そしてsplit音源『音と声 oto-to-koe』の発売!!

no-title

身体にガタがくる遥か前の俺。う〜ん、、今と変わらずカワイイっふらふら
posted by 高井響 at 00:00 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年08月06日

social worker

今日はサポートでドラムを叩かせてもらっているソーシャルワーカーのライヴでした。
今回は3マン、ソーシャルはこんなに長い時間演奏するのも初めてということだったので、
リハ前にスタジオに入り念入りに最終確認。うん、俺的には何の問題も無くイイ感じ。
リーダーの丸ちゃんはまだ不安そうやったけど(笑)まぁ彼はいつも心配症なので。
問題があるとすれば、先日から続いてる首から背中にかけての痛みと違和感だけ。

スタジオを出て、BBストリートに入ってすぐリハ。3バンドなんでリハもたっぷり出来る。
うん、問題無し!あとは本番思いっきりやるのみ!

no-title

その後本番までの時間を利用して、約束していた人と会う。
元DUFFS MUG CHANNELというバンドのVoの人で現在はBLUE SUGAR SPIRITSというバンドを立ち上げたばかりだという。ほとんど初対面。向こうはCURLの頃のライヴを観てくれていて、自分のバンドで叩いて欲しいという突然のお誘いだった。びっくりしたけど、とても光栄なことです。その思いきった行動に熱意も感じたしね。しかしキアロスタミがあるので、出来るとしてもサポートというかたちになることを最初に伝える。話していると誠実な子で、とても好感が持てた。まだ分からへんけど、自分にとって刺激になる場になればいいなぁと思いました。

戻って、1バンド目リトルキヨシとミニマムgnk!を観る。
ドラムとギターVoの2人だけやのに、すごい完成度。呼吸で演奏をしている。
これからのキアロスタミをやる上ですごく刺激になったし純粋に勉強になった。
そして2バンド目のBBストリート店長率いるgun friend ship。
店長さん相変わらずエゲつないドラム叩かはります。。
そんな良いイベントやったのに、俺はというと気分がすぐれない、、。
首と背中がジンジン痛む、そのせいなのか体がダルい、頭がぼーっとする。
なんやろ、これ。。
リポビ2本飲んだら吐きそうになった、、。メンバーには過度なドーピングを諌められる。
体の不調を「これ気のせいやろー、緊張し過ぎなんちゃうん!?」なんて忘れようとしてるともう出番。

ライヴが始まってしまえば痛みやダルさは全く気にならなくなり、全神経を集中して演奏する。すごく良い感じ。お客さんもいっぱいだった。しかし最後に問題発生。
順調に終盤まで進み、本編最後の曲のエンディングに差し掛かったところでギョっとする。
左手の指が動かない・・・。一瞬血の気が引いた。
一番激しい展開の部分だったので、出来る限りの握力でスティックを握り込み、流れが止まらないように、周りに悟られないように叩ききった。もうスティックが飛んでいく寸前やった。
終わって楽屋に戻るが、すぐお客さんからアンコールの声が聞こえて急いで指をストレッチする。動く、なんとか動く。でも手をスティックを握るかたちにするとまたツったような状態になる。
出来る限り時間いっぱい腕、指を伸ばしてアンコール1曲何とか乗り切る。
こんな状態やったのに、このアンコールでやったソーシャル7年目?の名曲「神式」がすごく良かった気がする(笑)
温かいお客さん、スタッフ、対バンの方ばかりでとても楽しいライヴでした。
打ち上げに出たい気持ちはヤマヤマやったけど、ライヴ終わるとまた頭がぼーっとして背中付近全体がジンジンと熱くなってきたので、もうこれは本格的にヤバいと思い、泣く泣く帰ることに。
ソーシャルで叩くのもラスト一回!!

no-title

週明けに病院に行きます。
posted by 高井響 at 00:00 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年08月05日

痛みにも負ケズ?

今日は休みだったので昼から
キアロスタミ練(寝坊・・)→歯医者→ソーシャルワーカー練at横浜関内

まだ相変わらず首が痛く、昼のスタジオは力が入らなかった。
合歓も気持ちの居場所が不安定になっていてほとんど唄えず。
そんな状態でも俺の首を心配してスタジオ後に病院を探してきてくれた。
普段の生活から俺がもっとしっかりしないといけない。

ソーシャルは明日がライヴなので、ステージを想定して密な練習が出来た。
ドラムも良い感じで叩けた。明日は3マンで時間も長くやるので楽しみ。
横浜関内BBストリートというライヴハウスで3バンド中3番目、20時半からの出演です。
興味のある方は是非観に来てください!
ソーシャルは8/19のキアロ&月光ツアー東京編@池袋手刀にも出演が決まっていて、それが終わると活動を一旦停止するということなので、俺が叩くライヴも明日を含めてあと2本です。

あと、嬉しいお知らせがあったので告知を。
先日キアロスタミのことも撮影してくれた大好きなカメラマン(音写家)、増子武志さんが新宿LOFTで8/15〜8/18まで写真展をやるそうです!
音・場・人に限りなく迫った直感に訴えかけてくる写真ばかりです。そのバンドや音に対する想いが直接伝わってきます。うちらはツアー多っ最中で行くのが難しそうなんですが・・興味ある方は是非観に行ってみてください!!
増子さんと撮影したキアロスタミの写真は、今月発売の月光とのスプリットCD『音と声』のジャケ中でも使わせてもらってるので是非買ってチェックしてみてください!!
それにしても増子さんはライヴハウスで写真展やるのが日本で一番似合う人ちゃうかなー。
詳しくは→http://www.mashiko-takeshi.com/muu/

loft.jpg
posted by 高井響 at 23:13 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年08月03日

未だ復活出来ず・・

今日も朝起きると首に激痛が走る。昨日より痛いかも。。
それと別に喉もまだイタイ、、。会社に遅れて行くと連絡を入れる。
整体に行った方が良いと言われ、ネットで調べる。
その内の一つに電話で軽く相談してみる。
うーむ、やっぱり施術してもらったほうが良いかもなぁ。
ツアー中とかに痛くなったら堪らんしなー。
整体は保健も効かないことがほとんどやし、お金も掛かるのでもう少し
様子を見てから行くことにした。
昼過ぎから出勤するが、首の痛みと顎から頭痛へ、、。
電話の仕事なのに咳も出てキツイ。
取りあえず優しさ半分のバファリンを飲み夜には頭痛が治まる。
うー、早く治らんかなー。

no-title

ところでうちの近くの神社ではニワトリが放し飼いされています。
posted by 高井響 at 23:58 | ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2005年08月02日

ダウン・・

フジロックから帰ってきて昨日の夜は、疲れてるはずなのにナチュラルハイ状態。
ドラムが叩きたくなったので夜10時半から一人でスタジオに入る。

そして今日。調子に乗り過ぎたのか、朝起きると何か調子がおかしい。
取りあえず首が痛い。車で寝た時に変な寝方したのが原因と思われる。
まぁ大丈夫やろ、と会社までは行ったけど今度は気分が悪くなってくる。
結局会社は休ませてもらう。

かなり前から顎の調子がおかしいので、ずっと行けないでいた歯医者に行って相談に乗ってもらう。色々と説明を受けてからレントゲンを撮って親知らずを少し削ってもらう。
噛み合わせを良くする為らしい。しばらく通うことになりそう。

そして家に帰っても首の痛みとダルさは抜けず今日はずっと横になってました。
早く治さなければ。

昨日買ったTHE JOHN BUTLER TRIOのCDを聴き続ける。

no-title
posted by 高井響 at 23:55 | ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2005年08月01日

フジロック日記 長いよっ

フジロック05終わりました(やや脱け殻状態)。
その都度日記更新していこうと思ってたけど、携帯通じないし充電も残り少なく
なったので断念。帰って一息ついてから書いてます。

昨日はあの後グリーンステージからアーティストグッズが売場まで移動。
俺一人で並んでまで買いに行ったけど、目当てのマーズヴォルタTシャツは売り切れ。
残念やったけど気を取り直して、最果てのステージORANGE COURTへ向かう。
途中ユミっぺが「ところ天国に行きたい!」と言い出し、ユミっぺと合歓はところ天を
食べながら一服。俺は歩いてる人が飲んでる鮮やかな色のジュースが気になって店を探してみると、ところ天国の隣の店で売っていたフレッシュマンゴージュースやった。
これがまた、ん〜〜まかった。
そして前を流れている川に降りて足を浸す。予想以上に冷たくて気持ちイイ〜。
すぐ隣のWHITE STAGEではSOUL FLOWER UNIONがやっている。
盛り上がってる様子が聴こえてくる。自然を満喫出来たひととき。

no-title

疲れも癒えたところでまた山道を歩き出す。
前回行った時には無かったが、FIELD OF HEAVENまで繋がっている行きの為の一方通行道“ボードウォーク”という裏道が出来ていて、それを通るとORANGE COURTまであっという間やった。雨に濡れたドロドロの土の上を歩いて行かなくて良いこともあり断然早い。
到着し、ケンスケくんとユミっぺ目当ての押尾コータローさんを観る。
一人ギターインストという極限のスタイル。
知らなかったけどこれがまたとーってもヨカッタ。
アコースティックの美しい音色が山中に響き渡る。
超絶的な技術はもちろん、何より押尾さんの人の良さが滲み出ていて話も面白い。
その演奏と喋りのギャップ?に惹き付けられて人がどんどん集まってくる。
最後にはアンコールが起こったほど。
特に「戦場のメリークリスマス」のカバーはすごく良かったぁ。
不意に知らなかった人の良い演奏を聴くと、ほんまに来て良かったなって思う。

そして次は次は、周りから前情報はさんざん聴いていて期待していたJOHN BUTLER TRIOを観に隣のFIELD OF HEAVENへ。
着くと既に演奏は始まっていて、最初からこれはヤバいなって思った。
とにかくリズム隊がスゴイ!アコギを弾きながら歌うJOHN BUTLERとウッドベース、ドラムというシンプルな編成なのにすごい分厚いグルーヴが渦巻いてる。
自然と体が動く。そろそろ疲れもかなり溜まってきてたけど、そんなこともすっかり忘れて一人前方に乗り込みノリノリで観る。まじでかっこよかったー。
ドラムの人がどっかのジム通いの冴えないオヤジみたいな格好してたけど惚れてしまいました。終わった後他の3人も「ヨカッタ!!」って。

no-title

ほんま今までハズレ無いね!って話しながら再びORANGE COURTに戻る。
ケンスケくんとユミっぺはゴンチチを観に行く。
俺と合歓は後ろの方でシートを敷いて休憩。そろそろメインの為に体力温存だ。

no-title    no-title

ここで・・・休んでると雷が鳴る。く、くる、、。やがて小雨が降り出し、暗くなり始めるに従ってどんどん強くなってくる。でももう大雨でも何でもメインを観るぞ!と気合いを入れ直し、4人でWHITE STAGEへ向かう。もう大雨。。ポンチョ買っといて良かったっす手(チョキ)
そして今回俺達にとってのメインTHE MARS VOLTAの始まる40分程前にWHITE STAGEへ到着し、観るポジションを確保する。
この頃には4人共覚悟を決め、雨に対しても愚痴をこぼさない。

no-title

とても入念なサウンドチェックで時間も押す。さらにサポートメンバーが増えたみたいでステージ上の機材がすごいことになってる。
そして開演!一気に証明が落ちてS.Eが流れ始め興奮も最高潮!!
メンバーが笑顔で登場。ドラムセオドアさん、いきなり叩きまくる叩きまくる。
もぉ〜止まりません。
そこから怒涛の様なセッションに突入する。人が一気に前へ押し寄せてきて潰されそうになるのに負けず食いついて観る。
もう最高〜!!!!、、なんやけど、いかんせん前回渋谷AXで観た時同様ベースの音が良くない。たらーっ(汗)
いや、良くないっていうかベースが低音を鳴らすと全体の音に膜が出来たような状態になるような耳にツラい図太いコモった音。この感じが俺は嫌で、AXの時もすっきりしなかった感覚が甦る。でも少しづつ音は良くなっていく。何と言っても今回はAXの時と違ってドラムと唄がハッキリ聴こえる。それだけでもまだ良かった。
でも、キーボード&オルガン、そしてサポートのクラリネット&サックスの管楽器、あとサンプラー?などはほとんど聴こえなかった。
俺達よりも更に前に流されていったケンスケくんに後から聞くと、キーボード&オルガンの人の音は全く出ていなかったらしい・・・。それでそのメンバーの人が怒って一旦ステージ袖にハケたらしい。でも今度はその行動にギターの人が怒っちゃって、結局また戻ってきて弾くフリ?をしていたという話。。
そんなことも気付かなかった俺から見てもメンバーがいまいちノリきれてない雰囲気は分かった。毎度の如く曲中のフリーセッションが長いのもあってやった曲はたった3曲。
時間にして1時間弱。もう終わり〜??ってあの場にいたみんなが思ったやろうな。
やっぱり怒ってたのかなぁ。これで日本に来てくれなくなったりしたらショック。。
サウンドチェックで試していたボーカルエフェクトも使わなかったし、曲も途中で変更しようって感じの仕草も途中で見てとれたし、恐らくやる予定やった曲をやらずに終わったに違いない。うーん、それは残念やったけど、やった3曲は堪能した!!
全然満足はしてないけどねー。しゃあない、また観に行くゾ!!
あ、そうそう!マーズヴォルタが始まった瞬間にあんだけ降ってた雨が急に止んだんよ!!
奇跡や〜わーい(嬉しい顔)

no-title   no-title   no-title

で次の目当てが、ようやくラスト!(書くの疲れた笑)
WHITE STAGEトリのSigur Ros!!
このバンドはどういう風にライヴをやっているのか一度観たいって思ってたから、この日の出演が決まって嬉しかった。しかもトリって!この人達ってそんなに日本で知られてるのか??って俺がちょっと不安やったヨ、、。
しかし、心配する間も無くお客さんはワンサカやってきました(笑)
すごいな、こんなに知ってる人いっぱいいるんや(失礼)。しかも隣のGREEN STAGEではNEW ORDERとPRIMAL SCREAMが立て続けに演ってるっていうのに。

そんなことを考えてる間にシガーロスらしい幻想的なステージが着々と造り上げられていく。
マーズヴォルタが早めに終わったこともあって、定刻通りシガーロスのライヴが始まる。
おぉ意外に音がいいゾ。マーズヴォルタでちょっとトラウマになってたから、普通に聴ける音にほっとする。そっからはもう何も考えずに観た。
1曲目は薄く透けたカーテン越しに演奏が始まり、メンバーのシルエットが映し出される。

no-title

あぁ〜うん、なかなか良い感じ。今年のフジロック最後の音を十分満喫した。
言うことがあるとすれば、シガーロスはやっぱり不器用やった(笑)
演奏も上手くないし、雰囲気がすっごくあるけどそこから先の、バンドにグイ!って持っていかれる要素は無かった。正直観るのは一回で良いかな〜って感じやな〜。
そこを考えると、あの雰囲気であのバンド力、改めてレディオヘッドはすごいバンドなんやなぁなんて思ったのでした。
でもアンコールコール?は鳴り止まず、メンバーは何度もステージに戻ってきて、客側に向かってありがとうの気持ちを表してた。
結局アンコールは無かったけどすごく良い終わり方やったと思う。
トータルでみるともう大満足!!

no-title  no-title  no-title

そして混まない内にと足早に戻る。途中がまた乾きかけてた地面が雨でドロドロになってた。帰りにGREEN STAGEでやってるプライマルスクリームを横目で見ながらバス乗り場へ急ぐ。しかし最後に後ろから見るGREEN STAGEの光景は圧巻やなぁ。
とにかく人人人。あまりの人で人に見えないよ。前のレッチリの時の光景を思い出した。

で、急いでたけど腹も減ったので、通ったPALACE OF WONDERってとこでフジロック最後の飯を食べる。スムーズにバスにも乗れて駐車場へ。
どっと疲れが出たみたいで帰りの車を発進させて間もなく俺意外の3人は就寝。
俺は大丈夫!って豪語してほんまに平気やと思ってたけど、、運転してるとかつて経験したこの無いような睡魔さんが急に襲ってくる。これはマズい。
とりあえず山道を1時間程かけて下って、何とか高速に乗ったは良いけど、もうアカン!
って思ってすぐSAで休憩。20分ぐらい寝て、よしゃ〜!って気合い入れてすぐ出発。
そしたらまたすぐ、お会いしたことの無いぐらいのきっつい睡魔さんがおいでになって・・。
もう観念して上里SAというところで即寝。それが夜中3時ぐらいやったかな。
そして合歓に起こされると朝8時半。あらら、、。途中全く起きませんでした。

そこで朝飯食べて、ゆっくり帰ることにする。
めっちゃ長くなったけど、伝わるかな?ほんま行って良かった。
良い仲間と最高の環境で好きな音楽を聴けたこと、幸せでした。
刺激と感動をいっぱい得られました。

no-title

その後何気に元気で、ケンスケくん&ユミっぺ組と別れた後渋谷のタワレコにJOHN BUTLER TRIOのCD買いに行っちゃいました!合歓は何故か眼鏡作ってるし。
疲れたけど濃厚な2日間でした〜。



posted by 高井響 at 18:35 | ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2005年07月31日

ほんまに到着!

image/hibikilog-2005-07-31T13:12:56-1.dataimage/hibikilog-2005-07-31T13:12:56-2.jpgimage/hibikilog-2005-07-31T13:12:57-3.data
駐車場に7時前には到着。少し車で休んでいざ会場へ。
昨日行っていたソーシャルワーカー丸ちゃん達から電話がかかってくる。話を聞くと、昨日は昼から夜までずーっと雨、台風かと思うぐらいの大粒、土砂降りの雨だったらしい。
丸ちゃん曰く「まさに地獄絵図でした・・」
みんな体調も崩して旅館で休んでるらしい、、。
今日はこのまま晴れてくれ〜!
今のところは超快晴!!!!

駐車場からバスに乗って9時10分会場到着!
懐かしいな〜。
会場内に向かって歩いてるといきなり諏訪(去年9月までやっていたバンドCURLのベース)と遭遇する。
久々過ぎる再会。なんやかんや色々話して「またマーズヴォルタで会おう!」って別れ、俺達はオアシスへ飯を食いに行く。
シシカバブと塩やきそばとビール!うんめぇ。
そうこうしてるうちにRED MARQUEEで一つ目、Tizzy Bacっていう女の人vo.のトリオバンド(from Taiwan)が始まる。知らなかったけどこの人がなかなかイイ!4人で前に行って観る。1発目から当たりだ〜!
次はお目当て、映画「ギルバートグレイプ」「Natural Born Killers」等でお馴染みの女優ジュリエットルイスのバンド!映画「Strange Days」でPJ Harveyの曲を歌ってるのを見たことがあって好きやったんでめちゃ楽しみ。
始まってみると、これがすんごかった!ほぼ水着同然の格好にツノを付けて出てきたと思ったら、暴れる暴れる。もちろん歌もめちゃくちゃカッコイイ。最後にはその格好で客席にダイブ!とたんに全員ステージ前方に押し掛ける。俺も行きたかった〜(笑)
ジュリエットルイスはあんな風にやっても可愛いげがあるから良いね。映画の時もそうやし。バックバンドもかっこ良かったし。
いきなりMAXに近い興奮度でした。
今はグリーンステージ後ろでKEMURIを見ながら休憩。
天候も今のところ問題無し!!
posted by 高井響 at 13:12 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

到着!・・のちょい前

image/hibikilog-2005-07-31T06:08:31-1.dataimage/hibikilog-2005-07-31T06:08:32-2.data
新潟に到着!
高速を降りて少し行ったコンビニで小休憩。
みんなで腹ごしらえ。
「うわぁぁ!」合歓が突然奇声を上げる。
見るとアマガエルがっ。久々に見たなぁ〜。

それにしても前回同様まだフジロックな雰囲気が無い。
人もあんまいない。
でももうちょっとで到着だー!!
posted by 高井響 at 06:08 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年07月30日

FUJIへ向けて

朝から新丸子MUGICスタジオにてキアロ練。
何かどんどん良くなって来てて演奏してても楽しい!大分余裕が出てきたゾ。
こうなってくると早く新曲がやりたい!

no-title

たっぷり汗をかいた後は合歓と二人でフジロックに向けての買出しへ!
、、ってその前に腹が減ったので、悩み抜いた挙句カツを食うことに。
贅沢してもうた〜!でもご飯、味噌汁(しじみ!)、きゃべつがお替り自由
だったのでしっかりと元を取る。食い過ぎで二人とも眠くなる。。

no-title

体を奮い立たせて色んな店を回る。
割引対象品のみに照準を絞り色々を買った。
よしゃ、これだけあれば大丈夫やろ!
今日から一足先にフジに行っているソーシャルワーカー丸ちゃんによると
向こうは昼ぐらいから雨が降り出したらしい、、。
頼むから明日は晴れてくれ〜!!

本日深夜、苗場へ向けて出発!!
お目当ては色々あるけど、一番はやっぱりTHE MARS VOLTA!!
ヤバい、既に鳥肌立ってきたよっ。
今回は元SWAYのケンスケくん、ユミっぺ、合歓の計4人で行ってきます。
その前にしばし睡眠を。。
posted by 高井響 at 22:41 | 🌁 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2005年07月29日

暖々な一日

no-title     no-title    

今日は一日仕事だった。
仕事を終えて、後輩の元SWAYドラム剛くんに京都のおみやげを渡すため
に待ち合わせ。正確には剛くんのご両親へのお土産。
いつも「高井くん(俺の苗字ね)はちゃんと食べてるの?」と心配して
くれて色々と食べさせてもらったり頂いたりしている。
近所ということもあってかな〜りお世話になっています。
で、剛くんと会うとなると頭の中は自然とラーメンへ。。
「暖々行くか!?」と予想通りの展開。
仕事を終えた合歓を迎えに行って3人で暖々へ。

今日は訳も無くつけ麺を食ってみよ!ってな気分。
ここには数えられないほど食いに来てるがまだ2度目のつけ麺を注文。
食うと、、美味くなってる!前は暖々のラーメンをつけ麺方式で食べるって
程度の違いにしか感じれなかったけど、今日食ったのは立派にこのつけ麺に
にしかない個性が成立してた。
でもいかんせんここも量が多いから、つけ麺にすると最後のほうはスープが
冷めてきちゃって飽きがくる感は否めない。
でも美味かったぁ〜。
その後、しばし剛くんと話をして帰る。
あぁフジロックのことで頭がいっぱいだぁ。
明日は朝からスタジオなので早く寝なきゃ!
posted by 高井響 at 23:50 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。